FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2015年08月  】 

    インタビュー風あとがき

    偉大な男のものがたり(長編児童文学・完結)

    2015.08.29 (Sat)

      もう八月の二十九日ですが、完結おめでとうございます。やたらと苦労したそうですね。 はい。もう自分は早書きのほうだなんて思わないことにしました。一日四百字詰めで三枚書いて、二ヵ月ちょっと書いて二百枚、などと甘い見通しをしていたらとんでもない、という……。 なんでこんなに時間がかかったんですか。 このところ、気分が鬱々していたところに、最近のニュースで気力ががた落ちし、さらには変に手を出したツイッター...全文を読む

    PageTop▲

    偉大な男のものがたり 終章

    偉大な男のものがたり(長編児童文学・完結)

    2015.08.29 (Sat)

     終章 長い旅の終わりに 夕焼けがきれいだった。 保は自分の家へ向かって歩いていた。 なにか、長く長く、果てしなく長い旅をしてきたような気もするが、気のせいだろう。学校から家までは一キロメートルくらいしかない。普通に歩いて三十分だ。 保は家の鍵を開けた。今日は、母は帰りがいくらか遅くなる、ということだった。PTAのどうしても抜けられない用事、ということだったが、内容までは保の知るところではない。 手...全文を読む

    PageTop▲

    偉大な男のものがたり 1,000,000,000日目 4

    偉大な男のものがたり(長編児童文学・完結)

    2015.08.29 (Sat)

      そんなおれに向かってタモツはいったものだ。パッチはさらに書き進めた。『タモツはふいにおれの手をつかんだ。「ぼくたちはすごいことをやったんだ。小説の登場人物でしかないのに、書いている作者をやっつけて、そして反省までさせてしまったんだから。もし、今ぼくたちがここにこうしていることが、小説の上にすぎなくても『現実』と呼べることだとしたら、これからの世界は、あの悪意しか持っていなかったポール・ブリッツの...全文を読む

    PageTop▲

    偉大な男のものがたり 1,000,000,000日目 3

    偉大な男のものがたり(長編児童文学・完結)

    2015.08.29 (Sat)

      シルクの言葉に、そうかもしれない、とパッチは思った。船長の甘言に乗ってライブラリに無茶な接続をして、片目と、意志の自由を失ったときから、ふたたび自由を取り戻すまでの数万年間に、おれは心の奥底まで冷笑的になっていたのではないだろうか。 それが同じようにどこか虚無的で冷笑的になっていた皆をまとめる原動力になるとしたら、ひねくれたユーモア精神というものもそう悪くはないのかもしれない。 パッチはまた、『...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2015年08月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード