更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

    【  2017年05月  】 

    自炊日記・その65(2017年5月)

    自炊日記(ノンフィクション)

    2017.05.31 (Wed)

     5月1日 朝食のメニュー スパゲティペペロンチーノ生卵のせ 冷製スープ 会社へ行き、仕事にかかる。 昼食のメニュー 会社で天地に比類なきお弁当 仕事を終える。 気になってはいたが入ったことのない中華料理屋に勇気を出して入る。 夕食のメニュー レバニラ定食 うまし。5月2日 朝食のメニュー もりそば マンダリン 会社へ行き、仕事にかかる。 昼食のメニュー 会社で荘厳にして華麗なお弁当 仕事を終える。...全文を読む

    PageTop▲

    海外ミステリ86位 九マイルは遠すぎる ハリイ・ケメルマン

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2017.05.27 (Sat)

      最初にこの小説のさわりを読んだのは、小学生の頃に読んだ児童向けガイドブックだった。「九マイルもの道を歩くのは容易じゃない、ましてや雨の中となるとなおさらだ」という何の変哲もない文章から、名探偵の教授が推理に推理を重ねて殺人事件を解決する、という筋立てだけが書いてあり、どうしてそういう解決になるのかについてはひとことも書いていなかった。要するに、つべこべ考える前に、読め、ということなのだろうが、そ...全文を読む

    PageTop▲

    1984年(5)

    ゲーマー!(長編小説・連載中)

    2017.05.24 (Wed)

      家へ帰ると、両親はいい顔はしなかった。とりあえず今日だけは読んでいいが、明日以降は受験勉強に励むこと。その間、この雑誌は責任を持って預かる、というのである。 修也は了承した。ほかにどんな道があったというのか。 そして、修也は、ペーパーアドベンチャーゲーム「LUI.1 ジャングルの巻」をひたすら読んだ。悪漢にさらわれたルイ姫を救出するため、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、パラグラフの迷路をさまよ...全文を読む

    PageTop▲

    海外ミステリ85位 針の眼 ケン・フォレット

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2017.05.20 (Sat)

      再読。面白いっちゃ面白いんだけど……というのが正直な感想。冷酷非情で有能なドイツのスパイ、ノルマンディー上陸作戦、薄幸の若妻との愛憎、という「基本的なツボ」はきちんと全て押さえてある戦争冒険小説ではあるが、主人公のスパイ、「針」があまりにも冷酷非情すぎて、どうも好きになれない。 一般に、スパイものというのは、読者が作中のスパイに感情移入して「どうか捕まりませんように」と応援してしまうように書くのが...全文を読む

    PageTop▲

    みどりの恐怖(ファイティング・ファンタジー使用)

    TRPG奮戦記

    2017.05.13 (Sat)

      最近更新がとだえていたのは、オンラインでTRPGをやれるサイト「TRPGオンラインセッションSNS」、通称「TRPGオンセン」にドハマりしていたからである。TRPGがどんなゲームかはウィキペディアに任せることにして、ここではその実例を示す。システムは簡単なTRPGの代名詞だった「ファイティング・ファンタジー」。プレイ時間は、2日で雑談込みでおよそ7時間。 「ゲーマー!」なんて小説書いている間にミ...全文を読む

    PageTop▲

    海外ミステリ84位 アシェンデン サマセット・モーム

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2017.05.13 (Sat)

      なんでサマセット・モームなんて文豪の名前がここに来ているのか。間違いじゃないのか、と思うかもしれないが、あの人、実は英国情報部に務めていたこともある立派なスパイで、その経験を活かして、1928年にこの「アシェンデン」を発表した。本人としては、情報部で活動をしながらも「将来、小説のネタになるかな」などと考えていたそうで、文豪というやつは恐ろしい。そしてさらに恐ろしいことに、この「アシェンデン」という小...全文を読む

    PageTop▲

    仕事

    残念な男の事件簿(二次創作シリーズ)

    2017.05.13 (Sat)

      仕事を終えて、ひと月ぶりにわたしは日本に帰ってきた。 舞鶴の港で船を降り、酒屋で一番の安酒を一升買い、瓶を抱えて電車に乗った。仕事に使った道具は、ばらして機械部品と一緒に事務所に送った。 わたしは流れる景色に目をやっていた。 ロビンを失った寂寥感。それが消えるわけもないし、消えることはわたしの矜持が許さなかった。ロビンだけがわたしと特別な時間を過ごしたわけではないし、二百年以上も生きてきてわたし...全文を読む

    PageTop▲

    海外ミステリ83位 男の首 ジョルジュ・シムノン

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2017.05.06 (Sat)

      メグレ警部ものの名作であるが、正直、どう評価したらいいのかわからないところもある。まず、純粋な謎解きタイプのミステリではない。次に、ハードボイルドでもない。かといって、警察小説というのとも違う。「シムノンの小説」としかいいようのない独特の世界がここにはある。 「メグレ警部なんて、想像力だけでできているような男だ」といったのは、誰だったろうか。正鵠を射た表現だと思う。なんというか、その捜査のやりか...全文を読む

    PageTop▲

    断捨離

    私家版 悪魔の手帖

    2017.05.02 (Tue)

      人間を悲しみのどん底に追いやるための地味だが効果的な方法。  大事なコレクションを黙って全部断捨離された? そんな外道な輩の飼っているペットなんて、かまわんから全部保健所へ持って行ってしまえ! 因果はめぐる糸車。...全文を読む

    PageTop▲

    ペットロス

    私家版 悪魔の手帖

    2017.05.02 (Tue)

      人間を悲しみのどん底に追いやるための地味だが効果的な方法。 かわいがっていたペットを黙って捨てられた? そんなことする外道な輩の持ち物なんて、かまわんから全部断捨離してしまえ!...全文を読む

    PageTop▲

    鋼鉄少女伝説 2 居城

    鋼鉄少女伝説

    2017.05.01 (Mon)

        2 居城 結局、キリコの野郎とユメちゃんといっしょに、自分の家に向かうことになった。同行がユメちゃんだけだったら天国以外のなにものでもないのだが、一匹くっついた余計なものが鋼鉄の鎖で現実世界へ引き戻していた。 ぼくが押している自転車の籠には、ビニール製の袋に入ったちょっとした大きさの箱が。ビニール袋には、有名パソコンショップの名前が書かれている。「なにかと思えば……パソコンゲームをやりたいって...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2017年05月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第9回 絵本・児童書大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード