FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2010年11月  】 

    ありがたや

    未分類

    2010.11.06 (Sat)

     アルファポリス様のところでうちのブログの小説が紹介される。ありがたやありがたや……。http://www.alphapolis.co.jp/http://www.alphapolis.co.jp/citi_cont_various.php?category_id=110400...全文を読む

    PageTop▲

    紅蓮の街 第一部 13-3

    第一部 沈黙の秋

    2010.11.06 (Sat)

     「聞こう」 ヴェルク三世は、身を乗り出した。どうやら、ツァイのその言葉を待っていたようである。「閣下、閣下の船に積んであったウンジョウソウの種は、まず間違いなく、イルミールの手に落ちたと考えるべきであろうと思われます」「あまり面白い事態とは思えぬが、『老鷲』? なにかお前には違うものの見かたでもあるのかな?」「ございます。ときに閣下、サシェル・イルミール男爵の人となりについてどうお考えですか」「わ...全文を読む

    PageTop▲

    紅蓮の街 第一部 13-2

    第一部 沈黙の秋

    2010.11.05 (Fri)

      ヴェルク三世は苦笑いした。「責めているのか、『老鷲』」「滅相も」 ツァイは首を振った。「たしかに、帝国の法に触れるよからぬことではありますが、してしまったことは仕方ありますまい」 ヴェルク三世はツァイのその答えに笑い、苦笑いをさらに深くした。「わたしたちガレーリョス家は、なんであれ金が必要なのだよ、『老鷲』」 なぜか、とはツァイは聞かなかった。わかりきったことだったからだ。 代わりにヴェルク三世...全文を読む

    PageTop▲

    紅蓮の街 第一部 13-1

    第一部 沈黙の秋

    2010.11.04 (Thu)

     13「その条件を呑んできたというのか、『老鷲』?」 ヴェルク・ガレーリョス三世はヒステリックな声で叫んだ。「御意」 ゴグとともにひざまずいたツァイは頭を上げずに答えた。「齢を重ねて耄碌したのではないのか、『老鷲』のツァイ」 ヴェルク三世は面白がるようにその言葉を二、三度繰り返した。耄碌したのではないのか、耄碌したのではないのか。 そばに控えていた家令のバルは気が気ではなかった。 『老鷲』のガスは、...全文を読む

    PageTop▲

    紅蓮の街 第一部 12-4

    第一部 沈黙の秋

    2010.11.03 (Wed)

      ガスの顔色は、恐怖のあまりか怒りのあまりか蒼ざめていた。 ここぞとばかりにツァイはたたみかける。「なだれ込んできたのが少数だったことが幸いしてか、イルミールの兵は全滅し、手引きしたガス殿は捕らえられた。ヴェルク二世伯爵閣下はガス殿を殺したかったろうが、仁慈に富むヴェルク二世伯爵閣下はそうしなかった。ガス殿、どこまでも卑劣なあなたはそれを利用した。どうやってか閉じ込められていた牢を抜け出すと、その...全文を読む

    PageTop▲

    紅蓮の街 第一部 12-3

    第一部 沈黙の秋

    2010.11.02 (Tue)

     「裏切り者?」 ナミは、初めて聞いた、とでもいうような顔をした。それが演技なのか真実なのか、ツァイにはどちらとも判別がつきかねた。「さよう。わたしも聞いた話ですが、どうです、ガス殿からお話しになられますか? そうすれば、なぜわれわれがガス殿を信じられぬのかよくわかるでしょうからな」 ガスは無言だった。この最低な男のしでかしたことを考えると、ツァイは嫌悪を感じざるをえなかった。 ツァイは猫が鼠をいた...全文を読む

    PageTop▲

    紅蓮の街 第一部 12-2

    第一部 沈黙の秋

    2010.11.01 (Mon)

      それだけではないだろう、とツァイはナミをにらんだ。 話ではこの女だったはずだ、ゲゼの頭蓋を投石の一撃でかち割ったのは。いい男であり、射手であったのに、石弓を当てることに専念しすぎて、兜をかぶっていなかったのが惜しまれる。 いや、かぶっていても大差はなかったのかもしれない。 ナミの身体つきを、その着ている礼服ごしに見てツァイは考えを改めた。 筋肉のつきかたについてツァイは専門家ではないが、これまで...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2010年11月   ««    翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード