FC2ブログ

    「エドさんとふしぎな毎日(童話)」
    探偵エドさん(童話掌編シリーズ・完結)

    エドさん探偵物語:25 アリオとアリエット

     ←エドさん探偵物語:24 階段の声 →ねみさん五周年記念おめでとうショートショート!
    アリオとアリエット



     その日、エドさんは、自分の探偵事務所で暑さにうめいていました。聞いていたラジオは、大型高気圧の接近と、それによる猛暑を告げていました。

    「ひと雨来ないかなあ……それにしてもこのビルの冷暖房ときたらまた故障して!」

     エドさんは、これまでの人生経験で、冷暖房機を蹴っ飛ばしてもなんの役にも立たないことをいやというほど学んでいました。

     それにしても暑い。

     ぼんやりしていると、小さな声が聞こえてきました。

    「探偵さん、探偵さん」

     エドさんは扉を見ました。開いた音はしなかったし、現に扉は閉まっています。空耳でしょうか。

    「探偵さん、探偵さん、こっちです」

     エドさんが朦朧とした頭で床を見ると、そこには小さなアリが二匹、ちょこんと並んでいました。

    「アリさん?」

    「ぼく、アリオといいます」

    「わたしはアリエットです」

     エドさんは、幻覚を見ているのかと思いました。

    「で、その、アリオとアリエットさんが?」

    「はい。ふたつの家の争いを、なんとか止めてほしいのです」

     エドさんは首をひねりました。



     二匹にその現場の路地とやらに案内されたエドさんは、とんでもない光景を見て腰を抜かしそうになりました。

     そこでは、一個の角砂糖を挟んで、無数のアリが、ふたつのグループに分かれてにらみ合っていたのです。

     いや、ただにらみ合っていたわけではありません。じりっじりっと一方のグループが角砂糖に前進し、それに対してもう一方のグループが下がる……と思ったとき、下がっていたグループの後ろから、無数のアリが現われました。

    「援軍だぞおっ!」

     アリの伝令でしょうか、ひときわ高い叫び声がすると、これまで下がっていたグループが、またじりっじりっと前進をはじめ、押していたグループが後退を始めました。

    「もとからこうだったんですか?」

     エドさんが二匹に尋ねると、二匹は首を振りました。

    「もとは、それぞれ一匹の仲間がこの角砂糖を見つけたらしいんです。運ぶのに仲間を連れてくると、対立するグループが。そこでどっちも退けなくなっちゃったみたいで。どうしたらいいのか、こんなところをあの怖い市の清掃局員に見つかったら、大量の殺虫剤が……ああっ、なんて恐ろしい! ぼくたちは、このふたつの群れの無益な争いを止めるため、彼女、アリエットとともに、誰かもののわかる人に相談しようと……」

     エドさんは、ぎらぎら頭上で光る太陽を見ながら、糖分と塩分を補給しなくちゃ熱射病で倒れるな……などと、あさってのことを考えていました。

    「探偵さんっ!」

     耳元でアリオだかアリエットだかに怒鳴られたエドさんは、はっと我に返りました。

    「わかりました。やってみましょう」



     エドさんはすぐ近くのドラッグストアで、飴玉を三粒買ってきました。戻ってくると、アリの群れは、さらに数を増していました。

     エドさんは、その真ん中で、飴玉ふたつを包み紙から出しました。

    「諸君! これを見ろ!」

     アリたちの視線が、エドさんに集中しました。エドさんは、その一粒を、遥かかなたに届けとばかりに、一方のグループの後ろに思い切り投げました。

     アリたちの群れは、どどっとそちらの方向に進もうとしました。

     次の瞬間、エドさんは、もう一粒の飴を、さっきとは正反対の方向に投げました。

     ふたつのグループは、それぞれに飴玉を求めて反対の方向に我先に進んでいきました。

     その隙に、エドさんはさっと角砂糖を拾い上げ、ゴミ箱に捨てました。

    「二匹とも、これからどうするんです? もとのグループには、戻れないでしょう?」

    「わたしとアリオは、新しく家族を作って暮らそうと、前から話しあってました」

    「いい心がけだね」

     エドさんは、残った三粒目の飴玉の包み紙を開け、二匹の前に出しました。

    「結婚祝いに、受け取ってくれませんか」

     前足を振り、飴玉を転がして去っていく二匹を見て、エドさんは汗をぬぐいました。

     暑い!


    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【エドさん探偵物語:24 階段の声】へ  【ねみさん五周年記念おめでとうショートショート!】へ

    ~ Comment ~

    Re: 花音さん

    今のわたしには、このときのような文章を書くのは無理なのではないかと思えます。まあ、これが書けただけでも、わたしにとっては上出来の部類かもしれません。

    なにかが壊れました……。

    愛でたし愛でたし

    今日は。ポールさん。

    エドさんも終盤に来ました♪
    次は何にしようかと…考え中(笑)

    アリエット 素敵な女性ですね~♡笑
    僅かな文章から 溢れていて
    こんな風に書けたらな~
    と 感じました♪

    花音

    Re: 涼音さん

    アリオくんとアリエットちゃんは根性があるのです(笑)

    もうちょっと軽いものを持たせるべきだったかな(^^;)

    これを書いたときにはものすごく暑かったことを覚えています。だからハッピーエンドになったのかもしれません。シニカルな話を書くには頭がクールダウンしていることが重要なので(そうか?(^^;))

    今晩は^^

    お久しぶりです^^

    出て来た時アリオとアリエットのネーミングから、これはロミジュリの悲恋ものかと思いきや、ハッピーエンドストーリィだったのですね^^
    良かった♪

    しかし、確かな角砂糖なんてあったらアリはたむろですよね^^;
    無事飴玉で離れてくれて良かったです^^

    しかし、一つ疑問が。
    アリオとアリエットはどうやって飴を運んだんでしょう?
    エドさん、もしかして新居まで運んでくれたのかしら?^^

    Re: けいさん

    ありがとうございます。勢いで書いたような作品ですが、喜んでいただけると嬉しいですね。(^_^)

    飴玉のアイデアは、どこから出てきたんだっけかなあ。暑くて暑くて、もうなんでもいいからやっちゃえ、みたいな感じで書いていた覚えがあります。

    飴玉の送り先ですが、緑の森の村のエドさんの家の住所、忘れちゃって……(^_^;)

    さすがエドさん!
    三つの飴の投げ方が粋でした。

    最後はこの紛争を解決した自分へのご褒美にエドさんがもぐ・・・と思いきや。
    やっぱり自分は甘い(-_-;)

    じゃあ、エドさんの分は私が・・・
    どうやって渡そ・・・?

    Re: 西幻響子さん

    これを書いたときにはもう暑くて暑くて。

    健康のために散歩に行ったときに、地面を這っていたアリの列を見て、アリオとアリエット、という言葉がひらめいて、帰ってからすぐに書きはじめた覚えがあります。

    ほんとうに、後半の三十話は、ムチャクチャやって書いたなあ。もう一度やれと言われたら斃れるなあ(^^;)

    アリの名前が「アリオとアリエット」。
    もの凄いセンスの良さを感じます。
    この手の面白さは西幻の大好物です。

    Re: 山西 左紀さん

    ロミオとジュリエットそのものはあまり好きではありませんが、それをネタにした映画「恋におちたシェイクスピア」は大好きです(^^)

    あれムチャクチャ面白かったなあ。

    ポール・ブリッツさんロミオとジュリエットの
    悲劇的エンディングお嫌いだったんですね。
    名作なので大多数の方がお好きなのかと思っておりました。
    山西、もちろん大嫌いです。
    でもこれって少数派なんでしょうか?

    ハッピーエンドで素敵なお話でした。

    Re: マーサさん

    そのくせ、探偵業としては、はやらないという。

    こういうのをひとことでいって、

    「貧乏ヒマなし」といいます……。

    って、エドさんけっこうヒマ?(笑)

    毎度のことながら、エドさんが紳士イケメンすぎる…
    こんな大人になりたいものです…って、
    俺もう立派な大人じゃねえか。いや、立派じゃないけど(笑

    しかしエドさんのいくとこいくとこ、事件が起こりますね(笑
    エドさんが事件を呼び寄せるのか、
    事件がエドさんを呼び寄せるのか…どちらにしても、
    そういう星の下に生まれてきたんでしょうなあ。

    Re: fateさん

    いってしまえば、水分、塩分、糖分が不足していたのはこれを書いた当時のわたしでありました。

    なんだったんだ去年のあの猛暑はとほほほ。

    やると思った~~~~

    っていうか、fateでも絶対そうしたであろう。
    エドさんは、早くポカリでも飲んで、水分、塩分、糖分を補給してくだされ(^^)

    Re: ダメ子さん

    というかあのロミジュリのクライマックスシーン、冷静に考えたらギャグですよ(^^;)

    考え出すと鬱になりますがとほほほ。

    修道僧がエドさんだったら本物もハッピーエンドだったかもですね

    Re: 有村司さん

    シェイクスピアの原作ファンからは叩かれるかと思ったのですが、ここまで出向いて叩こうという酔狂というかヒマなかたは誰も来なかったらしい(笑)。

    うちにもアリが入ってきます。あまり入ってきて嬉しい存在ではありませんので駆除しますけれど、親指で潰すときにどこか心が痛むのも事実です。

    まさか!!(笑)

    ポールブリッツさまの手にかかれば、シェイクスピアの悲劇もこうなるか…!!と(笑)

    ところで、我が家は何処からかわいてくるアリの被害に常々悩まされているので、エドさんが颯爽と(或いは不承不承)現れて、平和に解決してくれないかなあ…と妄想してしまいました^^;

    Re: YUKAさん

    どれから読んでもいいですよ~♪

    左端のインデックスがもっと表示してくれるといいんですけどね。(^^;)

    でもhtmlはまったくわからんであります。

    しまった。。。

    えぇ?間違えてる???あ、本当だ!
    すみません。順番に行きます^^;;;
    単純にミスです。。。

    Re: YUKAさん

    蟻の習性からして、アリオくんはこれ以降アリエットの尻に敷かれるのであった。

    頑張れアリオくん(笑)。

    それにしても、20数話いっぺんに飛ばしておられますが……。

    あっちのほうにも面白い話がけっこう(^^;)

    いえどこから読んでも構わないのですが(^^;)

    こんばんは^^

    ロミジュリでしたね~^^
    ハッピーエンドで良かったです。


    アリオとアリエット。。。なんか、可愛かった*^^*

    Re: semicolon?さん

    昔ながらの言葉が消えていくのはやっぱりさみしいですよね。

    特に、自分が好んで使っていた言い回しが死語みたいになると悲しいです(T_T)

    わたしもあさってのことばかり考えていて、こんなダメな大人に(^^;)

    NoTitle

    あさってのほうって最近聞かないですね。
    私、好きなんです。この言葉。
    たいてい、あさっての方を見たり、あさっての事を考えてます。(^^)

    Re: limeさん

    わたしには珍しい純粋なメルヘンがフンコロガシに(^^;)

    まあわたしも思いましたけど(笑)

    でもアリの習性からすれば、あのアリオくん、アリエット女王様の尻にしかれるんだろうなあ……(爆)

    NoTitle

    ハートウォーミングな終わり方^^
    やっぱ、ハッピーエンドはいいですよね。
    (とか言いながら、悲劇を書きたくなってしまう私・・・)

    しかし。ぴゆうさんの、
    >飴玉を押しながら、ふん転がしのように去って行く二匹の蟻カップル。

    が、どうにも面白くて、エドさんの話、全部持っていかれた感が・・・w

    Re: ぴゆうさん

    なにが嫌いかといって、ロミジュリの悲劇的エンディング(もとから悲劇だから当然ですが(^^;))が嫌いなもので、こうなってしまいました。

    ロミジュリファンからブーイングがくることも覚悟していましたが、評価していただいて嬉しいです(^^)

    書くほうとしては、悲劇ばっかり続くのもつらいのです。ギャグばっかり続くのもつらいですが(爆)

    NoTitle

    ロミジュリだから悲劇に終わるのかと思ったら、
    すてきなハッピーエンド。
    飴玉を押しながら、ふん転がしのように去って行く二匹の蟻カップル。
    ポエムだわ~~
    v-15
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【エドさん探偵物語:24 階段の声】へ
    • 【ねみさん五周年記念おめでとうショートショート!】へ