FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    2018 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 02

    【  2019年01月  】 

    日本ミステリ73位 黒い画集 松本清張

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2019.01.26 (Sat)

      本自体の入手は難しくなかったが、高校時代から大学を中退するまで、積読になっていたミステリ。根性を出して読み終えた後で、なんとも辛く寒々しい気分になったのを覚えている。売ったか捨てたかしてしまったので、図書館の本で再読。 面白いには面白いが、読んでいてつらい本だった。松本清張という男はイヤになるほど鋭いメスを持つ解剖学者のような男である。その手にかかれば、一見満ち足りた生活をしているような中年男女...全文を読む

    PageTop▲

    竜崎巧の朝

    ささげもの

    2019.01.25 (Fri)

      薄汚れたアパートの一室の平和を切り裂くように炊飯器のブザーが鳴った。飯が炊きあがったのだ。 わたしは伸びをしてベッドから這い出した。一年以上女を入れていないベッドは、事務的に仕事をしています、というビジネスホテルのフロントのような面をしていた。 水を入れた小さなやかんを火にかけ、ビニールに小分けされたマルコメのインスタント味噌汁をプラスチック椀にひねり出した。味噌は未消化物を含んだナントヤラに見...全文を読む

    PageTop▲

    自炊日記・その84(2018年12月)

    自炊日記(ノンフィクション)

    2019.01.23 (Wed)

     12月1日 朝食のメニュー そうめん 昼食のメニュー そうめん 夕食のメニュー 米飯 味噌汁 煮しめ ローストビーフ 生野菜 お浸し 明太子 栗の渋皮煮 柿12月2日 朝食のメニュー トースト 野菜炒め ソーセージ チーズ プルーン ブルーベリージュース ミルクコーヒー ヨーグルト りんご 昼食のメニュー ほうとう 焼きおにぎり 漬物 柿 夕食のメニュー 米飯 味噌汁 煮しめ かれい煮魚 フライト...全文を読む

    PageTop▲

    今年のお年始!

    いただきもの

    2019.01.20 (Sun)

      すげえ遅くなったけど、今年も美麗な画像を年始にいただいたのでUPします。 まず、おなじみ矢端想さんのイラスト。 イノシシ乗りの女ガンマン。可愛いけれど怒らせると怖いのであります。 次はおなじみECMさんのイラスト。 今年は軍事ネタはからんでないとか。いや、ツァーメ・ザウとか言われても困るから(笑) ちなみにわたしは、連合軍の戦略爆撃に立ち向かうドイツ軍の夜間戦闘機隊の同人カードゲーム持ってます(...全文を読む

    PageTop▲

    「パシフィック・リム」見た

    映画の感想

    2019.01.19 (Sat)

      ブログDEロードショーのために借りてきた二本目。いわずと知れた怪獣映画の傑作である。怪獣だからファンタジーだろう、という強引な理由で再見。いや、わたしが見たかったからだが。 というわけで見た。思ったよりも「まっとう」なファンタジー映画だった。この映画がファンタジーなのは、「怪獣」が暴れるからではない。「怪獣」が暴れ、それに対して巨大ロボットが戦う、という世界を徹底的に精密に作り上げたことにある。...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ72位 炎に絵を 陳舜臣

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2019.01.19 (Sat)

      大学をもう少しで去ろうという時、精神のどん底で読んだ。とても暗い話だという印象を受けた。それ以外のことはすべて忘れた。そのうえで再読。20年ぶりだが、当時の印象は正しかったのだろうか。 まず結論から書く。当時の印象からすると想像もできないくらい読みやすい小説だった。暗いどころか、明朗でさわやかな印象を受ける。だがしかし、同時に、読後感は非常に悪い、というのも事実。これは作者の陳舜臣のたくらみの勝...全文を読む

    PageTop▲

    「白蛇伝」見た

    映画の感想

    2019.01.18 (Fri)

      今回のブログDEロードショーはファンタジー特集だそうだ。この際だから、茨城県が誇る天才映画監督深作欣二が「面白さ」以外は何も考えずに監督したオールスターノンジャンルファンタジー映画「魔界転生」を見てやろうと思ったら貸し出し中だったので、代わりに借りてきた、日本アニメの黎明期に作られた野心的フルカラー長編アニメーション作品「白蛇伝」を見ることにした。 で、78分間見たわけであるが。 きつい(笑)。...全文を読む

    PageTop▲

    電波俳句十句

    ささげもの

    2019.01.15 (Tue)

      ブログからも拒絶された接続二十八時間目 変換キーを押すワードは勝手に削除 「ロリBBA」なる単語を使いしプロの友人我が嘔吐を知らず 商売を憎悪する男原稿を売る 言葉の剪定ウソの温床 蓄財術がほしい我はアマチュア 書くほかにどうやって呼吸しろと わかりやすく書いてみる電波といわれる 締切日頭ぐちゃぐちゃ投稿してふて寝 どうしてみんな俺が公務員になれるなんて考えたんだ...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ70位 殺人鬼 浜尾四郎

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2019.01.12 (Sat)

      大学を中退してから、古本屋で創元の「浜尾四郎集」を買って読んだ。悔しいことに面白かった。さらに悔しいことには、「東西ミステリーベスト100」のうんちく欄では「犯人が簡単に分かる」と書いてあったにもかかわらず、わたしは見事に騙されてしまったのである。ミステリ読みとしてはまさに士道不覚悟、いいわけのしようがない屈辱であった。素直に考えればよかったのだが……。 それから長いこと読んでいなかったが、この企...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ70位 死のある風景 鮎川哲也

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2019.01.05 (Sat)

      大学在学時読んだ気がする。そしてそれほど感銘を受けなかったような気もする。それくらいに自分の中では印象が薄い作品であった。どうもアリバイ崩しというやつは、どれもこれも時刻表のトリビアを操作している感じがして好きではない。再読してもどうかなあ、などと思いながら20年ぶりに再読。 この「東西ミステリーベスト100」を丹念にひとつひとつ読んできたわけだけれど、それによる一種の「成長」は自分なりにあった...全文を読む

    PageTop▲

    鋼鉄少女伝説 12 流速

    鋼鉄少女伝説

    2019.01.01 (Tue)

        12 流速 帰り際に校門を見たが、キリコもユメちゃんもいなかった。 キリコがいないことはどうでもよかったが、ユメちゃんがいなかったことはとても寂しかった。 いいすぎてしまっただろうか。 そんな考えが頭をよぎった。いや、気の迷いだ。そうに決まってる。 これから帰って、しばらくぶりにじっくりとネットと戯れてから飯を食うのだ。帰る前に本屋に寄るというのもいいかもしれない。それともコンビニでなにか買...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2019年01月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード