FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2015年08月  】 

    偉大な男のものがたり 10,000,000日目 1

    偉大な男のものがたり(長編児童文学・完結)

    2015.08.18 (Tue)

      10,000,000日目 タモツは意を決して船長室へ向かった。どうしても聞き出したいことがあったからだ。 ドアをノックする前に、中から声、いや、アストラル・ボディの触手の接触があった。「誰だ」 タモツは一瞬ためらったが、すぐに顔を上げてはっきりといった。「タモツ砲術士官です」「入りたまえ」「失礼します」 船長はどこか寂しそうに見えた。傍から見たら自分も寂しそうに見えるのかもしれない、タモツはそん...全文を読む

    PageTop▲

    偉大な男のものがたり 100,000日目 4

    偉大な男のものがたり(長編児童文学・完結)

    2015.08.18 (Tue)

      パッチはなにが面白いのか、満足そうな声を出した。「そりゃ、たしかに理にかなってる話だ。誰も、まったく知りもしないものについて語ることはできない。おれがなにかを語ったときは、その一部についておれは知っているってことだ。もちろんそれは、限りなく小さいかもしれないが、その一部であることに変わりはない」「パッチ砲術士官」 タモツはからかわれている感じがして、寝椅子から半身を起こし、パッチの顔を正面から見...全文を読む

    PageTop▲

    偉大な男のものがたり 100,000日目 3

    偉大な男のものがたり(長編児童文学・完結)

    2015.08.18 (Tue)

     「死なない存在を簡単に殺せる、たったそれだけのことで、知恵と慈愛に満ちた宇宙の秩序は、この通りさ」 パッチの言葉に、タモツは笑った。自分でもわかるうつろな笑いだった。「乗りかかった舟ってやつだね」「そう、乗りかかった舟だ。一度乗った以上は、行くところまで行くしかない。……どうした?」 パッチに、タモツは首を振った。「いや、なんでもない。いつもの通り、頭がちかっとしただけさ」「そうか……」 パッチはタモ...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2015年08月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード