FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    2018 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 04

    【  2018年03月  】 

    日本ミステリ29位 逃がれの街 北方謙三

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.03.31 (Sat)

      大学生のころに読んだ。その時の感想は「檻」よりも面白いな、であったが、さてどうなるか。再読である。 結論としては、作品としてはたしかに「檻」のほうが面白い。しかしこの「逃がれの街」には実に卑怯な飛び道具があるのだ。主人公である水井と行動を共にする五歳児、ヒロシである。この子がまた、強烈に「守ってあげたい」キャラクターなのだ。 ほんの些細な日常の行き違いから破滅へとひた走っていく水井はたしかに魅力...全文を読む

    PageTop▲

    「シュリーフェン・プラン」をソロプレイ

    ウォーゲーム歴史秘話

    2018.03.25 (Sun)

      このところ私生活でイライラすることばかりなので、パーッと進んでパーッと終わるスカッとするボードゲームをやって発散することにする。まさか興味本位で手を出したCD&D(クラシック・ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ)というTRPGが、あそこまでプレイヤーを零細企業の主のような気分にさせるものだったとは……ここでゲームを放り出したら、領民10000家族がそろって路頭に迷って寒空の下にフロストジャイアントどもの...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ29位 黄土の奔流 生島治郎

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.03.24 (Sat)

      初読のときは高校生。二十五年ぶりである。この本を再読するのは楽しみだった。運よく本も図書館にあった。いや、あるのは前から知っていたが、老眼もしくは目が悪い人向けの「大活字本」だったのである。字が大きすぎて読みにくいかと思ったのだが、普通に机の上において読んだらすらすらと読めた。別に老眼になったつもりはないが、歳を取ったのだろうか。トキノハエハヤヲコノム。キビシイ。 国産冒険小説黎明期である昭和四...全文を読む

    PageTop▲

    シャアとニュータイプについて考える

    その他いろいろ

    2018.03.22 (Thu)

      訪問返しをしていたら、「黄泉路秘話(四三二一〇)」さんのブログで「機動戦士ガンダムのシャア・アズナブル(キャスバル・レム・ダイクン)はニュータイプではないのではないか、ジオン・ダイクンの息子だから自分もニュータイプでなければならない、と錯覚したオールドタイプで、それだからエゥーゴ加入以降は迷走を繰り返し、最終的には地球に隕石を落とそうなどと考えるまでに至ってしまったのではないか」という論を読んで...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ28位 白昼の死角 高木彬光

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.03.17 (Sat)

      「刺青殺人事件」「人形はなぜ殺される」にハマって高木彬光ファンにはなってはいたが、角川文庫の解説目録を読んで、「なんだ名探偵ものじゃないのか」と読書対象から外していた作品だった。「東西ミステリーベスト100」を読んだときも、「なんでこんなものが入っているんだ」というのが正直なところだった。しかもこの小説、分厚いのである。あまり読む気はしなかったが、図書室に入っていたので、あきらめて借りて読んでみ...全文を読む

    PageTop▲

    1985年(2)

    ゲーマー!(長編小説・連載中)

    2018.03.16 (Fri)

      PB-100でRPGができる! 家に着くなり修也はそのプログラムを入力し始めた。いくら長いといっても、当時のポケコンのプログラムである。PB-100の最大のメモリは変数域を入れてもわずか2KBにすぎない。雑誌を広げてキーを押せば、小学生でも3時間あれば入力は終わった。 修也は震える手でプログラムを実行した。 「THE FIGTER」は、ファンタジーもののRPGである。異世界に飛ばされてしまったプ...全文を読む

    PageTop▲

    1985年(1)

    ゲーマー!(長編小説・連載中)

    2018.03.15 (Thu)

     1985年 1985年の元日は、修也にとってはピンを抜かれた手榴弾のように放り込まれた一枚の新聞の折り込み広告から始まった。 『カシオ PV-7 先着30名様限り 9,800円』 量販店の広告だった。9800円! 修也の心は踊った。一万円札が一枚あればパソコンのユーザーになれるのだ。 まんじりともせずにその夜を過ごした修也は、翌朝の初売りに連れて行ってもらった。 そこで修也が見たものは、量販店の前...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ27位 飢えて狼 志水辰夫

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.03.10 (Sat)

      「裂けて海峡」は何度となく読んでいるが、この「飢えて狼」は中学生のころに初読して以来、それほど読む機会がなかった。何度か読もうと思ったのだが。四半世紀ぶりに再読。第一部はそれなりに流して読んでいたが、主人公がソ連の支配下にある択捉島に潜入してから面白くてやめられなくなってしまった。仕事の昼休みを完全につぶして激読。いやあこたえられん。話の筋や細かい陰謀を八割がた忘れていたので、読んでいて楽しくて...全文を読む

    PageTop▲

    閑話休題5

    ゲーマー!(長編小説・連載中)

    2018.03.08 (Thu)

      オラフ・ステープルドンというイギリスの作家の作品に「オッド・ジョン」というSF小説がある。その主人公である超人類のひとりオッド・ジョンは、死ぬ前に自分の思索を本にまとめる。読ませてくれという語り手に、オッド・ジョンは、「猫に人間が書いた本が理解できると思うかい?」と笑っていなすのだった。 「論理哲学論考」は、まさにその「オッド・ジョン」が書いた本といってもいいだろう。そこには、「論考」の著者であ...全文を読む

    PageTop▲

    1984年(15)

    ゲーマー!(長編小説・連載中)

    2018.03.07 (Wed)

      いくらクリスマスだからとはいえ、テストは翌月に控えていた。当然のごとく、本は預けなければならなかった。 修也はあの本の面白さをぼんやりと考えていた。あんな興奮はしたことがなかった。 修也は部屋にこもると、ノートのページを一枚破いた。 自分でもあんなペーパーアドベンチャーを作ってみたい! 修也は一心に、破いたノートの紙に、細かい字で行番号を打ち、選択肢を書いて行った。内容はもちろん、先ほど読んだあ...全文を読む

    PageTop▲

    1984年(14)

    ゲーマー!(長編小説・連載中)

    2018.03.06 (Tue)

      冬休みに入ってすぐのこと。修也は、何とはなしに新聞の広告欄を読んでいた。『主人公は君だ!』 そこでは、ジャガーと戦う男の姿が。「ジャガーが襲ってきた! 君は? 聖火を使う→ 聖水を使う→」 修也は食らい付くようにしてその広告を読んだ。西東社「大統領を捜せ!」「ウォー・ゲーム」同時発売。 つまり、これは、なんだ……。 修也は沸騰しそうな頭で考えた。 本がまるまる一冊、ペーパーアドベンチャーになっている...全文を読む

    PageTop▲

    まけたー!

    自炊日記(ノンフィクション)

    2018.03.05 (Mon)

      これまで自分が書いた中ではいちばん面白いと自負している小説をぶつけて新人賞に見事に落ちた。 全力出したので悔いはないけど、わずかもひっかからなかったのは、さすがに悔しいなあ(^_^;) ...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ26位 匣の中の失楽 竹本健治

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.03.03 (Sat)

      この本は、再読するのが楽しみでもあり怖くもあった。なにせ分厚い。しかも、衒学が山ほど詰め込まれているうえ、本の仕組みが、前衛的なSF小説でもここまで前衛的なものは書けないだろう、というような、あっと驚くシステムになっているのだ。日本ミステリにおける本格的な仕掛け本の最初の成功例ではないだろうか。 というわけで、覚悟を決めて読んでみることにした。覚えているところと覚えていないところがあったが、なん...全文を読む

    PageTop▲

    自炊日記・その74(2018年2月)

    自炊日記(ノンフィクション)

    2018.03.01 (Thu)

     2月1日 朝食のメニュー そうめん 昼食のメニュー チーズリゾット 低脂肪乳 夕食のメニュー そうめん2月2日 朝食のメニュー そうめん 昼食のメニュー そうめん 夕食のメニュー 米飯 味噌汁 豚しょうが焼き ほたて貝柱 きゅうり たこ 煮しめ2月3日 朝食のメニュー トースト ソーセージ 野菜炒め ザワークラウト チーズ プルーン ミルクコーヒー ヨーグルト 昼食のメニュー ラーメン 煮しめ 夕...全文を読む

    PageTop▲

    鋼鉄少女伝説 7 強襲

    鋼鉄少女伝説

    2018.03.01 (Thu)

        7 強襲 授業は終わったが、部室棟には寄らなかった。面倒が起きる前にまっすぐ帰るのだ。 変にあんな部屋に立ち寄ったが最後、ユメちゃんがいるかぎり、ミイラ取りがミイラになってしまいかねないし。 だがしかし。敵は校門で待ち構えていた。「浦沢せんぱーい」 ユメちゃんが大きく手を振った。そしてその横にキリコ。 横のお邪魔ものさえいなければ。 こっそりとため息をついた。「早かったわね。いつものことだけ...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2018年03月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード