FC2ブログ

    更新履歴

    さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

    【  2021年01月  】 

    自炊日記・その109(2021年1月)

    自炊日記(ノンフィクション)

    2021.01.31 (Sun)

     2021年1月1日 体重は昨日の暴食が響いたか、80.3kg。 朝食のメニュー お雑煮 (切り餅2個 235キロカロリー  小松菜 7キロカロリー  鶏手羽元 100キロカロリー  めんつゆ希釈前50cc 60キロカロリー) 計 約400キロカロリー 食べてから、窓より初日の出を見る。なんとなくおごそか。 気分が大きくなってきたのでごろごろしながらアイスを食べる。 間食 魅惑のラムレーズン 202キ...全文を読む

    PageTop▲

    世の中が最悪の地獄なのは

    その他いろいろ

    2021.01.28 (Thu)

      理屈もクソもない、世の中が最悪の地獄なのは、世の中が最悪の地獄だからだ、っていう結論に至った。 たぶんただの抑鬱症だろうと思うので、今日はもう寝ることにした……。...全文を読む

    PageTop▲

    統合失調症患者のスケッチ

    不快(壊れた文章)

    2021.01.26 (Tue)

      昨日の晩もコタツで眠ってしまった。気がついたら午前五時だった。結局、4時間しか眠っていない換算になる。とはいえ、寝直すと仕事に支障が出る……。 耳鳴りがぴーんと鳴っている。まるで蝉が静かに鳴いているかのようだ。 わたしはパソコンを立ち上げて、データ入力の仕事にかかる……。 ぴーんしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわ ぴーんしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわ 耳鳴りがひどい。 全身の毛も、どことなしに風を受けて...全文を読む

    PageTop▲

    国際外交における一連の破滅的な失敗の総決算

    X氏の日常

    2021.01.25 (Mon)

      そんなに破滅したかったらそうすりゃいいさ、 彼は捨て鉢になってそう考える。...全文を読む

    PageTop▲

    「ヒーリングっどプリキュア」第41話見る

    映画の感想

    2021.01.24 (Sun)

     「ビョーゲンズは殺すのが慈悲」...全文を読む

    PageTop▲

    「吸血鬼の洞窟」「シャドー砦の魔王」プレイする

    TRPG奮戦記

    2021.01.23 (Sat)

      ネット友人の化夢宇留仁さんを介したり、ネット通販などで手に入れたりして、昔懐かしのゲームブックを今さらながら手に入れて遊んでいる。 まあ、これも、広義のRPGといえるだろう。というわけで、その中からミドル級とでもいうべきボリュームの、東京創元社「ゴールデンドラゴンブックス」をやってみた。このゲームブックのシリーズの特徴は、そのシンプルな戦闘システムと、王道ともいうべきファンタジー世界での冒険を扱っ...全文を読む

    PageTop▲

    世の中がクソの塊に見える日

    X氏の日常

    2021.01.21 (Thu)

      世の中がクソの塊に見えて仕方がない。 彼は、明日の昼は思い切って外食でもしよう、と思った。 目に見える世界の色彩も、いくらか明るくなるに違いない。...全文を読む

    PageTop▲

    「眠れる犬」読んだ

    読書日記

    2021.01.20 (Wed)

     積読本消化キャンペーンをしているわけではないが、大学中退時に古本屋で買ったまま20年以上積読状態だった本をぱらぱら読み始めている。ディック・ロクティ「眠れる犬」もその一冊。80年代のハードボイルドの中でも屈指の秀作だそうな。で、読んでみたわけだが、うん、これは面白い。42歳のくたびれかけてる中年探偵レオ・ブラッッドワースと、14歳のませた中学生少女セーラ・ダールクィストのコンビがどたばたしながらア...全文を読む

    PageTop▲

    「純粋理性批判殺人事件」読んだ

    読書日記

    2021.01.19 (Tue)

     「じゃあ智。マイケル・グレゴリオ『純粋理性批判殺人事件』の感想を言ってみろ」「ひとことでいって、バチ当たりですな」「ふむ。じゃあふたことでいって」「ちょーバチ当たりですな」(あずまんが大王より(うそ))何度も読もうとチャレンジしては辟易して投げ出していた作品である。それほどまでに、この小説の舞台であるケーニヒスベルクの街は、汚く不潔で胸の悪くなるにおいで充満しており、そしてしびれるくらいに寒く、果...全文を読む

    PageTop▲

    「すばらしい数学者たち」読んだ

    読書日記

    2021.01.18 (Mon)

     数学者、矢野健太郎の手による数学啓蒙本。古代から20世紀初頭まで、何人もの有名数学者のエピソードが書かれている。それなのにどういうわけかガウスとオイラーの項目がない、というのは、ちょっとよくわからん。世界三大数学者の一人であるが人間的には相当イヤなやつであるガウスはともかくとして、盲目の天才オイラーについてのエピソードがはしょられているのはよくわからない。ケーニヒスベルクの橋の問題とか、アルゴリズ...全文を読む

    PageTop▲

    「ウェッジウッドのひなげし」やってみた

    TRPG奮戦記

    2021.01.17 (Sun)

      ウォーロックマガジン主催のソロシナリオコンテストで佳作入選した作品である。 ……これが入選作か、と思えてならない。 地味とかそういうのを通り越して、ひたすら辛気臭く、夢もなければ希望もないやるせない話が続いていく。 正直、どきどきして買ったソロシナリオでこんな話につきあわされるくらいなら、講談社うたのえほんでも読んだ方がスカッとするだけマシだ。 ダメだな日本のゲームブック界。 西東社の精神に帰れ、...全文を読む

    PageTop▲

    「雄呂血」再見

    映画の感想

    2021.01.15 (Fri)

     チャンバラ無声映画の傑作として名高いバンツマの「雄呂血」。アマゾンプライムにあったはずだが、一般ユーザー向けにUPされなくなったと聞いたので、見てみたら、ほんとにアマプラユーザーのみ視聴可になっていてちょっとがっかりである。かわりに、YOUTUBEを調べてみたら、伴奏と、活動弁士として澤登翠さんがしゃべっているバージョンがUPされていたので貼ってみる。貼った以上は、全部見られるかどうか確認するのが筋というも...全文を読む

    PageTop▲

    投票

    X氏の日常

    2021.01.13 (Wed)

      投票に対する大衆の根源的な不信! そんなものがある国でどうやって民主主義を実行するというのか! しかもそれがアメリカだというのだ。 むしろ軍閥が統治した方が誰もが納得するのかも知れない。 彼は嫌悪感に胃がむかむかしてくる。...全文を読む

    PageTop▲

    超大国について

    X氏の日常

    2021.01.12 (Tue)

      超大国の軍隊が世評いわれるとおりに練度も装備も劣悪で数だけが頼み、というものであれば、 超大国が現在の自国を統治できているわけがないじゃないか、 ということになるのでは、と、彼には思えてしかたないのだが、 この当たり前の推論すらも顛倒して考える人間が増えているようにもまた彼には見える。...全文を読む

    PageTop▲

    祈り

    X氏の日常

    2021.01.11 (Mon)

      ひとりの祈りは、ひとりの祈りである。 ふたりの祈りは、ふたりの祈りである。 百万人の祈りは、「歴史的な力」である。 そう考えることが「祈り」を冒瀆したことになるとは、 彼はまったく思わない。...全文を読む

    PageTop▲

    オートミールなるものを食して見るなり

    自炊日記(ノンフィクション)

    2021.01.10 (Sun)

      オートミール。いわゆる燕麦。プロイスラーの児童文学「クラバート」で、粉挽き小屋の職人たちが朝昼晩と食っていた穀物である。前々から興味はあったが、ちょっと値段がお高いのと、「まずい」という評価が目についたのでなんとなく敬遠していた。 だが、相互リンク先の「いぢわるこみ箱」のこみさんが、そんなオートミールに果敢にも挑戦されて、「ミルクに入れて粥にしたときは壁土を食べるみたいだったが、別の機会に鍋のシ...全文を読む

    PageTop▲

    民主主義国の軍隊

    X氏の日常

    2021.01.08 (Fri)

      もちろん、軍隊が戦う目的は、 「軍隊を守るため」のみである。 それでもそんな軍隊と共生しないことには生きていかれないことに、 彼が気がつかないはずがない。...全文を読む

    PageTop▲

    2021年賀イラスト!

    いただきもの

    2021.01.07 (Thu)

      というわけで、松の内も終わったことですし、今年もいただいた年賀イラストを大公開! まずトップは矢端想さん。 毎年グラマラスな美女を描かせたら右に出るものはおらぬですな……。今年は牛にまたがって登場。牛さんの機嫌がよかったらしい。 次はECMさん。 ブリュースターバッファローとはまあ渋いチョイスです。アバロンヒル社のシミュレーションボードゲーム「ドーントレス」では日本軍機と並んでものすごく悲惨な扱いを...全文を読む

    PageTop▲

    抑鬱

    X氏の日常

    2021.01.05 (Tue)

      明日もあさってもこのつらい毎日が続く、という環境にいれば人は誰でも鬱になり、 明日もあさってもいまの楽しい生活が続く、と思えれば鬱はいくらかマシになる。 彼はそう思って今日も仕事をする。...全文を読む

    PageTop▲

    「悪魔の爪を折れ!」読む

    読書日記

    2021.01.04 (Mon)

      読むのを伸ばし伸ばしにしていた連作ゲームブック「ブラッド・ソード」第三巻である。 ……なんだこれは。べらぼうに面白い。ゲームブックゆえに詳細は語れないが、敵味方魅力的なキャラクターが次から次へと現れ、そしてクライマックスには強烈なオチが待っている。いや、たまらん。 これをゲームブックブームのときにプレイしていなかったのは痛恨の極みである。 ……いや、でも、日本語版が出たばかりのときにやっていたら、「...全文を読む

    PageTop▲

    全構成員が等しく

    X氏の日常

    2021.01.02 (Sat)

      全構成員が等しく、 「自分はいわれない理由で金をむしり取られている」と、 そう考えることで安定しているシステム。 生活の知恵だな、そう彼は思う。...全文を読む

    PageTop▲

    2021年新年!

    ささげもの

    2021.01.01 (Fri)

     ということで今年の年賀状。...全文を読む

    PageTop▲

    前月     2021年01月       翌月

    Menu

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    FC2ブログランキング

    ランキング

    アルファポリス「第1回 ホラー・ミステリー大賞」にエントリーしました。 どうぞ読んでいってくんなまし。

    カウンター

    おきてがみ

    検索フォーム

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード