FC2ブログ

    「エドさんとふしぎな毎日(童話)」
    探偵エドさん(童話掌編シリーズ・完結)

    エドさん探偵物語:28 映らずの湖

     ←エドさん探偵物語:27 催眠術師 →エドさん探偵物語:29 パズル
    映らずの湖



    「で、どこなんだい、その『映らずの池』っていうのは」

    「池じゃなくて、湖よ。ほら、あれを見て。古い案内板が立ってるわ」

     スキップでもするような軽やかな足取りで進んでいく栗色の髪の女性の後から、私立探偵のエドさんは、画材道具を抱え、ふうふういいながら坂道を登りました。今日は事務所を休みにし、写生旅行についてきたのです。

    「へええ。これが、『映らずの湖』か。気持ちいいところじゃないか。いったい、こんなきれいな湖が、どうしてこんな名前で呼ばれるようになったんだい」

     ようやく湖に、というか、エドさんの感じからすればそれは「池」でしたが、湖にたどり着いて荷物が降ろせることに安堵したエドさんは、額の汗をぬぐっていいました。

    「わたしもざっと聞いただけなんだけれど」

     栗色の髪の女性は、声をうんと低めていいました。

    「この湖は、時として、いかなる生き物も湖面に映さなくなることがあるそうよ。植物も、動物も……そして人間も」

    「おどかすない」

     エドさんは苦笑いしました。

    「それで、どうなるんだ?」

    「それがわからないのよ。伝説では、生き物が映らないことにびっくりして逃げた少年だけが助かって、最後まで目を離すことができなかった大人は、村人たちが駆けつけたときには死んでいた、ということなんだけど」

    「あまりぞっとしない話だなあ。前に、幽霊旅館に泊まったことがあったけど、その話はしたっけ」

     栗色の髪の女性は、キャンバスを広げ、絵を描く準備をしながら、鼻歌まじりにいいました。

    「あ、その話、聞きたい。後で話してね。エドさん、そこの絵の具を準備しておいて……え?」

     栗色の髪の女性の声が、急に途切れました。エドさんは、空色の絵の具のチューブを持って立ち上がりました。

    「どうしたんだ?」

    「み……見て。エドさん、湖面が!」

     いわれて、エドさんも湖面を見、あっと声を上げました。

    「映ってない! 君も、わたしも、木々も、鳥も……」

     エドさんたちは、ふたり、呆然として、太陽と青空と雲しか映っていない湖面をただ見つめていました。

    「見て! あれは……鳥?」

    「違う」

     エドさんは、喉がからからになるのを覚えました。

    「あれは、大型爆撃機だ」

     湖面に大空を舞う姿を映した爆撃機は、なにかを切り離しました。

    「落ちる……」

     湖面が、もうもうとした煙か砂塵のようなものに覆われたかと思うと、さっきまで青空を映していた湖面は真っ赤に染まっていました。

     栗色の髪の女性は、エドさんにすがりつきました。

    「なに……あれは、炎なの、血なの、わたしが知らないなにかなの!」

     エドさんには、答えることはできませんでした。

     キャタピラの音がしました。

     エドさんが湖面を見ると、巨大な戦車が進んでくるのが見えました。

     戦車……。

     エドさんは、はっと気がつきました。

     映像だけならば、なぜ「音」がするのだ?

    「危ないっ!」

     エドさんは、脇の女性を押し倒すように、その場から横っ飛びに飛びました。

     人の姿こそ見えませんが、小山のような戦車が、さっきまでエドさんたちが立っていた場所を通り過ぎ、用意されていた絵の道具を踏み潰して前進して行き……湖の前で、吸い込まれるように消えてしまいました。

     エドさんは、恐怖で身体が凍りつくようでしたが、このまま湖面の映像を見続けていればどうなるかわかるような気がしました。

     湖面の像を消さないと!

     エドさんは、手にしていた絵の具のチューブを湖面に投げ込みました。

     チューブが水に落ちた波紋と、漏れ出した絵の具か、水色の色が広がり……。

     気がついたときには、湖面はもとの穏やかさを取り戻していました。

     ふたりは、蒼ざめた顔で湖面に顔を映しました。しっかりと、顔が映っていました。

    「……描くわ。わたし、描くわ」

     女性は呟き、エドさんはうなずきました。


    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【エドさん探偵物語:27 催眠術師】へ  【エドさん探偵物語:29 パズル】へ

    ~ Comment ~

    Re: fateさん

    いじめているうちになぜかどんどんエドさんがかっこよくなっていく不思議(^^)

    この話は自分でも気に入っています。シミュレーションゲームファンなのに気がついたら反戦ものを書いているという無責任な男であります(^^;)

    ほんとうにエドさんという人物は書いていていじめがいがあって(笑)

    ↑納得しました。
    っていうか、いますね、そういう人物。ちょっと苛めたらもう立ち直れないだろうって、やつとは対極で。

    これは、ものすごく良い絵でした。
    絵本にしても良いかもです。

    世の中、『聖戦』などという言葉があること自体アホくさい。
    聖なる戦争なんてないし、宗教でヒトゴロシを推奨しているのは某新興宗教だけ。
    古来からある既存の宗教の究極の目的って、平和とか友愛とかなのに、ヒトゴロシを正当化する大義に使うなんてもっての外じゃ。

    Re: YUKAさん

    これは特撮ドラマで見たいであります(^^)

    吸血鬼は鏡に映らない、という話もありますね(^^)

    こんばんは♪

    おお!
    わからない怖さが余韻として残る作品ですね。
    水面に映らない姿……
    話が色々浮かんできそうな題材です^^
    面白かったです。

    Re: 有村司さん

    わたしはミリタリファン、シミュレーションゲームファンの端くれですが、戦争について学べば学ぶほど、愚劣でどうしようもなくて金ばかりかかって人がばたばた死んで勝っても負けてもあれ以上虚しいものはない、ということを肌で感じるようになりますね。

    特に、兵力小、練度低、装備劣悪、補給なし、士気僅少の状態で、圧倒的な敵の前でどれだけ戦えるか、みたいなゲームは、近代戦以降の戦場においてはヒロイズムもなにもあったもんではない、ということをまざまざと感じさせてくれていい教材だと思います。学校が取り入れないかなあ(無理)。

    怖かった…。

    おはようございます。

    このお話もタイトルを拝見したときから、すごく気になっていたのですが、すごく怖いお話ですね…!

    どうも年少の頃に受けた教育のせいか、こういうお話には過剰反応してしまうようなのですが…「何も感じなくなる」よりはいいかな?と^^;

    Re: ぴゆうさん

    作者としては、一種の警告なのではないかと思います。

    少なくともあの女流画家はそう思って作品を描くことでしょう(^^)

    NoTitle

    なんだったのだろう。
    怖い現実を写したのか、夢なのか。
    不気味な余韻が残る。

    Re: 才条 蓮さん

    ギリシア神話のナルシスなんかそのいい例ですなあ。

    あんなやつとは金輪際友人なんかになりたくないですが、あそこまで自分を愛せるというのはある意味尊敬に値すると思います(笑)。

    NoTitle

    湖は色々な神話を残してくれてますよね。
    ず~~~と見続けると取り込まれることもあったりしますから、注意しないといけないですね。湖に取り込まれて死ぬ子どももたくさんいますからね。。。毎年。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【エドさん探偵物語:27 催眠術師】へ
    • 【エドさん探偵物語:29 パズル】へ