FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2011年03月  】 

    語られざる事件

    ホームズ・パロディ

    2011.03.02 (Wed)

     「ホームズ、君がライヘンバッハの滝で行方不明になってから、今までどこでなにをしていたのか、教えてくれないか」 私の質問に、ホームズは気安く答えてくれた。「ああ。日本にいたんだよ、ワトスン君」「日本か!」 私の脳裏には、あの浮世絵の極彩色の世界が浮かんだ。 ホームズは、そんな私を見て苦笑いした。「日本も普通の国さ。ユートピアじゃないよ。ぼくもあの国では苦労したさ」「へえ、どんなところに?」 私は意外...全文を読む

    PageTop▲

    矢端想さんお返し西部劇ショートショート!

    ささげもの

    2011.03.02 (Wed)

      「荒野の範子と文子」の美麗なカラーイラストを描いてくださった「妄想の荒野」の矢端想さんにお返しの西部劇ショートショートです。急いで書いたから雑になってしまった。 お読みになる際は、「荒野の決闘」でも「駅馬車」でも、好きな映画を頭に思い描いてください。 ではどうぞ。× × × × ×林檎ジュースひと瓶 バーボンが切れた。 サイモン・キングストン医師は舌打ちをすると、よたよた歩きながら医療戸棚に向かった...全文を読む

    PageTop▲

    水戸旅行日記・その4

    映画の感想

    2011.03.02 (Wed)

     オープンセットを出てから、「ここまで来て偕楽園を見ないのもなんだろう」ということで偕楽園へ行くことになった。 途中、展示されているD51蒸気機関車(昔から住んでいる水戸市民でこれに触れたことのない人はモグリだろう)や、馬鹿でかい黄門様の像などに同行の友人は感銘を受けたらしく写真を取りまくっていた。 それはそれとして、偕楽園である。 そのときはすでに五時近くで、陽は落ちかけているうえに曇り空で、全体的に薄...全文を読む

    PageTop▲

    紅蓮の街 第三部 4-4

    第三部 殺戮の春

    2011.03.02 (Wed)

     「いまいましい坊主どもめ」 ヴェルク三世は舌打ちをした。 小者が、その手に別な盃を握らせなおしているらしく、足音が平伏しているバルの耳に聞こえた。「バル」「はっ」 平伏したまま、バルは答えた。「すぐに布令を出せ。教会に対する食糧の配給を停止すると」 それはあまりにも不敬の極みだ、とバルは思った。わが主人は、神の怒りを恐れてはいないのか。 そのような果断なところが昔はヴェルク三世の長所だったが、これ...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2011年03月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード