FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

    【  2018年10月  】 

    ツイッターをやめた

    自炊日記(ノンフィクション)

    2018.10.30 (Tue)

     今のままツイッターを続けていたら、得るものよりも失うもののほうがあまりにも大きくなりそうに思えたので、アカウントを削除してツイッターをやめた。「逃げ」かもしれないが、世の中には逃げたほうがいいこともある。...全文を読む

    PageTop▲

    ぴりぴり

    不快(壊れた文章)

    2018.10.28 (Sun)

      体の中でどろどろしたものが増殖し口元まできた。 精神的ななにかをゲロとして吐き出したくてしかたない。 大学をしくじったときとそっくり同じだ。ちょっと体を動かすだけでぴりぴりしいらいらする。 ろくでもない兆候。 ゲームしている間と飯を食っている間しか不安といら立ちを忘れられない。 おれはリストカットの代わりにゲームし飯を食ってるのだろうか。 食いすぎて血中の中性脂肪はえらいことになってるらしい。 ...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ60位 招かれざる客 笹沢左保

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.10.27 (Sat)

      かねてより名前は聞いていたが、なんとなく敬遠していた作品で、読んだのは大学に入ってからである。当時はサークルの人間関係でつまづいたり、いきなり難しい哲学の演習に遭遇したり、浪人時に計画していた本格的な思弁SF長編はまったく書けなかったり(余談だがそれから20年して長編はこのブログで「幻想帝国の崩壊」として完成した。人間、なにごともはやばやと諦めないものである)と、「こんなはずじゃなかった」のどん...全文を読む

    PageTop▲

    自炊日記・その81(2018年9月)

    自炊日記(ノンフィクション)

    2018.10.23 (Tue)

     9月1日 朝食のメニュー トースト ソーセージ 野菜炒め ザワークラウト プルーン チーズ ミルクコーヒー ヨーグルト 梨 昼食のメニュー 餡餅 海苔餅 エビの鬼殻焼き イカと大根の煮物 とうもろこし まくわうり 夕食のメニュー 米飯 味噌汁 さんま塩焼き ゴーヤ炒め きゅうり 玉子豆腐 きんぴらごぼう トマト マスカット まんじゅう9月2日 朝食のメニュー トースト ソーセージ 野菜炒め プルー...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ59位 猫の舌に釘をうて 都筑道夫

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.10.20 (Sat)

      初期の都筑道夫を代表する怪作であり、高校の頃に古本屋を丹念に回って入手したときは本当にうれしかった。読んでみれば怪作というにはあまりにも怪作であり、謎解きミステリのお約束というお約束をひとつひとつ異様な形で処理していくのににやにや笑った。異様な形ではあるものの、その処理はことごとく完璧で、読者からの文句の一切をはねのけてしまう。「探偵で犯人で被害者」という条件のクリアのしかたでは、ジャプリゾ「シ...全文を読む

    PageTop▲

    いま

    その他いろいろ

    2018.10.16 (Tue)

     眠れんッッ...全文を読む

    PageTop▲

    「コーラス」見る

    映画の感想

    2018.10.16 (Tue)

      今回の「ブログDEロードショー」はこの聞いたこともないフランス映画だった。 あからさまな「感動もの」って好きではない。「学校もの」ってのもなんとなくやだ。「3年B組金八先生」なんかを見ると肌にジンマシンができるタイプである。 だから、問題児ばかりの学校を教師が音楽で更生させるこの「コーラス」という映画、正直、見るのは億劫だった。 TRPGをやる前に、部屋を片付けるためのBGVにしよう、と見始め……それ...全文を読む

    PageTop▲

    生殺与奪

    不快(壊れた文章)

    2018.10.13 (Sat)

      生きるも死ぬも自分の自由にはなりはしないのはわたしには当然の事実だったし、大方の人間がそうであろうとも思う。わたしは幼児期から青年期における成長過程において、「両親はいつでもわたしの養育をやめようと思えばやめられる」という強迫観念にとらわれてきたし、青年期後期からいま現在に至るまで、「両親はいつでも紙切れと署名とハンコひとつでわたしを精神病院に放り込んで二度と外へ出さないでおくことが可能である」...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ58位 猿丸幻視行 井沢元彦

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.10.13 (Sat)

      高校の頃に古本屋で買って読んだ。そのときは、不可能犯罪のトリックに注意が行っていたせいか、面白かったは面白かったが「凡庸な作品」に見えて仕方がなかったのだが、さて今回読んでみるとどうか。25年ぶりに再読。 というわけで、読んでみて驚いた。本書にとって、不可能犯罪など単なる付け足しであったのだ。本当のところは、恐ろしいほどに偏執狂的な「暗号ミステリ」であったのだ。そのうえで、日本を舞台に、日本語で...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ55位 一本の鉛 佐野洋

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2018.10.06 (Sat)

      高校生の頃に古本屋で買って読んだ。皮肉なまでに皮肉なラストの一行が非常に気に入ったのを覚えている。問題は、覚えているのはそこだけだった、ということだろうか。美浦村中央公民館から相互貸借で取り寄せて、実に三十年ぶりに再読。 細部を完全に忘れていてよかった、と思った。この巧妙精緻を極めた謎解きミステリは、大ネタをひとつ知っていたくらいではびくともしない面白さを持っていたのである。いやはや、犯人探しと...全文を読む

    PageTop▲

    不眠の夜を讃す

    不快(壊れた文章)

    2018.10.03 (Wed)

      気持ちの悪い覚醒。嫌な不眠の夜。この夜を眠る気になれない。ただでさえこの覚醒が楽しいのに……ほんとうにわたしは楽しいのか? と考えること自体に怠惰な愉悦を感じる……そのうえに、機械につながれて眠れというのか。機械はわたしを機械的に生かす。厳しい女教師。そんなものが、どうしてわたしの睡りを愉しきものにするというのか。第三度、第四度のノンレム睡眠は、目覚めたときのわたしに何を与えたか? より深き疲労と身...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2018年10月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード