FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2015年07月  】 

    偉大な男のものがたり 10日目 4

    偉大な男のものがたり(長編児童文学・完結)

    2015.07.31 (Fri)

      もたらされる情報のひとつひとつに、保は頭がくらくらとしてくるのを覚えた。とにかく、この「アドベンチャラー号」はひどいことになっているらしい。 そういえば。「変形……?」 外部からこの船を見たことがないが、この船は変形するのだろうか。それに、どんな形をしているんだろう。 合体変形するロボットがたくさん出てくる、携帯ゲーム機のゲームみたいな? 好奇心に負けた。保はどう表現すればいいかちょっと考えてから...全文を読む

    PageTop▲

    偉大な男のものがたり 10日目 3

    偉大な男のものがたり(長編児童文学・完結)

    2015.07.31 (Fri)

      副長が驚愕したものを、保も見た。 ほんのわずかな一瞬、スクリーンが百万の太陽よりも眩しく輝き、そして次の瞬間真っ黒に変わった。 保は目がちかちかし、涙があふれてなにも見えなくなった。 腹の底に響くような、びいーん、びいーん、という音が船内に鳴り響いた。どうやら、警報らしい。「副長どの、あれが、シティですか……?」「断じて違う!」 副長は怒鳴った。アストラル・ボディの触手同士が触れあっているせいか、...全文を読む

    PageTop▲

    偉大な男のものがたり 10日目 2

    偉大な男のものがたり(長編児童文学・完結)

    2015.07.31 (Fri)

     「え? ぼくは、ただ、誰かが来たのかな、と」「そして誰もおらんかった」「はい」「それがポール・ブリッツというものなのじゃよ。どこにでもいるようでいて、どこにもいない、ただ視線を感じるだけじゃ」 保は妙な薄気味悪さを覚えた。「そんなものからどうやって情報を引き出すんですか」「濃度じゃよ、濃度」 糸はふらふら揺れる。保は眉根を寄せた。「ほら、また」 副長はふわりと飛ぶと、天井からぶら下がった。「また視...全文を読む

    PageTop▲

    アルファポリスミステリー大賞にエントリーしました!

    その他いろいろ

    2015.07.31 (Fri)

      紅探偵事務所事件ファイルより、 「夕闇のメッセンジャー」です! 面白かったらどうか投票よろしくお願いします!...全文を読む

    PageTop▲

    荒野のウィッチ・ドクター(12)

    荒野のウィッチ・ドクター(長編ファンタジー小説・完結)

    2015.07.31 (Fri)

      12 大博士「あのね」 いかにも居心地悪そうな顔で馬車の椅子に腰かけていたテマは、向かい合って座った老人にいった。「いちおういっておくけど、あたしはひとつところに一日しかいることを許されていないウィッチ・ドクターだよ。それが、こんな……」 アトはテマの視線を追った。あちらこちらに、広場などでよく見る紋章があった。できるかぎり目立たないようにはされているが、その意味は考えるまでもない。「……総督の四輪...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2015年07月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード