FC2ブログ

    「エドさんとふしぎな毎日(童話)」
    探偵エドさん(童話掌編シリーズ・完結)

    エドさん探偵物語:26 影になった日

     ←ねみさん五周年記念おめでとうショートショート! →limeさん8位おめでとう企画ショートショート!
    影になった日



     その日の朝もエドさんは、自分のアパートのベッドで目を覚ましました。

    「ううん、むにゃむにゃ、おはようさん」

     起き上がって身支度を整えて仕事にかかろう、と思ったエドさんでしたが。

    「あれ?」

     自分が、自分を見ている? それでありながら、身体は自分の思うとおりに動きます。

     頭をかき、流しへ行き、顔を洗って髭をそる……それを、どこか、下のほうから見上げているようなのです。

    「どうしちゃったんだ?」

     エドさんは……エドさんの身体は……首をひねりました。ふいに、エドさんは、自分の視点がどこにあるのかに気がつきました。

     エドさんは、床に伸びる影から物を見ていたのです。

    「影になってしまったのか、わたしは!」

     びっくりしましたが、今日も仕事があります。それに、誰に話して信じてもらえるというのでしょう。こんな変な話。

     エドさんは、ぶつぶついいながら、今日の仕事……落とした時計を探してくれ、という依頼を果たすために出かけていきました。

     影の視点からは、歩きにくいったらない、というのがエドさんの感想でした。特に、身体は普通に歩道を歩いているのに、影のほうは、ゴミ捨て場をよぎって行かねばならない、となると、情けなくてしかたありません。

     しかし、同時に、思わぬ副産物もありました。影の視点からは、地面の様子が実によくわかるのです。

     落とし主の歩いた範囲を歩き回ったエドさんは、路地のひとつで、見事、落し物の時計を見つけました。幸運というほかありません。しかし、それと同時に……妙な形にずれている壁のモザイクを見つけました。

    「なんだろう?」

     エドさんが、そのモザイクに手を触れようとしたとき……。

     急に身体が物影に引きずり込まれました。



     エドさんを物影に引きずり込んだのは、筋肉もりもりでしたが、頭はそれほどよくなさそうな男でした。よく見ると、このあたりを根城にするギャング団のバッジをつけています。暴力で飯を食っているタイプです。

    「てめえ、なにもんだ……」

     暴力にも腕力にもさっぱり自信のなかったエドさんは、正直に答えました。

    「私立探偵です」

    「私立探偵……そうか。おれたちの違法賭博場を探っていたんだな。ここまで迫ってきた以上、嘘をついてもわかるぞ。こっち来い!」

     哀れ、エドさんは、身体をロープで縛られ、口には猿轡をかまされて、暗い穴蔵に押し込められてしまいました。

     いつ命を奪われるかもわかりません。時間だけは刻々と過ぎていきます。穴蔵は真っ暗になり、エドさんは夜が来たことを悟りました。誰か人を呼ばなければ……。

     と思ったとき、エドさんは、自分の身体からするすると、影だけが、暗闇を通って這うように移動できることに気がつきました。わけがわかりませんが、これを使わない手はありません。エドさんは暗闇を伝いながら、なじみの警部の家へ急ぎました。もしかしたら、連絡が取れるかもしれない……。

     疲れきったエドさんが警部の家の、いぎたなく眠りこけている主人のベッドのそばにようやくたどりついたとき、声がしました。

    「なんだ、お前は。影は自分の身体にひっついていなければだめだろう」

    「影の先輩ですか? いえ、わたしはなにかの間違いでけさがた影と入れ替わったばかりで。私立探偵のエドというんですが、実は違法賭博場を営業する悪者に捕われていまして。その場所はかくかくしかじか……」

    「わかった。わたしの主人面をしているこの警部をたたき起こして、警察官の一個連隊を率いて向かわせる。本人は、自分の霊感によるものだと錯覚しているだろうけどな。それじゃ、早く自分の身体に戻るんだ。さもないと、力を使い果たして両方とも死ぬぞ!」

     びっくりしたエドさんは、来た道を急いで自分の身体に戻りました。力を使い果たしたのか、ふっと気が遠くなりました……。



     エドさんは、警部に頭を小突かれて目を覚ましました。影からの視線ではありません。もとの自分の身体です。

    「危ないところだったな。おれが駆けつけなかったら、どうなると思っていたんだ。私立探偵が、変なところに首を突っ込むから、こんなことになるんだぞ」

     それ以来、エドさんは考え込むことがあります。自分が影の意識なのか、影が自分の意識なのか……。


    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【ねみさん五周年記念おめでとうショートショート!】へ  【limeさん8位おめでとう企画ショートショート!】へ

    ~ Comment ~

    Re: fateさん

    コメント返信が大幅に遅れてどうも申し訳ありません。

    気に入ってくださってありがとうございます。

    そういやあ「荘子」をまとめて読んだことはなかったなあ。第二外国語は中国語を取ったのに。

    図書館で借りて来るか。

    これは「荘子」で、荘子が夢で胡蝶になった話をベースにしていて

    ↑そうですね。
    超! そう感じましたもん。

    あれって、モチーフにし易い、というか。
    素敵な一話でした。

    Re: YUKAさん

    四百字詰め五枚で、どんなムチャな話にもケリをつけないといけないのである意味大変。

    これは俳句や短歌の方法論に(のっとってません(笑))

    こんばんは♪

    影の視点~~凄い発想です^^
    面白い~♪

    そして、どんなときでも事件を解決してしまうエドさん。
    警官より天職ですね^^

    Re: 有村司さん

    ♪ カゲ カゲ カゲ ギュッギューン ♪

    ……おたがい齢がばれますね(^^;)

    気が付いたら折り返し

    ワタシも「胡蝶の夢」をすぐに思い浮かべました。
    あと「ザ・カゲスター」という超マイナーな特撮子供番組…(笑)

    ポールブリッツさまはもしかして、ワタシと同じかちょっと先輩の世代かなあ…?などと思います^^

    Re: 矢端想さん

    バレたか(^^;)

    ええ、これは「荘子」で、荘子が夢で胡蝶になった話をベースにしていて……そういうことにしておいてください。あの話好きなんです(^^)

    NoTitle

    ドラえもんの名作「かげがり」を思い出しました。

    「影」って単に光が遮られてる暗いところのことなんですがねえ。
    ( ↑ 無粋発言にもほどがある)

    Re: 面白半分さん

    奇想というよりは「苦しまぎれ」感が(笑)

    がんばってあと24話ひねり出さないとなあ……。

    NoTitle

    影への視点移動なんてアイデアにびっくりしました。
    こういう発想がでてきて物語化できるなんて凄いなと
    あらためて思いました。

    こういった”奇想”大好きです。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【ねみさん五周年記念おめでとうショートショート!】へ
    • 【limeさん8位おめでとう企画ショートショート!】へ