FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10

    【  2018年09月  】 

    日本ミステリ55位 パノラマ島綺談 江戸川乱歩

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.09.29 (Sat)

      小学生の時に最初に読み、「これは子供の自分が読んではいけないものなのではないか」と思った。当たり前である。それ以来、敬して遠ざけるの態度で一貫してきたが、ものすごくひさしぶりに再読。 過去の自分の身分を抹殺し、他人の金を横領し、生命をかけて「遊園地」を作ろうとした男のプロジェクトX。なんというか、乱歩の筆致がすさまじすぎるせいか、あの有名な殺人シーンに至るまで、「主人公は横領罪を犯しただけで、誰...全文を読む

    PageTop▲

    明日は…

    自炊日記(ノンフィクション)

    2018.09.28 (Fri)

     明日からわたしは、二泊三日の行程で大阪旅行の予定を組んでいた……。それが!このために通販で買ったスーツケースも!通販で買ったTシャツも!切符も!すべてがパーになってしまった!こいつの……。こいつのせいで!……くそう。……くそう。おれの串焼きとタコ焼きとお好み焼きとバッテラとうどんすきを返せ。(食べ過ぎです(^-^;))寝る。...全文を読む

    PageTop▲

    睡眠時無呼吸日誌 4 「精密検査」

    睡眠時無呼吸日記

    2018.09.25 (Tue)

      間が開いたのはもちろん、「睡眠時無呼吸症候群」についてわかりやすく説明しようと苦労してネットを読み、わかりやすく説明するのをあきらめたからだ。 「睡眠時無呼吸症候群」とは、喉が詰まったりするなどの理由で、睡眠時に呼吸の停止状態が異常な頻度と長さで続き、血中の酸素濃度の低下や、悪いときには心臓の拍動に異常を生じさせ、最終的には死に至る可能性もある病気である。 というわけで、8月20日、わたしは精密検...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ55位 半七捕物帳 岡本綺堂

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.09.22 (Sat)

      数年前に図書館で借りて全編読んだ。やたらと面白かった。同じ図書館で同じ本を借りて再読。やっぱり面白い。大正時代の作品なのに、去年の新作といわれても信じてしまいそうである。「モダン」とか「洗練」とかいうのはこの作品のためにあるのではないか。そんなことまで感じさせる、上品で読みやすい文章。江戸時代の光景が目に見えるような、的確で要所を押さえた描写。それでいながら扱う事件は多岐にわたり、読者を飽きさせ...全文を読む

    PageTop▲

    「この首一万石」見た

    映画の感想

    2018.09.21 (Fri)

      最近、モチベーションが低下する一方である。毎日ろくでもないことを考えながらツイッターにハマり、小説を書く分の想像力をTRPGのシナリオの方に振り向けてゲームマスターにいそしみ、4年目に突入した仕事に疲れを覚えはじめ、友人ともほとんど会わず、さらには睡眠時無呼吸症候群で「重症」とまでいわれてしまう。月末には気晴らしに大阪に旅行に行くのだが、その準備作業だけで半分疲れているようなありさまである。 かねて...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ54位 バイバイ・エンジェル 笠井潔

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.09.15 (Sat)

      これを最初に読んだのはうら若き高校生のみぎりであった。山田正紀や半村良のSF、当時は「哲学マンガ」と呼ばれていたタイプの作品にかぶれ、わかりもせぬのにニーチェなんぞを読んで反時代的人間を気取っていたオタクの前に、図書館で遭遇した「バイバイ・エンジェル」はまさに劇薬みたいに効いたのである。「これだ」と思った。そこにはわたしが求めてやまないものが克明に記されていた。わたしは大学の文学部、特に哲学科に...全文を読む

    PageTop▲

    天啓降りて詠める

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2018.09.14 (Fri)

     「宇宙のロヒンギャ」なるスぺオペタイトル天より降りるあまりの救いのなさに三秒でボツにする...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ53位 砂の器 松本清張

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.09.08 (Sat)

      数年前、図書館で借りて読んでずっこけた。「なんだこれは」と思った。松本清張ともあろう人間がこんな新本格みたいなトリックを使って小説を書いていいのか。なんでこんなけったいな本がベスト100入りするのかわからん、というのが正直なところだった。 この前、ふと図書館のDVDの棚を見たら、野村芳太郎監督の映画「砂の器」のデジタルリマスター版が並んでいたので、即座に借りて、映画を観て、それからこの本を再読し...全文を読む

    PageTop▲

    新人賞の公募条件を見て詠める

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2018.09.05 (Wed)

     三百枚構想五十枚に圧縮して賞狙う調べたら上限二十五枚...全文を読む

    PageTop▲

    自炊日記・その80(2018年8月)

    自炊日記(ノンフィクション)

    2018.09.05 (Wed)

     8月1日 朝食のメニュー スパゲティカルボナーラ 昼食のメニュー かつ重 夕食のメニュー 盛岡冷麺8月2日 朝食のメニュー シリアル 昼食のメニュー 讃岐うどん屋で優雅な昼食 夕食のメニュー 米飯 味噌汁 まぐろ刺身 ローストビーフ きんぴらごぼう 生野菜サラダ8月3日 朝食のメニュー トースト ソーセージ 野菜炒め ザワークラウト チーズ プルーン ミルクコーヒー ヨーグルト ブルーベリー 桃 ...全文を読む

    PageTop▲

    「僕の村は戦場だった」見た

    映画の感想

    2018.09.02 (Sun)

      アパートに帰って、笑点でも見ようとテレビをつけたら映らない。PCを立ち上げたらネット接続不能、電話をかけたらつながらない。要するにモデムが昨日あたりの落雷かなにかで壊れたらしく、そこにわれわれはネットに依存した現代社会の脆弱さを見るのである、なんちて。 まあネット会社の対応は明日以降の話だろうが、正直それまで退屈だ。特に今晩。というわけで、図書館から借りてきていたタルコフスキーの代表作「僕の村は...全文を読む

    PageTop▲

    鋼鉄少女伝説 10 凱旋

    鋼鉄少女伝説

    2018.09.01 (Sat)

        10 凱旋 戦場となる地形は、山のふもとの平地だった。こちらから見て左側に、かなり急な山がそびえている。峰からは一条の小川が流れ下り、ちょうど平地をセンターラインのようにへだてていた。 そんな小川を挟み、両軍とも兵を配置していた。うちの軍の布陣をやったのはもちろんキリコだ。だが、一見しただけではどちらも似たような配置に見える。山側に当たるほうから、川沿いに歩兵を横に長く伸ばして配置して、右端...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ52位 高層の死角 森村誠一

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.09.01 (Sat)

      新本格を中心とする謎解きミステリファンに蛇蝎のように嫌われている社会派推理小説の御大の処女長編で乱歩賞受賞作。大学に入ったころに読んだ。意外と面白かったのを覚えている。ひさしぶりに再読。 読んでみたらたしかに面白かった。前半は密室殺人、後半は執拗なまでのアリバイ崩しと、下手な新本格よりも律儀に謎解きしているではないか。前半の密室のトリックはたしかに短編を支える程度のものでしかないが、「四つの鍵」...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2018年09月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード