FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    2019 01123456789101112131415161718192021222324252627282019 03

    【  2019年02月  】 

    『偉大なる敗軍の将』を探して(日本編)

    ウォーゲーム歴史秘話

    2019.02.25 (Mon)

      アイザック・アシモフ先生の「黒後家蜘蛛の会」のある作品のマクラで、「世界史で、『偉大なる敗軍の将』を三人挙げるとしたら誰か」という話題がふられたことがあった。「カルタゴのハンニバル」「フランスのナポレオン」がすぐに出てきて、あと一人は誰だ、ということになり、「スウェーデンの少年王カールかな」という意見に対して、ゲストが「南北戦争のロバート・E・リー将軍」だ、といって一同納得する、という、アシモフ...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ77位 さらばアフリカの女王 森詠

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2019.02.23 (Sat)

      中学生のとき、たまたまつけたNHK「青春アドベンチャー」でラジオドラマ版がかかっていたのを聴いたのが最初。その時は、面白いけどご都合主義もいいところのドラマだな、としか思わなかった。次に小説を入手して読んだのが高校生の時で、そのときは、なんかちょっと暗い話じゃない? と思った。あまり感心もしなかった。それよりは、質量ともにものすごい「燃える波濤」のほうにのめり込んでいた。あれから25年ぶりに再読...全文を読む

    PageTop▲

    「ちいさな独裁者」見た

    映画の感想

    2019.02.17 (Sun)

      有楽町のミニシアターで見た。 いや、きっつい戦争映画であった。第二次大戦末期のドイツで、脱走兵が大尉の軍服を盗み、残虐行為の限りを尽くす、という『実話』である。ドイツ人らしい徹底したリアリズムで撮られた映像は、この特異な人物を、まさに目の前で生きているかのように描き出す。 とにかく、主演の脱走兵ヘロルトのキャラクターが強烈で、軍服一枚とうち捨てられた車一台から、恐ろしいほどのアドリブの才でみるみ...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ76位 伯林―一八八八年 海渡英祐

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2019.02.16 (Sat)

      中学生生活を3年もやっていて、単にミステリとSFとTRPGにばかりうつつを抜かしていたわけではない。きちんと勉強もやっていた。受験戦争に勝ち抜き、わたしはI県でも県民揃って認めるトップクラス進学校の公立高等学校に合格した。そんなわたしが入学して最初にやったことは、図書室へ行き、面白そうなミステリを借りることであった。このことからもわかるように、受験戦争くらいで、ミステリファンがミステリを読むのを...全文を読む

    PageTop▲

    「スター☆トゥインクルプリキュア」2話まで見る

    映画の感想

    2019.02.11 (Mon)

      アイザック・アシモフ博士とカール・セーガン博士がご存命だったら、さぞや激怒したであろうと思われる作品である。 それは決してマイナスイメージだけではなく、「そういう作品にしよう」、とスタッフが全力で取り組んでいる姿勢が好ましい。 たぶん、この作品が仮想敵にしているのは「ガンダム」シリーズに代表されるリアルロボアニメから、「SFっぽいラノベ」と、それを原作にしている深夜アニメにまで広がる広い範囲であろ...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ75位 Wの悲劇 夏樹静子

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2019.02.09 (Sat)

      映画になっているのは知っていたし、薬師丸ひろ子が絶叫するのは嫌というほどテレビのCMで見た。だからつまらないんだろうなと思って長いこと読まなかった。イヤな中学生である。浪人中、古本屋で買って、試験会場から帰る上越新幹線の中で読んだ。意外と面白かったが、同時に、「どこがエラリー・クイーンの『悲劇』シリーズに対するオマージュやねん」と思ったのも事実であった。イヤな浪人生である。あれから四半世紀ぶりに...全文を読む

    PageTop▲

    自炊日記・その85(2019年1月)

    自炊日記(ノンフィクション)

    2019.02.05 (Tue)

     2019年1月1日 朝食のメニュー おせち 煮しめ 雑煮 昼食のメニュー トースト サラダ ミルクティー ヨーグルト りんご 夕食のメニュー おせち 煮しめ 雑煮1月2日 朝食のメニュー おせち 煮しめ 雑煮 昼食のメニュー 和風スパゲティ 味噌汁 低脂肪乳 キムチ 夕食のメニュー 新年会で豪勢な懐石1月3日 朝食のメニュー トースト サラダ きんかん砂糖漬け ミルクティー ヨーグルト りんご 昼...全文を読む

    PageTop▲

    日本ミステリ74位 顎十郎捕物帳 久生十蘭

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    2019.02.02 (Sat)

      最初に知ったのは、桜井一の名著「名探偵100人紳士録」の「顎十郎」の頁である。まったく聞いたことがないシリーズだったのだが、何かの拍子で、小説誌の推理短編特集に再録されていた「遠島船」を読んでのけぞった。「マリー・セレスト号事件」かよ、と思えるシチュエーションが、見事に謎がすぱすぱ解けて合理的な解決を迎えるのである。捕物帳とは思えないダイナミックさだ。 それ以来、古本屋を丹念に回っては久生十蘭の...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2019年02月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード