FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06

    【  2018年05月  】 

    風渡涼一退魔行 第三話 ぬりかべ

    風渡涼一退魔行

    2018.05.31 (Thu)

     風渡涼一退魔行第三話 ぬりかべ 1「なるほど、ここでお見かけしたんですね。道理で見覚えがあると思った」 晩酌タイムに聞きたい声ではなかった。おれは酒の入ったグラスを前に、憮然とした表情でいた。飛んで来た蚊をぴしゃりと潰し、巌のような顔でグラスを磨いている、バーテンダーの後ろに並んだ酒瓶を見た。「あんたたち、いつのまにそこまで深い知り合いになったのよ」 このバー、「ソフィア」のマダムの織江が、おれも...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ37位 黒い白鳥 鮎川哲也

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.05.26 (Sat)

      大学時に、大学の図書館で借りて読んだ。角川文庫は全冊ぞろえをしていた図書館をこれほどありがたく思ったことはない。ステーマンの「マネキン人形殺害事件」を読んだのもあのころだったなあ。で、初読時の感想であるが、やっぱり鮎川哲也の鬼貫警部ものは自分には合わない、というものであった。精緻なアリバイ崩しというやつが、つくづく向いてないと思い知らされただけで終わったのである。 二十年ぶりに再読。鬼貫ものの「...全文を読む

    PageTop▲

    風渡涼一退魔行 第二話 地獄行き始発13時00分

    風渡涼一退魔行

    2018.05.23 (Wed)

     風渡涼一退魔行第二話 地獄行き始発13時00分 1 世の中の、いわゆる「濃い」男の顔には、二つのパターンがある。まず第一のパターンは、寺沢武一が描く濃い顔の男だ。代表は右手に銃を持つ男、宇宙海賊コブラである。コブラはモテる。もうむちゃくちゃモテる。身体中からフェロモンが立ち上り、グラマラスな美女を片手に抱いて、怪しげな酒場に乗り込んでいく。まことにうらやましい。 おれの前にどんぶりが置かれた。「天...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ37位 孤島の鬼 江戸川乱歩

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.05.19 (Sat)

      どの版で読んだのかすっかり忘れたが、高校時代に読んでムチャクチャ面白かったのを覚えている。いや、あれは横溝正史「八つ墓村」であったか。まあいい。面白いものは面白いのである。以降しばらく読んでいなかったが、ひさしぶりに再読。 記憶通り、やっぱり面白い。だけれども、あれ、こんなに登場人物少なかったっけか、と思ったのも事実。もうちょっといたと思ったのだが、江戸川乱歩、あまりにもご都合主義にすぎないか、...全文を読む

    PageTop▲

    風渡涼一退魔行 第一話 さとるの化け物

    風渡涼一退魔行

    2018.05.15 (Tue)

     風渡涼一退魔行第一話 さとるの化け物 1 書けない。何も書けない。気持ちいいくらい何も書けない。おれは合成皮革の表紙がボロボロになりかけの、古い能率手帳のうえで、愛用の銀のシャープペンシルを震わせた。丸でも四角でも三角でもいいから、何か書けばそれだけ埋まるのだが、それができないのだ。 とん、と水の入ったコップが置かれた。「ラーメン」 おれは親父の顔を見もしないでいった。四百八十円。まあ妥当だろう。...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ36位 サマー・アポカリプス 笠井潔

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.05.12 (Sat)

      これを読むに先立って、シリーズものであるからには読んでおかねばならんだろう、と矢吹駆シリーズ第一作「バイバイ・エンジェル」を再読したわけだが、内容に頭を抱えてしまった。実にポイントを押さえたテロリズム批判である。そして21世紀の今になってもその分析が妥当性を持つ、というのは、人類文明救いがたしというかなんというか、この三十年間、何やっとったんじゃ人類。こみいった感想は54位「バイバイ・エンジェル...全文を読む

    PageTop▲

    風渡涼一退魔行 登場人物紹介

    風渡涼一退魔行

    2018.05.11 (Fri)

     主要登場人物風渡涼一 …… フリーの超A級退魔師。塚原喜八郎 …… 芽の出ない少女小説作家志望者。 「ぴゅしす」同人。織江 …… バー「ソフィア」マダム。少女小説同人サークル「ぴゅしす」主催者。目次第一話 さとるの化け物http://crfragment.blog81.fc2.com/blog-entry-3231.html第二話 地獄行き始発13時00分http://crfragment.blog81.fc2.com/blog-entry-3232.html第三話 ぬりかべhttp://crfragment.blog81.fc2.com...全文を読む

    PageTop▲

    自炊日記・その76(2018年4月)

    自炊日記(ノンフィクション)

    2018.05.09 (Wed)

     4月1日 朝食のメニュー ピザ 生野菜サラダ グラタン ミルクティー ヨーグルト りんご 昼食のメニュー 天ざるそば 夕食のメニュー 米飯 味噌汁 大根の煮物 ゆで卵 手羽先 お浸し 明太子 きんぴらごぼう 温野菜4月2日 朝食のメニュー トースト ソーセージ ザワークラウト 野菜炒め プルーン チーズ ヨーグルト りんご 昼食のメニュー サイゼリヤでランチ 夕食のメニュー 米飯 味噌汁 ゆで卵 ...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ35位 猫は知っていた 仁木悦子

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.05.05 (Sat)

      中学生のときに最初に読んだが、そのときはつまらないミステリだとしか思えなかった。驚天動地のトリックが使われているわけではなく、ユーモア・ミステリの割に笑えない作品、という印象しか残っていない。 さて、それから三十年くらいぶりの再読である。ポプラ文庫からの再版を入手して読んだ。結構根強い人気はあるらしい。 読んだ感想であるが、思っていたよりははるかによくできたミステリだった。よくいうコージー派を日...全文を読む

    PageTop▲

    ブログ月刊誌「Stella」を読もう!

    ブログ月刊誌「Stella」を読もう!

    2018.05.03 (Thu)

     ID:cm8161揃った実力派執筆陣!八少女 夕山西 左紀TOM-Fポール・ブリッツ通巻35冊の伝統!最新号はここから読めます。http://monthlystella.blog.fc2.com/奇数月初旬更新!無料!...全文を読む

    PageTop▲

    鋼鉄少女伝説 8 ゲームセンター2038

    鋼鉄少女伝説

    2018.05.01 (Tue)

        8 ゲームセンター2038「あの浦沢がねえ」「だから、よしてください、早川さん」「だって、まあ、そういうことだろ?」「違います」 ぼくと早川先輩の後を、キリコとユメちゃんはくすくす笑いながらついてきていた。「えーと、霧村さんに、小金沢さんだったね。ここに来るのは初めて?」「はい」 キリコは、いつものドスが入った声からは想像もつかないような澄んだ明るい声で答えた。「こういうところでのゲームは、...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2018年05月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード