FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2010年08月  】 

    決断

    ファンタジー

    2010.08.06 (Fri)

      昔、昔、ある国の人々が魔法の呪文を手に入れました。その魔法の呪文は、街を吹き飛ばし、地形を変えてしまうほどの爆発を引き出す力を持っていたのでありました。 その国の人々は思いました。これで世界はわれわれのものだ、なにも恐れることはない、と。 しかし、魔法の呪文は、たちまちのうちに書き写されて、他の諸国に、いや、世界中に広まってしまいました。 あちこちで戦争の火ぶたが切られ、人々が暮らす大地は、とて...全文を読む

    PageTop▲

    包帯の下には……

    ユーモア

    2010.08.05 (Thu)

      窓から差し込む日光が明るかった。 口と目を除き顔じゅうを包帯で覆った姿でベッドに半身を起こした彼は、上機嫌でカフェオレを飲んだ。「手術は実にうまく行った」 向かい合って座った、白衣を着た老人はそういって笑った。「わたしの顔は……?」「まったく別になっている。心配するな。誰ひとり、その顔からもとの君の顔を思い描くことはできない」「キングズリイ先生がいうんだから、そうなんでしょうね」 彼はカフェオレの...全文を読む

    PageTop▲

    不正受給

    SF

    2010.08.04 (Wed)

      えらいことがわかって、市役所のおれの課は蜂の巣をつついたような大騒ぎだった。「……高齢者は、この市でも三人いる。おい君、早く家を回って安否を確認してくれ!」 おれは陰でこっそりと、「ボス」と呼んでいる、尊敬しないでもない上司からそう怒鳴られた。もちろんおれは、民生委員としてさっそく自転車にまたがった。 高齢者安否確認問題。 東京のほうで、都内最高齢者が実はかなり前に死んでいたことがバレてから、あち...全文を読む

    PageTop▲

    魔女の言葉など誰も信じない

    ファンタジー

    2010.08.03 (Tue)

      あたしは船から降り、日の光を浴びて大きく伸びをした。 この港町に来るのもずいぶんと久しぶりだ。人、人、人の海。ちょっとでも気を抜くと、怪しげな暗い路地にでも引っ張り込まれてしまいそうである。 あたしは腰にぶら下げた剣に軽く手を触れ、思った。 まあ、そういう、暗い路地も、面白くないことはない……。「姐さん。ちょっと、そこをいく黒い瞳の姐さん」 ネズミがそのまま人の姿を取ったような男が、あたしの後ろか...全文を読む

    PageTop▲

    小話 子授け観音

    ユーモア

    2010.08.02 (Mon)

      昔、昔、あるところに、人の善い夫婦者が住んでおりました。 それはそれは、善人を絵に描いたような夫婦者で、近所でも評判の、仲むつまじい夫婦でありました。 しかし、この夫婦者には、なぜか、子供がおりませんでした。 夫婦者は、いろいろと本を読んだり、医者や産婆に助言を求めたりしたのですが、どうしても子が授かりません。 思い余った挙げ句、これは、神仏の力にすがるしかない、ということに落ち着きました。 ち...全文を読む

    PageTop▲

    詩人になりたかった詩人の昔話

    昔話シリーズ(掌編)

    2010.08.01 (Sun)

      詩が好きだって? 書くのも好き? いや、お前には詩作というものがわかっていない! なんだか知らんが小さなことでうじうじしているようで、詩なんか書けるわけがないだろう! これからお前に詩作における態度というものを一時間だな……。 まずは昔話からだ。昔、昔……。 昔、昔、あるところに、詩を聞くことが大好きな男がおりました。 毎日、毎日、男は詩を聞いて過ごしていました。無学な男は、字を読むことができなかっ...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2010年08月   ««    翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード