FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2014年07月  】 

    いらいら殺人事件

    名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ・完結)

    2014.07.18 (Fri)

     「急ぎましょう。犯人は自殺するつもりです」 崖の上へと続く狭くて急な坂道を、名探偵・深見剛助とワトスン役の赤塚刑事は走っていた。赤塚刑事は警察署に携帯で電話をかけていたが、電波のつながりが悪く、なかなか意志の疎通ができないらしい。深見剛助は、警官たちの応援をあおぐのは無理だな、と肚を固めていた。 赤塚刑事と二人で取り押さえなければなるまい。「鵜川さん!」 崖の上でひとりぽつんと立っている鵜川教授は...全文を読む

    PageTop▲

    オタ句 7月18日

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2014.07.18 (Fri)

      生で見ないと価値のないアニメの価値って...全文を読む

    PageTop▲

    マイペースな子供

    名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ・完結)

    2014.07.17 (Thu)

      ぼくは忙しい家で育った。先祖代々、なにか時間に追われるような生きかたをしているのだ。 まず朝食。うちの一家はほとんど早起きだが、最初に起き出した人間が、まず人数ぶんのトーストを焼いて、バターまで塗ってしまう。それに、ジャムやはちみつをめいめいにつけて食べることになっている。飲むものは、栄養強化された、インスタントミルクコーヒー。ウォーターサーバーから熱湯を注いで、かき混ぜれば十五秒かからずに栄養...全文を読む

    PageTop▲

    オタ句 7月17日

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2014.07.17 (Thu)

      アニメ関連のニュース読んで憤慨してゐる...全文を読む

    PageTop▲

    名探偵対スナイパー

    名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ・完結)

    2014.07.16 (Wed)

      ついにこのときが来たか。深見剛助は、背筋に緊張感を覚えずにはいられなかった。 もとより、あのケチで取材旅行だのロケだのはまったく考えもしない作者のやつが、こんなジャンボジェットのファーストクラスのチケットを用意するなんて、ウラがあって当然というものだろう。 間違いない。最後尾、自分の後ろ側の席に座っている、サングラスに角刈りの男は、あれだ。世界をかけまわる超A級スナイパーに間違いない。 深見剛助...全文を読む

    PageTop▲

    オタ句 7月16日

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2014.07.16 (Wed)

      生理的に笑えない売れ筋エロゲーしかたないだろう...全文を読む

    PageTop▲

    ……クス殺人事件

    名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ・完結)

    2014.07.15 (Tue)

     《結末》「皆さん」 深見剛助は、謎解きを始めた。「なぜ、彼女が、経済的には一銭の得にもならず、そればかりかかえって自分の立場を悪くするだけの、夫殺しという大罪を犯すことになったのか、その動機をお話ししたいと思います」 犯人と名指された美しい女は、蒼白な表情で黙ったままうなずいた。「いかにして犯人がこの犯行をおこない得たのかはすでに説明しました。彼女をそのような行動に駆り立てた動機! それは、被害者...全文を読む

    PageTop▲

    オタ句 7月15日

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2014.07.15 (Tue)

      一冊四十五円で作った替え歌本百円の値で二十部並べ売り切れず...全文を読む

    PageTop▲

    深見剛助、最初の事件

    名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ・完結)

    2014.07.14 (Mon)

      名探偵・深見剛助は試行錯誤と推理の果てに、ついに犯人を指摘した。「チョココロネをだまってたべたのはおまえだな!」 突きつけた指の先には鏡があった。「そんなことわかっています。さ、こっち来なさい」 母親は非情にもその首根っこをつかむと、隣の部屋へ移った。やがてお尻をひっぱたく音と、泣き声が聞こえてきた。 若き……というか、二歳半の剛助坊やは、ふたつのことを学んだ。 ひとつ、人間が考え出したトリックは...全文を読む

    PageTop▲

    オタ句 7月14日

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2014.07.14 (Mon)

      小規模で手間がかかる同人誌の売り上げ三百円ない...全文を読む

    PageTop▲

    犯罪消失事件

    名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ・完結)

    2014.07.13 (Sun)

      名探偵・深見剛助は悩んでいた。「赤塚さん」「なんですか!」 赤塚刑事は快活に答えた。「ぼくが解決すべき、新たな事件は……」「あ、もう、ありません」 深見剛助は泣きそうな声でいった。「どうしてなんですか!」「うーん、表現しにくいけれど、全人類が『悟って』しまったからです」「ぼくは悟ってないですよ!」「いや、だから、深見さん、あなたもここに座ればいいんです」 赤塚刑事は深見剛助を見下ろすようにいった。...全文を読む

    PageTop▲

    オタ句 7月13日

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2014.07.13 (Sun)

      プリキュア見て錠剤ひと粒...全文を読む

    PageTop▲

    史上最長連続殺人事件

    名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ・完結)

    2014.07.12 (Sat)

      それは、さしもの名探偵・深見剛助をもってしても解決に至らないかと思わせる事件であった。 鑑識官が死体のそばに落ちていた一枚の紙片を拾い上げたとき、すでに決定されていたのである。「あれ、赤塚さんは?」 ささいなことからこの事件に関わることになった深見剛助は、ワトスン役の赤塚刑事の姿が見えないことを不思議に思い、鑑識官に声をかけた。「今回は旅情あふれるトラベルミステリだと聞いていたのに。地方のうまい...全文を読む

    PageTop▲

    オタ句 7月12日

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2014.07.12 (Sat)

      緊急地震速報に起こされる頭は無事である...全文を読む

    PageTop▲

    変形合体スーパーロボット殺人事件

    名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ・完結)

    2014.07.11 (Fri)

     「赤塚さん」 名探偵・深見剛助は、目の前にそそり立つ巨大な金属のかたまりを見上げ、ぼそりといった。「今は西暦何年なんですか」 赤塚刑事は、ハンカチで汗をぬぐいながら答えた。「『現代』ですよ、この小説は肩のこらないノベルズなんですから」「じゃあ、あれはなんなんですか」 深見剛助は金属のかたまりに人差し指をつきつけた。赤塚刑事は悪びれる様子もなかった。「わたしには、地球防衛軍の最新兵器、三体合体の変形...全文を読む

    PageTop▲

    オタ句 7月11日

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2014.07.11 (Fri)

      三十年昔のアドベンチャーゲーム今も同じところで手詰まり...全文を読む

    PageTop▲

    ダスティン・ホフマンになれなかった男の殺人

    名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ・完結)

    2014.07.10 (Thu)

     「殺されたのは、若田拓さんと、その夫人である若田奈保子さんです。若田さんの旧姓は益子。どこにでもいる夫婦です。子供はふたり」 薄暗い喫茶店の店内で、深見剛助は目の前の男にそう切り出した。男はぼんやりとした顔でそれを聞いていた。「失礼ですが、あなたは益子奈保子さんと面識がありますよね?」 男はうなずいた。「はい。高校時代のクラスメートでした」「最後に会われたのは?」「卒業……いや、結婚式が最後です。あ...全文を読む

    PageTop▲

    オタ句 7月10日

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2014.07.10 (Thu)

      酒飲んで読まないとわからないラノベ...全文を読む

    PageTop▲

    血液型性格判断殺人事件

    名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ・完結)

    2014.07.09 (Wed)

     「つまりです」 わたしは目の前でおののいている人々に、自分の推理を語った。「この人物は、ナイフをその場に残して行った。典型的な、B型のずぼらさが現れています」 はじかれたように、太った中年男性が立ち上がった。「わたしはやってない! ナイフを見て怖くなり、放り出して逃げただけだ! 犯人じゃないんだ!」「わかっています。B型の人間にこの犯行ができるはずがない。この犯行ができたのは、細心にして緻密なA型...全文を読む

    PageTop▲

    オタ句 7月9日

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2014.07.09 (Wed)

      二百部十万の足もとを見る相場師め...全文を読む

    PageTop▲

    酷使館殺人事件

    名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ・完結)

    2014.07.08 (Tue)

      この新刊のタイトルを聞いたときから、名探偵・深見剛助はイヤな予感がしていたのだった。 解決編を迎えて、探偵のその勘はみごとに的中していたことが明らかになった。「この事件について、ぼくが探り出したことを」 事件の関係者を一堂に集め、深見剛助がそういったときに、この中で最長老の、リヴァレンド・マザーと呼ばれている老女がいった。「その前に、喉が渇いたので、水を一杯持ってきてもらえんだろうか、探偵さん」...全文を読む

    PageTop▲

    オタ句 7月8日

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2014.07.08 (Tue)

      二十年後プリキュアが好きだといったら犯罪者なのか...全文を読む

    PageTop▲

    殺人のない殺人事件

    名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ・完結)

    2014.07.07 (Mon)

      名探偵・深見剛助は悩んでいた。ワトスン役の赤塚刑事も悩んでいた。「いったいぼくたちはなにをしたらいいんでしょう、赤塚さん」「深見さんみたいな名探偵にわからないことが、わたしにわかるはずがないでしょう」 ふたりは眉根を寄せあって、互いに、「うむむむ」とうなった。「これって、いわゆるあれですか。『死体のない殺人事件』でしょうか」 赤塚刑事の問いに、深見剛助は首を横に振った。「いや、それなら、死体が出...全文を読む

    PageTop▲

    オタ句 7月7日

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2014.07.07 (Mon)

      ツイートのあまり仕事を忘れた織姫彦星を思う雨空...全文を読む

    PageTop▲

    オタ句 7月6日

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2014.07.06 (Sun)

      新番組なのにまとめブログを読むだけでおなかいっぱい...全文を読む

    PageTop▲

    脳ミソお花畑殺人事件

    名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ・完結)

    2014.07.06 (Sun)

      赤塚刑事により手錠をかけられ、呆然自失そのものの表情をした犯人に、名探偵・深見剛助は憤怒の形相で叫んだ。「あなたは、自分がなにをしたかわかってるんですか!」 犯人は、ぼんやりとした視線を泳がせながら、探偵の問いに答えた。「ええ……わかってます……みんなのように……金と女がほしかった……邪魔になるやつがいた……そいつを、完全犯罪で殺せるということに気がついた……失敗するわけなんかない、こっちは冷静な計算のもと...全文を読む

    PageTop▲

    銃後殺人計画

    名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ・完結)

    2014.07.05 (Sat)

     「ぼくがわからないのは、なぜあなたが総理に対して殺人計画を……もっといってしまえば、テロ行為を計画しなければならなかったのか、ですよ。渡部夫人」 あとわずかのところで、総理に対する殺人計画を未然に防いだ名探偵・深見剛助は、警察署の一室で、赤塚刑事とともに話をきいていた。「あの人が日本を、戦争ができる国家に変えたからです」 夫人は青白い顔で、そう答えた。「わたしは、息子を守らなければならなかったのです...全文を読む

    PageTop▲

    オタ句 7月5日

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2014.07.05 (Sat)

      ブツ自体より箱書きと逸話に萌える...全文を読む

    PageTop▲

    名探偵は虚しかった

    名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ・完結)

    2014.07.04 (Fri)

     「死んでます、深見さん。漫画に出てくるスナイパーの犯行でしょうか、後頭部から、きれいに一発、ライフルですね。頭蓋骨の中のことは知りませんが、これで脳味噌が正常な機能を保っていたら、明日白子ポン酢をおごりますよ」「けっこうです」 名探偵・深見剛助は、死体のそばにかがみこんだ赤塚刑事の脇で、口もとを押さえた。「推理して突き止めた犯人が、こうして殺されてしまうんですからね。めぐる因果はなんとやら、ですか...全文を読む

    PageTop▲

    オタ句 7月4日

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2014.07.04 (Fri)

      通夜の席にアニソンを流す復讐...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2014年07月   ««    翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード