FC2ブログ

    ささげもの

    TAMAさん100話おめでとう企画ショートショート!

     ←ECMさん暑中見舞い! →暑い暑い暑い暑い寒い寒い寒い寒い
     TAMAさんのブログ「マントヒヒ村上」で、タイトル小説「マントヒヒ村上」が、無事、百話を迎えられた。

     すごい!

     あのクオリティを落とさないまま、爆笑ストーリーを百話も続けるのが、どれだけきついことか、わたしには身体でわかるのだ。マラソンみたいなもので、現にわたしも「範子と文子の三十分一本勝負」を百話続けた後は、身体ががたがたになったような錯覚を覚えた。

     がんばりましたねTAMAさん!

     お祝いのプレゼントショートショートです。

     以下どーん。



    ※ ※ ※ ※ ※





    名前

     人間というものは勝手なもので、オレ達に適当な名前をつけては悦に入っている。

     今日も、そんなオレの神経を逆撫でするような客しか動物園にやってはこなかった。

    『ママ、見て! 見て! サル! サル!』

    『違うのよ、太郎ちゃん。ほら、あそこにこのサルの名前が書いてあるでしょう。このサルは、「コウイチ」っていうのよ』

    『コウイチ! コウイチ! サル! サル!』

     威嚇してやろうかとも思ったが、こんなバカ親子、威嚇するだけの価値もない。

    「いいか……」

     オレは、人生の重さが伝わればいい、と思いながらいった。

    「オレは村上だ……」

    『コウイチ! コウイチ! サル! サル!』

     どうやらこのガキに人生の重さが理解できるようになるまでには、まだまだ時間がかかりそうだった。

     後ろを向いてふてくされていると、ふと、オレは突き刺さってくるような視線を感じた。

     振り向くとすでにさっきのバカ親子の姿はなく、そこには、メガネをかけた人間のオスが、真剣な顔をしてオレたち、サル類の檻を見ていた。

    『「コウイチ」だと……』

     そのオスは、オレたちの檻の前にかけてある案内板を見て、震える声でいった。

    『「コウイチ」なんて、人間が勝手につけた名前じゃないか! 僕には……僕には、このサルたちの、いや、この囚われ人たちの心の声が聞こえる!』

     人間のオスはオレたちを見ながら叫んだ。

    『僕には、君たちのほんとうの名前がわかる気がする! いや、わかるんだ! 村上! 万田! 多摩林! かず子! 富代! そして、僕には、君たちの物語を書くことすらできる!』

     オレは耳を疑った。

     この間来た、マツゴロウなどという贋物とは違い、この人間のオスは本物だ。ほんとうに、オレたちのことを思って、オレたちの心がわかり、そして、物語を語ることでオレたちの言葉を代弁してくれるヤツだ!

     オレは涙を流しそうになりながら、檻の鉄格子にしがみつき、叫んだ。

     万田も、多摩林も、かず子も、富代もそうだった。

    「……友よ!」

     人間のオスは、オレの檻に駆け寄ると、オレにしっかり目を合わせていった。

    『僕は君たちの話を書く。まかせてくれよ、万田』

     あれ?



     ……………………



     ポール・ブリッツ作「マントヒヒ万田」の発表予定は未定です。





    ※ ※ ※ ※ ※


     せっかくのお祝いが、こんなショートショートですみません。

     では、せーの。

     おめでとうございます!
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【ECMさん暑中見舞い!】へ  【暑い暑い暑い暑い寒い寒い寒い寒い】へ

    ~ Comment ~

    Re: limeさん

    ほめられているのかけなされているのか。

    うーむ(^^;)

    NoTitle

    いや! 不覚にも、思わず笑ってしまいました。

    まったく、不覚です!!

    Re: TAMAさん

    こちらこそ、こんな失礼寸前のショートショートですみません(^^;)

    もっと、TAMAさんのショートショートにあるような「文明批判」を盛り込みたいのですが、なかなかうまく……(^^;)

    これからもよろしくお願いします!

    NoTitle

    自分が作ったキャラクタ―を、こうして他の方に書いていただいてそれを読むのは何だか恥ずかしいような不思議な感じですね!
    この先、動物園でサルを見るときは、心から彼らを理解してあげられるよう頑張りたいです。
    そしてそのときは、名前を間違えないように気をつけます〈〃^∀^〃)
    本当にありがとうございました!

    Re: ゆういちさん

    大至急、「マントヒヒ村上」に飛んで、「麻薬」というサブタイトルのショートショートを読んで下さい。わたしが百万言を費やすよりも、「それがサルにとってどういうことなのか」がよくわかります。

    それから動物園ではメシは決められたところで食うことですな……(^^;)

    こんばんはー


     遠い昔、猿に酷い目に遇わされましたよな私です。
     お菓子(カールうすしお)を某公園の猿檻の中に持っていったら、おもいっきり襲われて、ひっかかれて、奪われて、お菓子全部食べられました。それから十数年もの間猿の事が嫌いになりました。暫くはTVで猿を見るだけで胸に熱いものが込み上げ「ムキ―」と言いたくなる始末でした。

     今は、猿に対しての怒りは収まったので「ムキ―」しません。
     よくよく考えたら、持ち込み禁止な食べ物持って檻に入った自分が悪かったような……


    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【ECMさん暑中見舞い!】へ
    • 【暑い暑い暑い暑い寒い寒い寒い寒い】へ