FC2ブログ

    「エドさんとふしぎな毎日(童話)」
    探偵エドさん(童話掌編シリーズ・完結)

    エドさん探偵物語:48 午後の恐怖劇

     ←エドさん探偵物語:47 とある気持ちのいい朝 →エドさん探偵物語:49 決断の日
    午後の恐怖劇



     エドさんは、自分の探偵事務所で、ぐったりとしていました。いつものごとく、事務所の冷房は狙い済ましたように調子が悪くなっています。

    「身体が重い……疲れた……」

     そう、エドさんは、疲れきって、バテていたのです。人間だもの、たまにはバテます。

    「普通に生活しているつもりなんだけどなあ……天気もそんなに悪いわけじゃないし……なにか、このひと月、働きづめだったような……気のせいかなあ」

     エドさんは、買ってきたホットドッグをかじって元気をつけようとしましたが、元気はそれほどつきませんでした。ウイスキーなんか、とても飲む気になれません。

    「部屋で寝ているべきかなあ……」

     とはいえ、こんな暑い夏の日に、あのアパートの部屋に歩いて帰ることを考えただけでうんざりしてきます。

    「夜まで待とう……」

     エドさんは、机の上に突っ伏すと、目を閉じました。

     そのとき、こそこそ、と声がしました。

     ……寝ちまったぜ。

     ……うまそうだね、兄貴。

     ……おうよ、食うには絶好のチャンスだからな。これを逃す手はないぜ。

     エドさんは、疲れた頭でその言葉を反芻していましたが、内容を聞いてどきっとしました。

     悲鳴をあげようにも、くたくたに疲れ、頭を持ち上げるのさえできないような今では、声ひとつ立てることができません。

     エドさんは、いったいなにが起こっているのか、わからないまま、身を伏せていることしかできませんでした。

     ……ゆっくり近づくんだぞ、起こしちゃまずいからな。

     ……でも兄貴、こいつ、ぐっすり寝ているようだよ。早いとこ食っちまおうぜ。

     ……それもそうだな。じゃ、行こうか。こういうのは、早い者勝ちだからな。

     エドさんの恐怖にはおかまいなしに、その兄貴と子分の声は、どんどん近づいてくるようです。

     ……お待ち!

     いきなり、女のような声が聞こえたのは、そのときでした。

     ……そいつは、あたしの獲物だよ。この牙で、うまい汁をちゅうちゅうとすすってやるんだからね。邪魔をするでないよ!

     ……てめえ、この獲物はおれたちが先に見つけたんだぜ! お前なんかにやれるものは、ひと口たりともないね!

     ……ふん。貴様らなんかは、もといた地獄の穴蔵に帰るがいいさ。でかい口叩いていられるのも、今のうちだけだよ!

     ……やろうってのか?

     ……いい度胸じゃないか。このあたしとやろうっていうんだからね。いいだろう。お前らを片づけてから、ゆっくりとこいつに取り掛かるとしようじゃないか。

     ……逃げるんだったら、今のうちだぜ。

     ……それはこっちのセリフだよ。

     エドさんは、いくらか時間が稼げそうな展開に、全てを賭けることにしました。なんとしてでも、身体を動かして、ここから逃げるなり、助けを呼ぶなりするのです。

     ……兄貴、今、こいつ、動かなかったか?

     ……目を覚まされると厄介だ。おい、姐さんよ、やるなら早くやろうじゃないか。それとも、お前は、口だけか?

     ……あたしにそういうなめた口を叩けるのも今のうちだけだよ。まずはお前たちから食ってやる!

     ……上等だ!

     エドさんは、右手を少し動かすことができました。右手が動けば、後は一気でした。エドさんは跳ね起きるように身を起こすと、あらん限りの大声で、叫びました。

    「こらあっ!」

     その声にびっくりしていたのは……。

     ごきぶりが二匹と、天井からぶら下がっていた蜘蛛一匹でした。

     そいつらが狙っていた「獲物」も、明白でした。エドさんが食べ残した、ホットドッグのソーセージのかけらだったのです。

     いっせいに逃げていくごきぶりや蜘蛛を見て、エドさんは、ぽかんと口を開けているしかありませんでした。

     扉が開き、隣の部屋に事務所を開いている会計士が、重そうな鉄の定規を持って駆けつけてきました。

    「なにがあった、エド!」

    「いや……この暑さのせいか、バテて幻覚を見たらしい……帰って寝るよ……」

     ほんとうのことなど、恥ずかしくてとてもいえません!


    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【エドさん探偵物語:47 とある気持ちのいい朝】へ  【エドさん探偵物語:49 決断の日】へ

    ~ Comment ~

    Re: YUKAさん

    嫌いな人は嫌いみたいですね、蜘蛛。

    アイザック・アシモフに「黒後家蜘蛛の会」シリーズという、蜘蛛なんか一匹も出てこないたいへん面白いユーモアミステリのシリーズがあるのですが……ってわたしはどうしてこう人のイヤがることを(^^;)

    こんばんは^^

    うわぁ~~~

    どっちも嫌いで苦手ですが

    私の一番ニガテは「蜘蛛」もう、最高にダメです><

    考えただけで寒気が走りますww

    起きて蜘蛛がいるってわかっただけで、間違いなく絶叫です。

    Re: 有村司さん

    この回には「伏線」はありません。

    単に思いついたワンアイデアストーリーを書いただけです。

    タイムボカンの三悪ですか……(^^;)

    そういわれればそんな感じも。

    だめだあ…。

    ゴキブリ二匹と蜘蛛一匹の会話が「ドロンジョ・トンズラー・ボヤッキー」の声で脳内再生されてしまいました(笑)

    私は最初「ダニ二匹と蚊の会話」かと思っていたのですが…さて、一生懸命「伏線」を探していますが、なかなか見つかりません。

    ダメだあ…。

    Re: 蘭さん

    笑っていただいてどうもありがとうございます(^^)

    身体が動かない状況で、こんな会話をそばで聞かされたらわたしはびびってしまうと思います。

    さて、目標の50話まであと2話。

    どうなることやら、うまくいったらごかっさい。

    こんばんは^^

    ぶははははっ!!

    エドさん、本当に体調悪かったんですね^^;
    そりゃー怖かった事でしょう(笑)。

    お疲れさまでしたv-290

    Re: 綾瀬さん

    ではそういうあなたにオムニバス映画「クリープショー」より第5話「奴らは群がり寄ってくる」を。わたしは未見ですが。(こんなことばかり書くから友達がどんどん減っていく……(^^;))

    知人にいわせると、Gは見た目ほどの悪さはしないらしいですが、やはりあのデザインといい、触ったときの感触といい、悪夢ですよねえ……。

    Re: ぴゆうさん

    お疲れなんでしょう。

    わたしも少々疲れました……。

    ZZZ。

    Re: ミズマ。さん

    ではそういうミズマ。さんに傑作カードゲーム「ごきぶりポーカー」を……(笑) えー面白いんだよー(笑)

    壮大なフィナーレになるかどうかはわかりませんが、全身全霊を込めて書きます! 乞御期待。

    NoTitle

    ゴキブリが2匹も!
    そ、それはホラーです。。

    前住んでいた家では、毎日1匹以上のゴ…が出没した時期があって、精神的に参ったことがあります。。。

    NoTitle

    いい耳してまんなぁ~~

    わたしはさっきから腹の虫が
    「腹減った~~食わせローー」
    と聞こえます。

    今日は何も描く気にならん。
    さぼるねん。
    ポールのとこでのコメも疎かになるかもしれんけど、
    終わるまではこんなだと思う。
    堪忍してな。
    ポチ拍手は絶対にするけん。
    わたしの言葉って何弁かしらん?

    私は、ゴ……の方が嫌です。


    蜘蛛の姐さんなんて、かわいいもんじゃないですか!


    このシリーズもあと二回ですかね? 今月は大活躍でしたから、そりゃあエドさんもお疲れですよね。
    ポールさんも、壮大なフィナーレに向けて、頑張って下さいませ!

    Re: ねみさん

    戦闘力については何も考えずに書きました。

    すくなくとも生命力については、数億年を生き延びているごきぶりに軍配が上がると思うのですが……(^^;)

    NoTitle

    確実に戦闘力はゴキブリが一番上じゃないですか?
    精神的に。

    気持ち悪さ的には蜘蛛ですが。

    エドさん食後のお片づけはきちんとしましょう。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【エドさん探偵物語:47 とある気持ちのいい朝】へ
    • 【エドさん探偵物語:49 決断の日】へ