FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2011年02月  】 

    荒野の範子と文子カラーイラスト!

    いただきもの

    2011.02.28 (Mon)

     先にマンガ「荒野の範子と文子」を描いてくださった「妄想の荒野」の矢端想さんが、なんとフルカラーの表紙を描いてくださいました!!!!うおーうおーうおー!!!!感激! トシちゃんかんげきーっ!(歳がばれるね)というわけでUPさせていただきました。同じ絵はマンガのほうにもUPしておきます。どうもありがとうございました! もうお返しのネタがないよ。どうしよう(^^)...全文を読む

    PageTop▲

    水戸旅行日記・その2

    映画の感想

    2011.02.28 (Mon)

     杉作少年の活躍もあり、城内の地下牢前で大立ち回りの末、鞍馬天狗は大阪城からの脱出に成功。そんなに強いんだったらどうしてつかまったんだ(笑)。しかし、そんな天狗と杉作を取り囲むように討手が。「杉作、けして離れるでないぞ」鞍馬天狗、その言葉とともに討手と再び大乱闘、その場を脱出する。このチャンバラもすごい迫力である。アラカンかっこええ。いろいろあって舞台は京の都に移る。当時、京には幕府方の治安組織とし...全文を読む

    PageTop▲

    水戸旅行日記・その1

    映画の感想

    2011.02.28 (Mon)

     昨日は水戸までマイミクさんふたりと映画を見に行く。 嵐寛寿郎主演の「鞍馬天狗」である。昭和3年の作品。 当然無声映画なので、活弁士がしゃべってくれる。今の日本ではこのかたをおいてほかにはない、澤登翠師匠。 バンドによる生演奏の伴奏つき。 まずは澤登師匠の舞台あいさつ。上品なご婦人で、いやあいつ見ても若々しい(^^) 「この映画を公開当時にご覧になったかたは……おられませんね」という言葉に会場爆笑。 映画が...全文を読む

    PageTop▲

    紅蓮の街 第三部 4-2

    第三部 殺戮の春

    2011.02.28 (Mon)

      しばらくして、小者ふたりが、えっちらおっちらと蜜酒の重そうな樽を運んできた。台の上に据え付け、栓を抜いて中身を盃に注ぐと、ひざまずいて盃をヴェルク三世に手渡した。 ヴェルク三世は、蜜酒をひと口含んだ。「うまい」 小者は、頭を下げた。バルはひやひやしていた。酒がまずいなどという理由だけで、殺された小者は数知れなかった。それでいながら反抗するものがいないのは、殺された者たちの死体が、めぐりめぐって自...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2011年02月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード