更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    2016 031234567891011121314151617181920212223242526272829302016 05

    【  2016年04月  】 

    海外ミステリ30位 笑う警官 ペール・ヴァールー&マイ・シューヴァル

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2016.04.30 (Sat)

      小学生の時に押入れから発掘しました。小学生には難しすぎて読むのを断念しました。次に挑戦したのは高校生の時でした。根性で読んだものの暗くて重くて眠くなり、最終ページのあの有名なラストシーンまでたどり着いた時にはほとんど苦行でした。そしてこうして四半世紀ぶりに新訳版を読んでみて、あまりの面白さに一日で読んでしまいました。どこが暗いんだ。どこが重いんだ。スピーディに進む、リーダビリティにあふれた警察小...全文を読む

    PageTop▲

    アルファポリスホラー小説大賞に参加します

    その他いろいろ

    2016.04.30 (Sat)

     アルファポリスホラー小説大賞に参加します!「輪ゴム」と、「不眠の夜」の二作品で勝負をかけます! ショートショートの意地をみせるぞ!よかったら応援お願いします(^^) ←不眠の夜 ←輪ゴム...全文を読む

    PageTop▲

    「チップス先生さようなら」(1939年版)見た

    映画の感想

    2016.04.24 (Sun)

      今月のブログDEロードショーは「ファミリー映画」だそうである。なにかないかとブックオフの百均棚を探していたら、このDVDがあった。そういや中学のころヒルトンの原作を読んだけど、おだやかでけっこう笑った小説だったな、と買うことにした。ストーリーの細かいことは忘れているのでさらに好都合である。 というわけで見た。 なんというか滋味豊かな映画であった。主役のチップス先生を演じるのはロバート・ドーナット...全文を読む

    PageTop▲

    海外ミステリ29位 血の収穫 ダシール・ハメット

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2016.04.23 (Sat)

      近頃とんと見ないし、図書館にもないし、これは取り寄せてもらわなければならんかな、と思ったら、閉架にあったといわれて、かなり古い訳ではあるが喜んで読むことにした。なにせ主人公の一人称が「わたし」である。コンティネンタル・オプでなくとも、ハメットの一人称は「おれ」じゃなきゃダメだろ。まあ読めただけマシか。これも読んだのは高校の時以来になるなあ。 黒澤明「用心棒」を始めとする数々の映画やミステリでシチ...全文を読む

    PageTop▲

    1978年(2)

    ゲーマー!(長編小説・連載中)

    2016.04.21 (Thu)

      スペースインベーダー。説明するまでもない、日本が生みだしたビデオゲームの伝説的傑作である。 「攻撃してくる敵を」「こちらからも撃って」「殺す」という、当たり前すぎるほど当たり前な人間の闘争本能に訴えかける、斬新すぎるほど斬新なコンセプト。聞いたこともないようなサウンド。そして見たこともないようなクリーチャー。 ヒットしない理由がなかった。日本中の人間が競って機械に百円玉を食べさせ、この初めての「...全文を読む

    PageTop▲

    海外ミステリ28位 初秋 ロバート・B・パーカー

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2016.04.16 (Sat)

      高校時以来、久しぶりの再読。実は少々期待していた。高校のころ、心に響くものを感じたからだ。タフで知的な探偵が、とことんまでダメな親によってものか何かのように扱われた自閉気味の少年と出会い、彼をまともな人間にするため、とある湖畔に共同で小屋を建てる作業をするという筋。 で、読んでみたわけであるが。冒頭からあれれ、であった。主人公の探偵、スペンサーってこんなにうっとうしい男だったっけ。とにかく口先か...全文を読む

    PageTop▲

    1978年(1)

    ゲーマー!(長編小説・連載中)

    2016.04.13 (Wed)

     1978年 修也は退屈しきっていた。「幼稚園」という生活は、修也に「社会性」とはなんなのかを一年かけて叩き込んでいたが、それは修也にとっては、生きていくために折り合いをつけねばならない「面白くもなんともない、むしろつらいだけのゲーム」の煩瑣なルールブックに過ぎなかった。 修也は「だらしのない存在」として周囲から見られていた。修也にしてみれば、だからなんだ、である。本を開き、ブロックを重ね、ときには...全文を読む

    PageTop▲

    海外ミステリ27位 Xの悲劇 エラリー・クイーン

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2016.04.09 (Sat)

      これもまた中学生の時に図書室に入ってきた。角川版であったが、読めるならそれに越したことがない、というわけで借りて読んだ。 取りつかれたようにページをめくり、ひと晩で読んだ。面白かった。いまだにバーナビー・ロス名義のクイーン作品では最高傑作だと思っている。とにかくスピーディーに事態が変化し、犯人の罠がこれでもかというくらいに炸裂する。謎解きシーンにおいては、そのひとつひとつが、「自分はどこに目をつ...全文を読む

    PageTop▲

    或る高校三年生男子の夜(「ダメ子の鬱」二次ショートショート)

    ささげもの

    2016.04.07 (Thu)

     「多迷ダメ子さんへ(……よし! 出だしは完璧じゃないか。とはいっても名前しか書いてないわけだけど) ずっと前からあなたを見ていました。 ぼくはあなたのことが(これじゃストーカーじゃないか! もうちょっとマイルドな方法はないのか) ずっと前からあなたを見ていました。が気になっていました。(こっちのほうがマシだな) ぼくはあなたのことが好きで 気になって まぶしくて 好きで 愛おしくて(違う~~!) ぼくは...全文を読む

    PageTop▲

    1977年(4)

    ゲーマー!(長編小説・連載中)

    2016.04.06 (Wed)

      土地を回ってビルを建て、カードをひいてはドキドキして読む、それだけのことにすぎない、だが、修也にはそれが楽しくて楽しくてしかたがなかった。 家へ帰ってから、修也は、「明日もあれができるのだ」と思い、わくわくしながら床に就いた。 翌日もいつものように幼稚園に行き、帰ってからNの家へ直行した。 Nは、部屋でボードを広げる代わりに、「野球をやろう」といいだした。修也は「野球」というものが、テレビでよく...全文を読む

    PageTop▲

    ちゃれんじ……

    自炊日記(ノンフィクション)

    2016.04.05 (Tue)

     ...全文を読む

    PageTop▲

    海外ミステリ26位 三つの棺 J・ディクスン・カー

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2016.04.02 (Sat)

      カーの作品の中でも、一読してわかりにくいトリックとシチュエーションが出てくる、つまらん作品で、「密室講義」によりマニアにウケているだけだろ? と、中学生のころ図書室に入れさせた早川文庫の旧訳を読んだときは思っていた。間違っていた。訳が悪かったのだ。三十年過ぎて新訳版を読んだら、そのあまりの面白さに夢中で読みふけってしまった。もし、この文春の「東西ミステリーベスト100」が編まれたころに新訳版が出て...全文を読む

    PageTop▲

    そういえば

    その他

    2016.04.01 (Fri)

      4月1日も今年で最後か……。 ウソです(^^;)...全文を読む

    PageTop▲

    自炊日記・その51(2016年3月)

    自炊日記(ノンフィクション)

    2016.04.01 (Fri)

     3月1日 9:00起床。あまりにうだうだしすぎてしまったらしい。昨晩もコタツで寝てしまったのだ。 朝食のメニュー シリアル コーヒー寒天 半ば眠りながらいろいろ雑用をする。 昼食のメニュー キムチ焼きそば コーヒー寒天 今日こそはきちんとふとんを敷いて早く寝よう、と誓いつつ仕事にかかる。 仕事を終える。 風呂吹き大根をつくるだけの根性がなかったが、体力にとみに衰えを感じたので、精のつくものを、と考...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2016年04月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第9回 絵本・児童書大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード