FC2ブログ

    「ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)」
    扇風機盗難事件(完結)

    扇風機盗難事件 2-4

     ←扇風機盗難事件 2-3 →扇風機盗難事件 3‐1
     我輩にはこの男が救いようもなくいかれていることはわかったものの、どういかれているのかまでは見当もつかなかった。

     このジェット機が目指しているのは南極だという。南極になにがあるのだ?

     とりあえず、我輩とシャーリー嬢は、目の前に出された料理を平らげることにした。しかし、今は夏だというのに、旬の食材がないではないか。これでは、ちっとも夏らしくない。しかも、春なのか秋なのかも……。

     そのとき、我輩の頭に、ぴーんとひらめくものがあった。まさか……まさかそんな!

     飛行機が高度を落としていく。今は南極は冬だ。長い夜のせいで、なにも……。

    「ザリグさん! 見て! これは!」

     我輩は外を見た。我輩のカンは、見事に当たっていた。

    「パラダイス、貴様、なんたることを! 神になったつもりか!」

     パラダイスは大口を開けて笑った。

    「これだけの様子から、わたくしの狙いがわかりましたか。さすがは、ホームズに倣って諮問探偵を名乗るだけのことはある」

     我輩たちの目の前に広がっていたのは……南極大陸に、びっしりと据えつけられた、大地の果てまで続いていくような扇風機、扇風機、扇風機の大群! それらが、航空機誘導用のライトで照らされ、現代芸術のような光景を我輩たちに見せていたのだ!

    「ザリグさん。いったい、この人たちは、なにをやろうとしているんです?」

     シャーリー嬢は首をひねった。

    「作用と反作用の法則は知っておるかな」

     我輩は額に汗が浮かんでくるのをぬぐった。この飛行機、春の陽気くらいの温度に保たれているにもかかわらず、少し暑い。

     飛行機は着陸態勢に入り、氷上に作られた滑走路をすべるように進んでいく。

    「物理でやりましたよ。物体に対して力を加えると、それとは反対方向にも力が働く、というものですよね。ロケットの飛ぶ原理だと習いました。でもそれが……」

    「もし、無数の扇風機を南極で一方向に並べ、一斉に風を送ったら、ロケットのごとく、力が加わることになる。その力で地軸を動かし、最終的には地球の公転面と垂直になるまで持っていき、『四季』というものをなくして永遠の春と秋にできるのではないか……」

    「そんなことできるわけないでしょう!」

     シャーリー嬢が呆れ顔でいったが、我輩は首を振った。できるできないは問題ではない。頭のおかしなこのクーラー部品メーカーの大富豪が、できる、と信じていることが問題なのだ。

     パラダイス・パラダイスは大口を開けて笑った。

    「さすがは諮問探偵というところですかな。わたくしも、誰か、話のわかる『敵』に打ち明け話をしたいと思っていたのですよ。さて、おふたかたとも、この機の中で、地軸の歪みが直り、世界がパラダイスになるのをじっくりと見ていてください。ははははは!」

     飛行機が完全に着陸すると、パラダイスは扉を開けて出て行った。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【扇風機盗難事件 2-3】へ  【扇風機盗難事件 3‐1】へ

    ~ Comment ~

    Re: ねみさん

    うーむ「繰り返しのギャグ」が陳腐になってしまったか(^^;)

    まあそれはそれでおいといて。

    「バタフライ・エフェクト」はカオス理論のもっともわかりやすい思考実験です。

    マクロになってくるとまた予測のしようもあるのですが……。

    NoTitle

    そんなに律儀に掃除せんでも・・・。
    いいんじゃないですか?

    昔に文子さんとかのお話であったじゃないですか。
    ちょうちょの羽ばたき一つが台風を起こす・・・みたいな。

    Re: ぴゆうさん

    結局やるんですね……(^^;)

    まったく掃除が。堆肥にするわけにもいかんし。

    問題は、話をここまで大風呂敷を広げてどう収拾をはかるかですが……現代社会でこれをやるとファンタジーになりえませんでした。いろいろと考えてしまうのです。やっぱりファンタジーは考えるとダメですね。その結果として……まあこれから4日間、冒険の続きをお楽しみください。

    Re: 才条 蓮さん

    続きが読みたいのに読めなかったらくやしいですもんね(^^)

    じゃあこれから読みに行きま~す!!(^^)

    NoTitle

    むむ
    話をそこまでデカクする。
    デカければデカイほど騙されるらしい。
    ポールにはもしかして素質があるかも。
    少し騙された。

    悔しいから1v-294
    けけ

    この度はご指摘ありがとうございます。

    この度はミスのご指摘ありがとうございます。改めてこちらでも御礼を・・・と思いまして。リンク先を誤っていたようです。確認をしなかったのが落ち度ですね。失礼いたしました。修正しましたのでよろしくお願いします。流石、ポールさんですね。誠にありがとうございました。助かりました。

    ・・・・扇風機で壮大な計画を練る発想力がすごいですね。

    Re: 矢端想さん

    いや、地軸を公転面に対して垂直にすれば、地球と太陽は理論上常に「春分ないし秋分」の位置関係になります。パラダイス氏の妄想からすれば(笑)

    もっとひどいSFならいくらでも読んだぞ(笑)

    さてと掃除用具を用意して……(笑)

    NoTitle

    おお「妖星ゴラス」!
    南極に推進装置をつけて地球の軌道を変えるとか理論上可能だそうですが、地球上すべてを「春と秋」にするのは無理だろパラダイス博士。(←博士じゃないし)
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【扇風機盗難事件 2-3】へ
    • 【扇風機盗難事件 3‐1】へ