FC2ブログ

    「ショートショート」
    ホラー

    トオリマ

     ←暑い暑い暑い暑い寒い寒い寒い寒い →趣喜堂茶事奇譚/ミル・ボーン(その1)
    オレは、トオリマだ。トオリマとしては、ジブンでもナカナカいいウデをシテイルトオモう。

    ベツに、ガッコウでオソワったワケじゃナイ。オレのシショウにアタるヒトが、イチからオシえてくれたのだ。

    コレマデ、なんビキカタヅケたことだろウ。トハいえ、ダレもオレにチュウモクしてくれるヒトはいなかった。

    いや、ヒトリ、イタ。

    ケイコというオンナのコだった。ケイコになら、オレはナンでもハナセるようなキガしたのだ。

    オレは、ジブンのウデと、ジブンがどれだけヒドイめニあってキタかをハナした。

    ケイコは、オレをカナシソウにミルと、「ビョウインへいけ」といった。

    オレはビョウインなんかイヤだった。コドモのころ、アタマをツヨくウッテから、ビョウインではイヤなめにしかアッテいなかったからだ。

    デモ、オレはケイコがスキだった。ケイコも、オレのことがスキなようだ。

    ケイコがそうイウんだったら、オレはイカなくチャならない。

    オレも、ジブンのビョウキを、なんとかシナクちゃならないとオモっていたカラダ。

    オイシャさん、オネガイします。

    オレをナオして、ケイコといっしょになれるようにシテクダサイ。



     ……………………



     精神科の医師は、目の前の青年を見た。ちょっと興奮気味だが、まじめそうな青年だ。介添えとして横にいるのは、ここに書かれていたケイコだろう。きれいな娘だ。

     ここは医者として、ふたりの幸せをかなえてやらなければならない。医師は心に決めた。

    「お手紙は読みました」

     医師は単語を区切るように発音した。

    「だいじょうぶです、適切な投薬と訓練で、あなたも普通の人たちのような生活を送れますよ。ケイコさんも、安心してください。一昔前に比べて、この手の精神病は癒すためのプログラムがきちんとできているのです」

     青年と娘は、ほっと息をついた。

    「さて、あなたの病気、言語障害ですが、まずは専門医をご紹介します。しばらくは、遊びに行くような気持ちで行ってみてくださいね。それと」

     医師はボールペンでさっとアンダーラインを引いた。

    「『トオリマ』だなんて書くと、誤解されてしまいますから、注意してくださいね。あなたの職業は、ペットの毛を刈る、『トリマー』なんですから」 
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【暑い暑い暑い暑い寒い寒い寒い寒い】へ  【趣喜堂茶事奇譚/ミル・ボーン(その1)】へ

    ~ Comment ~

    Re: ダメ子さん

    ホラーです。途中までは読者を怖がらせるために書いているので間違いなくホラーです。たぶん。
    • #8167 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.05/29 20:16 
    •  ▲EntryTop 

    あれっ?ホラー?

    Re: あかねさん

    さすがにショートショートで「アルジャーノン」をやったらSFファンにタコ殴りにされてしまう(^^;)

    読後にほっとして笑っていただけたら嬉しいのですが、よく考えたら、これ、ひどいダジャレだよな……(^^;)

    わたしとしては長編の書き方が覚えたいところです。400字詰めで600枚書いただけで身体ガタガタ……(^^;)

    お見事!!

    にやっとさせてもらえるような短編が本当にお上手ですね。

    拍手!! です。

    「アルジャーノンに花束を」みたいなストーリィになるのかと思っていたら……
    こうやって緊迫感を高めていって、最後にすとんと落とす。
    私もそんなふうな短編を書きたいものです。

    Re: 神田夏美さん

    一見猟奇的に見える話がほほえましく終わったり、一見なんのことはない日常が猟奇的な終わり方をしたり……と、いろいろ考えてはいるのですが、友人にいわせれば「オチが弱い」そうでありますわたしのショートショート(^^;)

    修行を積んで、秋までには「原稿料」がもらえる立場になりたいものでありますうむむむ(^^;)

    NoTitle

    お久しぶりです~。
    訪問がてら、読ませていただきました!
    SSは時間のないときに読むには最高ですね~。
    最初はどんな猟奇的な話かと思いきや、いい腕のトリマーさんだったとは^^
    なんだか、いい意味で裏切られた気がします。
    ポール・ブリッツさんのSSは久々に読みましたが、相変わらず読者の予想を裏切ったり、オチをつけたりするのがお上手ですよねえ。

    ではでは、また読みに参ります!

    Re: ぴゆうさん

    やっぱり(^^)

    ああびっくりした(^^)

    NoTitle

    キャハハハハ
    間違っちまった。
    羽化でした。
    玉子じゃないのにさ。
    イヒヒヒヒ
    v-14

    Re: ぴゆうさん

    思わず調べちまったぜい(^^;)

    http://ghop.exblog.jp/5975527/

    もちろん羽化のことですよねきっと(^^;)

    NoTitle

    おはよー

    今日は楽しかった。
    網戸で蝉が孵化したんだ。
    きれいだった。
    蝉の声を聴かないと不安になるもの。
    ポチして蛙ニャーーv-535

    Re: ぴゆうさん

    別な友人に読ませたときには「オチになんのひねりもない」と酷評を食らいましたが、皆さんに喜んでもらえて幸せであります。

    タイトルは、「トーリマ」にしようかと思いましたが、それだとオチが見破られてしまうかと思い……(^^;)

    NoTitle

    カタカナがずっと続いたらどうしようかと思った。
    最後のオチがうまかった。
    おもろいなぁ~~
    日本語って楽しいよね。

    Re: みなさん

    この話を書く際に、ある知り合いのことが頭にありました。

    その人は、どうも「日本語のつづりかた」がよくわからないらしく、

    「クリームシチュー」という単語が書けなくて、

    「クリムーシチゥ」などと書いていたのです。

    今はどうしているかわかりません。

    元気かなあ。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    NoTitle

    こういう言葉遊び、大好きです(*´∀`)
    怖い話かと思ったらまさかのいい話。

    NoTitle

    ポール・ブリッツ様、こんにちは。

    通り魔が精神科に通うのかと思って、どんなヒドイ怖いオチかとドキドキしながら読み進め‥‥
    最後で`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!と吹きました。
    いや、もう、しばらくクスクス笑いが止まりませんでしたwww
    こういう落とし方、大好きです~。

    そんな訳で、思わずコメントしてしまいました(*´ω`*)
    毎日更新、大変かと思いますが応援しています。
    頑張って下さい☆

    NoTitle

    なあんだ、どんなコワいオチが・・・と思ってドキドキしていたら。

    ハッピーエンドじゃないですか。
    いい話だ。

    NoTitle

    意外にやさしいお仕事だったんですねwwww
    ケイコさん……偉いなぁ。そしてお医者さんはなんだかおおらかですね!

    読者諸君へのお詫び

    ホラーでもなんでもないな、この小説……ダジャレ?(^^;)
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【暑い暑い暑い暑い寒い寒い寒い寒い】へ
    • 【趣喜堂茶事奇譚/ミル・ボーン(その1)】へ