FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05

    【  2018年04月  】 

    日本ミステリ34位 追いつめる 生島治郎

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.04.28 (Sat)

      直木賞受賞作にして、日本のハードボイルドの古典のひとつである。高校生のころに古本屋に日参して手に入れた。そのときは、あまり面白くなかったような記憶がある。さて今回はどうだろうか。およそ二十五年ぶりに再読。 おお、記憶にあるのより読みやすくて面白い。なんといっても主人公、志田司郎の行動が痛快でしかたがない。警察組織からもはじかれたひとりの男である「私」が、政界にも顔の利く巨大な暴力組織相手に、もう...全文を読む

    PageTop▲

    「血槍富士」見る

    映画の感想

    2018.04.22 (Sun)

      かねてから見たいと思っていた映画であり、「飢餓海峡」と並ぶ内田吐夢監督の戦後の代表作である。 発音が聞き取りにくいとか聞いていたので、覚悟を決めて見てみた。 感想。 めちゃくちゃ面白かった。これはマイベスト級の映画ではないか。「ナイトミュージアム」などとは比較にならん。 いろいろな背景を背負った人々の旅を描いた悲喜こもごもの(意外とギャグのシーンが多いのだ)ロードムービーが、それぞれのドラマを見...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ33位 なめくじ長屋捕物さわぎ 都筑道夫

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.04.21 (Sat)

      大学生のころ、図書館に置いてあった。とはいえ都筑道夫のこのシリーズ、何冊もあるうえに、どこから読み始めればいいのかわからなかったので敬遠していた。途中適当にパラパラめくってみたものの、それほど感心はしなかったように思う。20年ぶりに本腰を据えて再読。うまい具合に光文社から全作が文庫本で再刊されていたので、短編しかないのを幸い、全作まとめて読んでみることにした。 面白かった。江戸時代を舞台に本格謎...全文を読む

    PageTop▲

    自炊日記・番外編「恐怖! 深夜の飯テロ作戦! 過剰なカレーライスに君は何を見たか!」

    自炊日記(ノンフィクション)

    2018.04.20 (Fri)

      カレーライスをがっつり食いたくて近所のインド料理専門店に行った。980円で食べ放題なのが売りのバイキングだ。 ナンも焼いてくれるが、わたしが好きなのはライスだし、今日はカレーライスを食べに来たのだ。 まず、プレートを手に取って、ビリヤニライスを盛った。ビリヤニライスとは、インド風のスパイシーな味付けご飯である。 次にカレーを選ぶわけだが、ほうれん草のチキンカレー、ポークカレー、「お任せカレー」の三...全文を読む

    PageTop▲

    桜の見える家

    ホラー

    2018.04.19 (Thu)

      わたしが療養している実家のトイレの窓からは、近所の桜がよく見える。樹齢何年になるかわからぬ、太い幹をした立派な樹だ。近所の人は皆、「桜さま」と呼んでいるが、ちょっとそれはやりすぎだと思う。桜は桜でいいのではないか。 今日も、隣の婆さんが読経をするのに合わせて小便をしたら、風でも吹いたのか、その桜の枝が大きく揺れ動いたのが見えた。 干してある布団が飛んだら大変だ、と、慌てて二階に走り、ベランダに出...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ32位 人形はなぜ殺される 高木彬光

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.04.14 (Sat)

      これを最初に読んだのは三十数年前である。当時、わたしは小学生のくせに「刺青殺人事件」を読んで推理小説にハマっていた。そんなある日、父親に連れられて行ったお祭りに出ていた古本の露店に、角川文庫解説目録の高木彬光の小説の中でいちばん面白そうだったこの「人形はなぜ殺される」が並んでいたのである。いや、粘った。人生で一番粘ったかもしれない。わたしは両親から二百円をこの本に割かせることに成功したのである。...全文を読む

    PageTop▲

    「ナイトミュージアム」見た

    映画の感想

    2018.04.07 (Sat)

      「ブログDEロードショー」の一環として見た。今回はファミリー映画がお題だそうである。 前から面白そうだと思っていたので見たのだが、なんというか……。 徹底的に当たり障りがなく作ってある映画である。「サルでも描けるまんが教室」なら、「ウケるハリウッド映画の撮り方」という項目を、一章割いてこの映画の分析にあてるのではないか、と思える。この映画に比べたら、ルーカスもスピルバーグも、ああ、「反骨」の映画監...全文を読む

    PageTop▲

    自炊日記・その75(2018年3月)

    自炊日記(ノンフィクション)

    2018.04.07 (Sat)

     3月1日朝食のメニューそうめん昼食のメニューそうめん夕食のメニューハヤシライス味噌汁3月2日朝食のメニューそうめん昼食のメニューそうめん夕食のメニュー食べ放題のインド料理店で優雅な夕食3月3日朝食のメニュートーストソーセージ野菜炒めザワークラウトチーズプルーンミルクコーヒーヨーグルトいちご昼食のメニューうどん鯖寿司厚焼き玉子夕食のメニュー米飯味噌汁ステーキ温野菜生野菜サラダいちご3月4日朝食のメニ...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ31位 野獣死すべし 大藪春彦

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.04.07 (Sat)

      いわずと知れた、国産のいわゆる「ハードボイルド小説」の代表作であり、乱歩が激賞したアクション小説である。大学生だった昔に読んで、結構面白かった覚えがあるが、いま読んだらどうだろうか。というわけで、古本屋の棚で買ってきたのを再読した。すごい小説であった。とんでもない中二病小説なのである。デビュー作としては気恥ずかしくなるほどの、「俺SUGEEEEE!」と「俺TSUEEEEEE!」のカタマリ。主役の...全文を読む

    PageTop▲

    4月1日を迎えて

    その他いろいろ

    2018.04.01 (Sun)

      あまりの世界の人心の荒廃ぶりに、 わたしはウソをつくのをやめることにした……。...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2018年04月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード