FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2020年12月  】 

    自炊日記・その108(2020年12月)

    自炊日記(ノンフィクション)

    2020.12.31 (Thu)

     12月1日 体重戦線、敵の大反攻を受けて総崩れとなる。ひどい退却行ののち、全軍が体勢を立て直すことができたのは83.7kgの地点であった。「あれだけ食えば当然の結果だ」 参謀総長は書類にアンダーラインを引きながらいった。「とりあえずしゃぶしゃぶは食わせてやったんだ、満足してもらわなければ予算上も困る。後は地道な防御戦あるのみだ。敵の攻撃を食い止めながら少しずつ失った距離を取り返していくぞ」 朝食の...全文を読む

    PageTop▲

    陶芸家からのラブレター

    ささげもの

    2020.12.31 (Thu)

      ラブレターが届いた。 ぼくが毎週のように工房を訪れては皿を買っている、若い女性陶芸家からだった。 愛の言葉とともに、『あなたが口下手な人で、シャイな性格なのは知っています、 それでも黙ってわたしの絵皿をいつも買ってくれて、ありがとう、 今度お家にお邪魔したいです』、と、 そう書き添えられていた。 そして食卓用の真っ白な皿が一枚。 そう。ぼくは彼女の絵皿を毎週のように買っている。 彼女の絵皿がなけ...全文を読む

    PageTop▲

    新聞でいっていたように

    X氏の日常

    2020.12.30 (Wed)

      サンタクロースがコロナの免疫を持っていたとしたら、 ウイルスを保菌したままばらまいてしまうので、 かえって危険なのではないか、 彼はそんなことをすべてが終わった後に考えてしまう。...全文を読む

    PageTop▲

    裁判所

    X氏の日常

    2020.12.29 (Tue)

      どんな人間でも不起訴にしてしまう裁判所のほうが、 どんな人間でも死刑にしてしまう裁判所よりはだいぶマシである、 彼はそう考えてテレビを消すことにした。...全文を読む

    PageTop▲

    漢の許劭(きょしょう)が現代日本を見て曰く

    その他いろいろ

    2020.12.28 (Mon)

     「治世の能臣、乱世の癌病」 誰のこととはいわぬ。...全文を読む

    PageTop▲

    某人の中学生の息子さんが期末テストで出されたという問題を聞いて詠める

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2020.12.27 (Sun)

      「キューバ危機に際してあなたがアメリカ大統領だったらどのような対応を取りますか」こんな恐ろしい問題ゲームですら直面したことなし...全文を読む

    PageTop▲

    家族

    X氏の日常

    2020.12.26 (Sat)

      家族だからといって、と彼は思う。 他人が抱えている心の闇に気がつけるわけなんてないじゃないか。...全文を読む

    PageTop▲

    X氏の日常

    2020.12.25 (Fri)

      「悪」とは、ひとえに「エントロピーの増大」なのだ、 と彼は考える。 エントロピーの増大を止める方法は存在しないことは明白である。 よって悪も根絶しえない。...全文を読む

    PageTop▲

    ヴァージニアへ

    その他

    2020.12.24 (Thu)

      そうです、ヴァージニア、サンタクロースはほんとうにいるのです。あなたの投稿から百二十三年の月日が過ぎ、こんなコロナウィルスが暴れ回って、あちこちで性懲りもなく戦争、虐殺、抑圧政治、搾取と奴隷制経済が続いているのが当たり前になっているクソみたいな世の中になっても、なんとか人間が五千年も文明を続けてこられたのは、誰の心にもどこかにサンタクロースがいたからなのです。もしサンタクロースがほんとうに誰の心...全文を読む

    PageTop▲

    行間を読め

    X氏の日常

    2020.12.22 (Tue)

      小説を書く人間が「行間を読め」と読者にいうとき、 それは単に「好意的に解釈しろ」と発言しているにすぎない。 もし、本気で行間を読まれてしまったら、 作者は恥辱と激怒のあまりに憤死するだろう。 彼は本のページを繰りながらそう考える。...全文を読む

    PageTop▲

    三週間にわたって部屋の片付けをして詠める

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2020.12.21 (Mon)

      オタクの部屋が三週間で片付くわけなしストロングゼロを飲む...全文を読む

    PageTop▲

    駿河屋からの段ボールを受け取って詠める

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2020.12.20 (Sun)

      自省しているはずなのになぜに増えるルールブック...全文を読む

    PageTop▲

    「誠実」「知的」「ナチス的」

    ユーモア

    2020.12.19 (Sat)

      「よく食う」、「よく寝る」、「よく繁殖する」、正常な人間社会においてこの三つはそのうちの二つしか両立できない。 よく食ってよく繁殖する人間は、眠るだけの時間が捻出できない。 よく寝てよく繁殖する人間は、食物を確保することができない。 繁殖することを完全に諦めた人間は、いくらでも食べていくらでも寝ていられる。...全文を読む

    PageTop▲

    BDレコーダでCMをカットしつつ詠める

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2020.12.18 (Fri)

      ハートキャッチの再放送たまるまで生きていてもいいか...全文を読む

    PageTop▲

    隠花植物であるために

    X氏の日常

    2020.12.17 (Thu)

      とにかく図々しく生きる、 彼は隠花植物からそれを第一に教わった。...全文を読む

    PageTop▲

    重要なもの

    X氏の日常

    2020.12.16 (Wed)

      世界は重要なものであふれていることを彼も認める。 その代わりに、絶対なものは皆無であることを彼は確信している。...全文を読む

    PageTop▲

    アマゾンで予約が始まってウキウキしながらデビッドカードでクリックした二十秒後に詠める

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2020.12.15 (Tue)

      一九八〇円で専門誌予約残高確認一六八三円明日預金に行く...全文を読む

    PageTop▲

    深夜アニメを見て詠める

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2020.12.14 (Mon)

      子供が簡単に人を殺すように見えるひたすらに老いている...全文を読む

    PageTop▲

    夜中にひとり起きて詠める

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2020.12.13 (Sun)

      わが正気恨めしく感じるフラッピーする狂っている...全文を読む

    PageTop▲

    夜中まで起きてオンラインでTRPGをプレイして詠める

    一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    2020.12.12 (Sat)

      HP増やす夜中のどん兵衛うましかなし...全文を読む

    PageTop▲

    ブックカバーを買った

    ユーモア

    2020.12.11 (Fri)

      アマゾンでブックカバーを買った。 文庫本サイズで、ビニール製の透明なやつが、100枚入って800円。 手元にある文庫本をカバーしてみると、なんとなく気分がいい。 面白くなって、片端からカバーを掛けていった。 とりあえず部屋で散らばっていた文庫本のうち、目につくものにはすべてカバーを掛けた。 見回してみると、懐かしいフレーズがつい口に出た。「部屋中ビニ本だらけ……」 昭和は遠くなりにけり、という話で...全文を読む

    PageTop▲

    評論と感想

    X氏の日常

    2020.12.10 (Thu)

      評論ならば、彼にも努力すればフェアなものが書けるだろう。 感想となると、たとえ小林秀雄だろうともフェアなものになるはずがない。...全文を読む

    PageTop▲

    酒は嫌いではないのに

    X氏の日常

    2020.12.09 (Wed)

      ここまで意志が弱く、易きに流れる人間が、 どうしていまだにアル中になっていないのか、 いくら考えても、彼には見当がつかない。...全文を読む

    PageTop▲

    魔王と人間の考察

    その他いろいろ

    2020.12.08 (Tue)

      どうやら、日本人の頭の中には、神\――\天使、堕天使、魔王 ――――\人間および人間に味方するデミヒューマン――――――\モンスター    \――――――――\という階級秩序のピラミッドが前提としてインプットされているらしい。正直、なんだかなあ、と思う。そういうドラゴンクエスト的価値観による固定観念にばかり縛られていては、想像力などやせ細っていくだけだと思うのだが。魔王が神といくさして神を殺して自分が魔王として君臨...全文を読む

    PageTop▲

    シュヴァルツェンベルグ将軍のこと

    ウォーゲーム歴史秘話

    2020.12.07 (Mon)

      ナポレオン時代のゲームを作ると、あるゲームでは「オーストリア帝国でもっとも優秀な将帥のひとりであり、ナポレオンを破った男」なのに、別のゲームでは「ナポレオン時代の世界各国を比しても無能の極みのような将帥で、ナポレオンを後退させたのも、たまたまナポレオンが保持戦力を読み誤っただけの僥倖」と、ゲームデザイナーでまったく評価の違う、1814年時の連合軍最高司令官シュヴァルツェンベルグ将軍という人、どれ...全文を読む

    PageTop▲

    故・泡坂妻夫先生の向こうを張って

    その他いろいろ

    2020.12.06 (Sun)

      魏さんと凪さんと八名木さんと小柳さんが青柳さんの家へ行く、でどうや! (どうや、といわれても(^^;))...全文を読む

    PageTop▲

    睡眠時無呼吸日誌 番外 「レッドフォックス作戦」

    睡眠時無呼吸日記

    2020.12.05 (Sat)

      メスティン使用日記二日目である。 実は先日、メスティンに水を入れ火をかけても、細かいあぶくが底につくだけで沸騰はしない、と聞いて、そんな物か、と思っていた。 そしてレッドフォックス作戦には、410ミリリットルの熱湯が必要なのである。 どうしたものか? そこではっとひらめいた。 蓋を閉めればいいのだ! で、やってみた。水蒸気でぱっかん、となっては元も子もないので、湯気抜きの穴が空くように蓋を閉めた...全文を読む

    PageTop▲

    睡眠時無呼吸日誌 番外 「連邦の炊飯器具は化け物か!」

    睡眠時無呼吸日記

    2020.12.04 (Fri)

      前回書いた、ガスが止まったときのためにご飯が炊ける道具であるが、勘のいい人はわかっていたとおり、メスティンとストーブである。メスティンとはトランギア社というヨーロッパのメーカーが開発した、炊飯専用に作られた飯盒のことだそうな。 飯盒炊飯は、学校のキャンプの時にやらされた覚えがあるが、とにかくかまどを用意したり、吊るすための棒を用意したり、薪を用意したりと、もうえらい手間が掛かって、完全にアウトオ...全文を読む

    PageTop▲

    炊飯作戦ですが

    その他いろいろ

    2020.12.03 (Thu)

      米がなかったら炊飯ができないことに気づいて炊飯作戦は明日に回すことになったでござるの巻。とほほ。...全文を読む

    PageTop▲

    睡眠時無呼吸日誌 8 「エネルギーが上がった!?」

    睡眠時無呼吸日記

    2020.12.02 (Wed)

      昨日は疲れていて更新を忘れてしまいかけたわけだが、ポータブル電源についてわかったことがある。 CPAP機を動かして、とりあえず5時間は動くが、10時間は持たない。すなわち、ひと晩完全に動いて、翌日もそれなりに動いてから、電池切れになる、ということだ。起きていなかったから、いつ機械が止まったのかもわからないのがつらいところである。 ヒーターと加湿機能を切ったら、もっと動くようになるのだろうが、現在の...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2020年12月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード