更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    2016 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 09

    【  2016年08月  】 

    「ほら吹き大探偵の朝」完結しました!

    ほらふき だいたんていの あさ(児童文学) ※外部リンク

    2016.08.31 (Wed)

     「ほら吹き大探偵の朝・漢字かな交じり文版・後編」できました!締切前に無事完結です!はちゃめちゃなこの事件、殿下は無事に解決できるのか?地球と人類の運命は?話はゴジラかスポ根か、さらに広がる大騒動。右や左のレディースアンドジェントルメン。どうぞ読んでやってくんなまし。http://www.alphapolis.co.jp/content/cover/478069606/...全文を読む

    PageTop▲

    「ほら吹き大探偵の朝・漢字かな交じり文版・前編」できました!

    ほらふき だいたんていの あさ(児童文学) ※外部リンク

    2016.08.31 (Wed)

      ひらがなカタカナだけの文にイライラしていた人もこれで満足!「ほら吹き大探偵の朝・漢字かな交じり文版・前編」できました! 今からでも遅くはない! あなたもさっそく読みに行こう! http://www.alphapolis.co.jp/content/sentence/189407/ 後編は8月末掲載予定!...全文を読む

    PageTop▲

    アルファポリス大賞、どうか清き一票をお願いします(切実)

    懇願

    2016.08.31 (Wed)

     現在、「アルファポリス」で行なわれている大賞の過酷なレースに、現在参加中であります。大苦戦中……。投票権を持っておられるかたは、どうかhttp://www.alphapolis.co.jp/content/cover/478069606/からジャンプして、左上隅の投票ボタンをぽちっとやってはくださらないかと……。お願いするであります。...全文を読む

    PageTop▲

    ほらふき だいたんていの あさ

    ほらふき だいたんていの あさ(児童文学) ※外部リンク

    2016.08.31 (Wed)

      きょうてんどうち しちてんばっとう だいちむげん てんちたいらん やきにくていしょく むぼうむちゃ せいしんさくらん ぎゃあていぎゃあてい むそうてんせい さんてんいちよん はっぱふみふみ な ほんかく たんてい アクション ナンセンス ギャグ じどうぶんがく 「ほらふき だいたんていの あさ」 いま どうどうと ここに けんざん! アルファポリス で ぜっさん れんさいちゅう!  「だい9かい...全文を読む

    PageTop▲

    1981年(7)

    ゲーマー!(長編小説・連載中)

    2016.08.31 (Wed)

      おもちゃの市場をめぐる戦いは、しだいに激烈なものとなっていった。むろん、修也は無邪気に喜んだ。おもちゃの種類が増えて喜ばない小学生がいたら、どうかしている。 その年のクリスマスに、修也はゲーム&ウォッチの名作、「ヘルメット」を買ってもらった。上空から落ちてくる工具をよけつつ、ビルから家へと走るゲームである。家に入るにはドアが開いていなければならず、ドアが開くまで、落ちてくる工具をよけつづけなけれ...全文を読む

    PageTop▲

    「切腹」見た

    映画の感想

    2016.08.28 (Sun)

      ハンバーグを喰いに行ったついでにレンタル屋でDVDをレンタル。二十年前に読んだ映画ベスト100でランクインしていたから気にはなっていたが、陰鬱すぎるストーリーに見るのをためらっていた。ここにあるのもなにかの縁、と怖いもの見たさで借りたのだが。 いや、ものすごい映画だった。面白い。もうムチャクチャ面白い。文芸作品としてだけではなく、エンターテインメントとしても最高の時代劇である。 仲代達矢演じる老いた浪...全文を読む

    PageTop▲

    海外ミステリ46位 喪服のランデヴー コーネル・ウールリッチ

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2016.08.27 (Sat)

      ウイリアム・アイリッシュ名義の「幻の女」でも有名な、コーネル・ウールリッチのサスペンス小説。これはたしか高校生のころ、受験の重荷から逃避するために古本屋でポケミス版を買ったと記憶している。面白かった覚えはない。読んで、なんて暗くて救いのない話だ、と思い、ストレスがずーんときた記憶しかない。 四半世紀ぶりに再読である。ストーリーも結末も頭に入っていて面白いのだろうか、しかも好印象な話ではなかったし...全文を読む

    PageTop▲

    あつい

    未分類

    2016.08.26 (Fri)

     ID:mjo7s0肉食おう肉。...全文を読む

    PageTop▲

    1981年(6)

    ゲーマー!(長編小説・連載中)

    2016.08.24 (Wed)

      いずれにせよ、買えないものは買えない。いくら「スペースインベーダー」が動いても、いくら何十本もソフトが出ていようとも、「アタリVCS」をヒットさせるための地盤が日本ではまだできていなかったのである。 いろいろと文句はあったが、「タダで」こうしたビデオゲームが遊べるとなれば、修也が、幸運にもカセットビジョンを買うことができた友人の家に日参するということになったのもごく当たり前の帰結である。 ゲーム...全文を読む

    PageTop▲

    「忠臣蔵外伝 四谷怪談」見た

    映画の感想

    2016.08.20 (Sat)

      今月のブログDEロードショーは恒例の「夏のきもだめし大会」である。みんなでホラー映画を見るという、怖がりのわたしにはけっこうこたえる企画だ。 最初は、「ポルターガイスト」と「ポルターガイスト2」を見比べてみようかと思っていたが、図書館でDVDの棚を見ていたとき、この「忠臣蔵外伝 四谷怪談」のタイトルがひょいと目についた。「ただ」とか「無料」とかの言葉に弱いわたしは即座に借りることにした。それにしても...全文を読む

    PageTop▲

    海外ミステリ46位 毒入りチョコレート事件 アントニイ・バークリー

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2016.08.20 (Sat)

      再読を本格的に始めるにあたって、一番楽しみにしていたのがこの「毒入りチョコレート事件」である。最初に読んだのは、大学生のころだった。しみだらけでぼろぼろになった古本を手に入れ、あまりの面白さに徹夜して一気読みしてしまった。あまりにも本が汚かったので知人にあげてしまったのがなんともはやである。 この下敷きとなった短編「偶然の審判」は、中学生のころに創元の「世界短編傑作集」で読んでいた。シンプルなシ...全文を読む

    PageTop▲

    「伊賀の水月 剣雲三十六騎」見た

    映画の感想

    2016.08.18 (Thu)

      ブログDEロードショーの毎年恒例の肝試し大会に参加する予行演習として見た。荒木又右エ門の鍵屋の辻の仇討ちをもとにした、1942年の時代劇である。ブックオフで108円で買ってきたDVDの作品であるため、内容にはまったく期待していない。いや、阪東妻三郎が出てるから少しは期待しているのかもしれん。 で、見てみた。画質も音声も最悪レベルだが、まあ、何が映っているかくらいはわかるし、内容もわかる。 意外な...全文を読む

    PageTop▲

    1981年(5)

    ゲーマー!(長編小説・連載中)

    2016.08.18 (Thu)

      修也の不満の原因は、「チャンネルF」の広告を見てから、これまで数年という日が経っているのに、どうしてこんなにゲームの数が少ないのか、であった。当時でも、「チャンネルF」には十作以上のゲームが発表されていた。それなのに、どうして「与作」と「ギャラクシアン」しか遊べないのか、修也には理解ができなかった。 また、その貧弱なグラフィック能力も、修也には残念な光景だとしか映らなかった。「チャンネルF」は背...全文を読む

    PageTop▲

    「シン・ゴジラ」見た

    映画の感想

    2016.08.16 (Tue)

     「シン・ゴジラ」は「物語」ではなく、遊園地のジェットコースターに乗っているときに見る映像、「ライド」だと思っている。あれを見ていた2時間、思ったのは「なにがなんだかわからないうちに被害だけが果てしなく大きくなっていったあの東日本大震災」を再び体感している、というそれだけだったからだ。それだけの理由でわたしはあの映画を全面的かつ徹底的に支持する。「ゴジラ」という現象そのものには、ドラマもストーリーも...全文を読む

    PageTop▲

    ぼくの なつやすみ

    自炊日記(ノンフィクション)

    2016.08.16 (Tue)

     8がつ13にち(どよう) つちうら シネマサンシャインに ゴジラの えいがを みに いきました。すごかったです。8がつ14にち(にちよう) いちにちじゅう ぼんやり してました。 よるに なって、 こんどの ゴジラは つまらないと いう ともだちに あんな すごい えいがは ないと いかりを ぶちまけました。 はんせい してます。 8がつ15にち(げつよう) いちにちじゅう ぼんやりして、 しんや...全文を読む

    PageTop▲

    海外ミステリ45位 バスカヴィル家の犬 アーサー・コナン・ドイル

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2016.08.13 (Sat)

      大学を中退、実家に帰って間もないころ、古本を買って読んだ。なんてつまらない本なんだろう、こんな殺伐とした文章でつまらぬ事件を延々とやる、ホームズはやはり旧世代のミステリで、こんなのに夢中になるやつは懐古主義者だ、と心底思った。 病気が落ち着き、ブログなんかを始めるようになって、ホームズ・パロディを書いてみる関係上再読した。そのときに思ったことは、なんだこれは。むやみに面白いではないか。という驚き...全文を読む

    PageTop▲

    1981年(4)

    ゲーマー!(長編小説・連載中)

    2016.08.10 (Wed)

      夏休み。デパートのおもちゃ売り場には人だかりがしていた。中央にあるのはテレビで、映っていたものは、これまでゲームセンターでも見たことがない、ユニークかつユーモラスなビデオゲームだった。 荒いにもほどがあるドットで映っていたのは、斧をかついだひとりの男、二本の木、空を飛んでなにやら落としていく鳥、地面から這い出して来る蛇、そして突進してくるイノシシ。男、『与作』は斧を振って木を切り倒し、左右の移動...全文を読む

    PageTop▲

    海外ミステリ44位 時の娘 ジョセフィン・テイ

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2016.08.06 (Sat)

      浪人中に読んだ。ひさかたぶりの再読である。読みやすいことでは定評のある小泉喜美子の訳だが……想像以上に面白かった。再刊フェアのとき本屋で買っておいてよかった。でもカバーイラストは、旧版のほうがいいと思う。今の、油彩の肖像画をそのまま表紙にしたカバーでは、ちょっと手に取るのに躊躇する人がいるのではないだろうか。かなり苦悩と悲哀がにじんだ顔してるのだ、本書のふたり目の主人公、リチャード三世は。 ふたり...全文を読む

    PageTop▲

    黄輪さんより暑中見舞いGIF!

    いただきもの

    2016.08.04 (Thu)

     おなじみ黄輪さんから暑中見舞いをいただいておりました!あと3日で残暑見舞いになってしまうところでした! 危なかった……(汗)...全文を読む

    PageTop▲

    1981年(3)

    ゲーマー!(長編小説・連載中)

    2016.08.03 (Wed)

      修也には「いい旅チャレンジ20,000キロゲーム」は早すぎた。少なくとも、持ち主として友達にルールを教えて遊ぶには、もう少し簡単なゲームのほうがよかったであろう。 このタイトルのゲームにはエポック社版とバンダイ版があるが、エポック社版は、「鉄道マニアの夢」を描いたゲームといえる。スタートからゴールまでたどり着く速さを競う、単純なすごろくではないのだ。ポイント制のこのゲームで、最も重要なポイント源...全文を読む

    PageTop▲

    1981年(2)

    ゲーマー!(長編小説・連載中)

    2016.08.02 (Tue)

      修也はお年玉の残りを握りしめて階段を駆け上がった。エスカレーターはうっとうしかったからだ。 息を切らせておもちゃ売り場にたどり着き、「海外旅行ゲーム」を探した。 十分後、修也に突き付けられたのは、「その商品なら品切れになりました」という、店員の無情なひとことであった。 売り切れてしまったものは、もう、しかたがないとあきらめるしかない。そういう時代だった。インターネットでアマゾンに頼めば翌日には送...全文を読む

    PageTop▲

    ECMさんより暑中見舞いイラスト!

    いただきもの

    2016.08.01 (Mon)

     毎度おなじみECMさんから、今年も暑中見舞いイラストをいただきましたよ~!!!ドイツのハインケルですね。水上機はすずしくてえーですなー。正規空母さえあったなら、と思わずにはいられません……。くわしい解説はこちら。...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2016年08月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第9回 絵本・児童書大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード