FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    2017 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 02

    【  2018年01月  】 

    日本ミステリ21位 占星術殺人事件 島田荘司

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.01.27 (Sat)

      究極の一発ネタみたいなミステリである。メチャクチャ難解で複雑な様相を呈した事件のように見えて、補助線を一本引くことにさえ気づけば謎がするすると全部解けてしまうという、まさにマジック。ミステリを推理パズルとしか考えなかった坂口安吾に読ませて感想を聞きたいものである。「前半はダメだけど謎解きはいい」と評価するのではなかろうか。いや、安吾先生は謎をすっかり見破ってしまうかもしれぬ、などと妄想をたくまし...全文を読む

    PageTop▲

    「キラキラプリキュアアラモード」最新話見た

    映画の感想

    2018.01.25 (Thu)

      つまりだ、 『富野由悠季が「無敵超人ザンボット3」と「伝説巨神イデオン」で構築しようとしたニヒリズム神学を、 「食欲」という視点からものの見事に発破解体してしまった』 というのが、「キラキラプリキュアアラモード」第48話「さいごの戦い! 世界まるごとレッツ・ラ・まぜまぜ!」のアニメ的意義だといえる。 田中仁先生、一年の総決算としてやりたかったのはこれか。すごいイヤミではあるな。...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ20位 危険な童話 土屋隆夫

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.01.20 (Sat)

      土屋隆夫に初めて出会ったのは、高校時代、古本屋で三冊百円で買った「針の誘い」である。一読して驚愕し、「こんなすごい作品がどうして東西ミステリーベスト100に入っていないんだ!」と思った。理由は簡単だった。もっとすごい作品が二作もランクインしていたからである。「危険な童話」と「影の告発」である。 「針の誘い」を読んでから、土屋隆夫作品を読むために、古本屋をさまよった。当時は、新本格が登場する直前の...全文を読む

    PageTop▲

    「アルゴ探検隊の大冒険」見る

    映画の感想

    2018.01.19 (Fri)

      今回のブログDEロードショーはファンタジー映画特集だそうである。 ファンタジー映画ねえ……と図書館のDVDの棚を物色していたら、「アルゴ探検隊の大冒険」があったのでこれを見ることにした。テレビ放映や特集番組などで切れ切れには見ていたが、全体を通してしみじみと見たことがないのである。ハリーハウゼンの人形アニメの特撮が素晴らしいことは知っていたが、映画としてのバランスではどうなんだろう。 というわけで、見...全文を読む

    PageTop▲

    八少女さんお題お返し

    ささげもの

    2018.01.17 (Wed)

     パイプ椅子とビデオモニターと おれはポップコーンを口に入れながら、粗い粒子の画面を見た。 若い女が映っていた。場所はニューヨークの場末のバス停。常夜灯がぼんやりと停留所を照らしていた。冬ということもあり、女は両手を身体に回し、縮こまっていた。 おれは仏頂面でポップコーンを口に運んだ。 画面に、登場人物第二号が映った。女と同年代の若い男。女の前で立ち止まった男はかぶりをふると、女の身体を揺さぶった。...全文を読む

    PageTop▲

    八少女 夕さんのお題に挑戦中にふと

    その他いろいろ

    2018.01.16 (Tue)

      ラブロマンスを書いていて、思ったこと。「世に絶望し、打ちひしがれた男女が、わずかな安らぎとぬくもりを求めて」結婚すると、 そりゃ最終的に破綻しか待っていないよな。...全文を読む

    PageTop▲

    年賀状「言いたかったこと」解答

    ささげもの

    2018.01.15 (Mon)

      ここを縦読みしてみましょう。 やっぱり、年賀状が年賀状であるためには、きちんとしたあいさつ文がなくてはね。 うーん、ちょっと凝りすぎたかな(笑)...全文を読む

    PageTop▲

    クセノパネス

    哲学者になれなかった男の語る哲学夜話

    2018.01.14 (Sun)

      タレスが「万物の根源は水だ」と説いてから、ギリシア、特にミレトスと呼ばれた小アジアのギリシア植民地では、そうした「万物の根源」を探ろうとする知的な運動が活発になった。その中でも代表的な人物が、アナクシマンドロスとアナクシメネス。 アナクシマンドロスは、「万物の根源は水ではない。それは、無限なるものだ」と説いた。アナクシマンドロスには、どう考えても、水で万物が作られているとは思えなかったのだろう。...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ18位 ゴメスの名はゴメス 結城昌治

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.01.13 (Sat)

      最初に読もうとしたのは小学生のころである。押入れから掘り出したのだが、まことに、わが父は「代表作をとりあえず押さえておこう」的な読書傾向を持つ人であった。それからウン十年して、こうして息子が「とりあえずミステリーベスト100を押さえておこう」というような読書傾向を持つようになったのだから、血は争えない。むろん、小学生にこうした大人の小説がなんたるかがわかるわけがない。よくわからないままに投げ出す...全文を読む

    PageTop▲

    タレス

    哲学者になれなかった男の語る哲学夜話

    2018.01.11 (Thu)

      ミレトスの人タレス。紀元前7世紀生まれの人である。 西洋哲学史を語ったどんな本でも、この人を「哲学の祖」としている。 で、タレスが何を語ったか、であるが、 「万物の根源は水である」 というのがその主張である。 なんなんだこれは。これのどこが「哲学」なんだ。ここに「人間はどう生きるべきか」という考えが詰まっているのか。人間は水みたいに生きろといっているのか。どうやれというんだ。 と文句をいった人は...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ18位 飢餓海峡 水上勉

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.01.06 (Sat)

      この「東西ミステリーベスト100」の中で、最後まで残っていた未読作品。その分厚さと暗さは、学校の図書室で見つけた中学生の時から不惑を超えた現在まで、かたくなにわたしを拒み続け、これまでの何十回にのぼるかわからぬ読破へのアタックにおいて、わたしのやる気をことごとく粉砕してきた。 今回も苦労するんだろうな、と思っていたので、もう「手術のために脳細胞に点滴をする」つもりで取り組んでみた。そうしたらすん...全文を読む

    PageTop▲

    自炊日記・その72(2017年12月)

    自炊日記(ノンフィクション)

    2018.01.04 (Thu)

     12月1日 会社で仕事。あわてて行く。朝食は市役所地下のスーパーの休憩コーナーで。 朝食のメニュー 惣菜パン レモンティー 昼食のメニュー 会社でハードボイルドな弁当 仕事の後、買い物をいくつかしてから実家に帰る。帰ってみたらすき焼きであった。 夕食のメニュー 米飯 すき焼き がつがつと食らう。12月2日 朝食のメニュー トースト ソーセージ 野菜炒め チーズ プルーン ミルクコーヒー ヨーグルト...全文を読む

    PageTop▲

    2018年賀状

    ささげもの

    2018.01.02 (Tue)

      今年のわたしの年賀状はPC印刷で少々凝ってみた。 どうも凝りすぎたようである。 次にECMさんの年賀イラスト。 犬も気の毒に。とはいえ、野蛮なソ連軍と違って、洗練された日本軍ではこの犬とまったく同じことを人間がやっていたわけではあるが。 わんわんステッキを使うとどうなるかというと、こうなる(クリックで飛びます)。 おなじみ矢端想さんからも。 コスプレガンマン娘はかわいいですな。さすがに正月には西...全文を読む

    PageTop▲

    鋼鉄少女伝説 6 過去

    鋼鉄少女伝説

    2018.01.01 (Mon)

        6 過去 今でも悪夢のように思い出すことがある。 それは小学校二年の冬のことだ。 両親が、急な用事で二人とも三日ほど家を空けることになってしまったのが、受難の始まりだった。 いくら家電のIT化が進んだからといって、家事オンチの小学二年生に二日のあいだ家の切り盛りをしろというのは酷な話だ。というより、できない。 かくしてぼくは、人の家に預けられることになった。 幼なじみの霧村家だ。もちろんそこ...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2018年01月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード