FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2020年05月  】 

    海外ミステリ198位 緋色の研究 コナン・ドイル

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎日更新)

    2020.05.04 (Mon)

      大学を中退するころに古本屋で買ってなんとなく読んだ。当時鬱屈の極致にあったわたしには、本書後半のひたすらに暗い因縁話はヘビーに過ぎた。疲れきって読み終え、ホームズの長編はダメなんじゃないのか、とか思った。十年くらい前に、ホームズのパロディを書く必要上、新潮文庫の延原先生訳バージョンを買ってきて、読んだ。やっぱり後半の因縁話は読んでいてつらかった。さて、今回が三度目の読書である。延原先生の訳ばかり...全文を読む

    PageTop▲

    海外ミステリ198位 皮膚の下の頭蓋骨 P・D・ジェイムス

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎日更新)

    2020.05.03 (Sun)

      女探偵コーデリア・グレイの活躍する第二編である。これもたしか大学生活の終わりごろに、古本屋で早川ミステリ文庫のやたらと分厚い本を買って読み、ギスギスした展開に辟易した覚えがある。とにかく、最後のころはもう、早くページを消化しよう、というただそれだけの思いだけで読んでいたような。それでも、小泉喜美子が訳していたからこれだけの分量で収まったのであって、普通に訳していたら上下巻間違いなしだったはずだ、...全文を読む

    PageTop▲

    海外ミステリ193位 検察側の証人 アガサ・クリスティー

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎日更新)

    2020.05.02 (Sat)

      小説版と戯曲版のふたつがあるが、どう考えてもここで票が入れられているのは「戯曲版」のほうだろう、と思ったので戯曲版を読んだ。よく考えたら収録短編集「死の猟犬」が図書館にあるんだから、もととなった短編小説版も読んでもよかったんだろうが、でもどちらかといえば、クリスティとしては「小ネタ」の部類に入るんだろうからなあ原作短編。まあいちおうこちらの短編版も読むか。自分の日本語がおかしくなっているが無視し...全文を読む

    PageTop▲

    海外ミステリ193位 ビロードの爪 E・S・ガードナー

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎日更新)

    2020.05.01 (Fri)

      ガードナーといえばペリー・メイスン、ミステリファンで名前を知らなければモグリだろうといえるほどの辣腕刑事弁護士の産みの親である。中学高校から大学を経て今に至るまで、読む機会は山ほどあったのにどういうわけだか読んでこなかった。最大の原因は実家の押入れに存在しなかったからだと思う。もうひとつは作者のガードナーが書きすぎたせいだろう。うるさがたのミステリファンを自認するような嫌味な高校生には、ガードナ...全文を読む

    PageTop▲

    鋼鉄少女伝説 20 私闘

    鋼鉄少女伝説

    2020.05.01 (Fri)

        20 私闘 『フォートレス』にたどりついたのは、やっぱりこれまでと同じように午後四時三十分ごろだった。 キリコもユメちゃんもまだ来てはいない。しばらくは宇宙からの侵略者とか魔界の力でよみがえったゾンビとかでも相手にして時間を潰すかと思い、手近なゲーム機の前に座った。オンラインではなくスタンドアロンのレトロなゲーム機だ。 コイン投入口に百円玉を食べさせようとしたそのとき、幽霊でも見ているかのよ...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2020年05月   ««    翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード