FC2ブログ

    「エドさんとふしぎな毎日(童話)」
    探偵エドさん(童話掌編シリーズ・完結)

    エドさん探偵物語:50 そしてまたどこかで

     ←エドさん探偵物語:49 決断の日 →あとがき
    そしてまたどこかで



     エドさんは、自分の探偵事務所で、鏡を見ながら、服装のチェックに余念がありませんでした。

    「ふふん、馬子にも衣装ではないけれど、このわたしも、こうして正装すると、それなりにスマートに見えるじゃないか」

     と、どこからどう見ても小太りなエドさんは、鏡の前でくるりと回りました。

     時計を見ると、式までもうあまり時間がありません。エドさんは、自分の車で教会に向かおう、と、駐車場に向かい……口をぽかんと開けて、リムジンと運転手、それにマイルズの顔を見ました。

     運転手らしい人は、頭を下げました。

    「ストークス卿からでございます」

    「ということだ。君の車は、ちょっと借りるぜ。こっちはこっちでやることがあるもんでね」

     エドさんは、マイルズに自分の車のキーを渡しました。

    「あまり過激なことはしないでくれよ。こないだの誕生日のときも、こっちはびっくりしたんだから。まあ、嬉しいびっくりだったけれど」

     マイルズはキーを受け取ると、にやりと笑いました。

    「そこらへんは、細工はなんとやら、仕上げをなんとやらさ。さて、卿もいらしておられるはずだから、さっさと、出発するとしようか」

     エドさんはリムジンに乗り込みました。



     式の詳細については、くだくだしく書くこともないでしょう。ウェディングドレスをまとった花嫁は、花よりも美しく、エドさんはそれを見るだけで天国にいる心持ちだった、とだけ書けばじゅうぶんです。

     まだ天国をそぞろ歩いているかのような気持ちだったエドさんでしたが、教会の前に止めてある、自分に用意された車を見て、びっくり仰天しました。

     エドさんのこれまで乗っていた車に間違いはありませんでしたが……それはぴかぴかの新車だったのです。

     マイルズがエドさんにキーを返しました。そこには、『われわれ芸術を志すものより、われらの保護者である名探偵氏へ』と書かれた札がついていました。

     はっと振り返ると、ハラハン氏やエイミス氏、そしてあの気弱そうな青年社員の顔が見えました。

    「過激なことはするなといったのに」

     エドさんたちは、車に乗ると、集まった人々に手を振り、キーを回して車を発進させました。がらんがらんがらん、と、空き缶を引きずりながら、車は走り出しました。

     車を運転しながら、エドさんは、胸に温めていたことを切り出しました。

    「わたしは、探偵をやめようかと思うんだ」

     助手席に乗っていた花嫁は、びっくりした目でエドさんを見ました。

    「あなた、生まれついての探偵じゃないの! 探偵をやめて、どうするつもりなの?」

     エドさんは笑いました。

    「そうだな。便利屋なんか、どうかと思っているんだけど」

    「便利屋?」

    「そうさ。わたしがやっている、探偵という仕事は、どういいつくろっても、人の隠していることを暴き立てる仕事だ。そんな仕事をしていたら、芸術家としての、君の仕事の邪魔になってしまうかもしれない。それに、この何年かで、わたしは、探偵よりも、もっと……その、なんというか、人のために献身する仕事のほうが向いているんじゃないかと思えてね。便利屋なんかどうかと考えたのさ」

    「ということは、事務所やアパートは?」

    「今すぐにとは行かないけれど、畳んで、どこかへ引っ越そうと思っている。君が気に入るところなら、どこへでも。思うんだけど、君には郊外のほうが似合っているんじゃないかな。わたしの貯金をはたけば、君に向いた土地や、家が見つかると思うんだ」

     エドさんは、アクセルを踏み込みました。

    「わたしは探偵だったから、これからわたしたちが暮らすことになる家を、論理的に推理して指摘できそうな気がするんだ。大きな窓があって、床には一面に木が敷き詰められていて、窓をあければ気持ちのいい自然が広がっていて……それから……それから……」

    「大きなベッドもほしいわね。それと、美しい家具と。そしていつかは……」

     あそこを飛ぶ鳥は、エドさんが助けた鳩でしょうか、空高くから車を見守っています。

     ふたりはいつまでもいつまでも、夢を語り合いながら、車を走らせていきました。



                探偵エドさん・了


    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【エドさん探偵物語:49 決断の日】へ  【あとがき】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    これに矢端想さんが実に素晴らしいイラストを描いてくださって。

    同人誌にしてコミケやコミティアで売ったのですが、売れなかったなあ……(^^;)

    NoTitle

    すごく優しいラストでした。
    文句なしのハッピーエンド! こういうお話いいですね(*^。^*)
    探偵辞めちゃうの?! と思いましたが、だからこそ「探偵エドさん」はここまでなんですね(笑)
    あとがきや続編も楽しませていただきます。
    素敵な世界をありがとうございました。

    Re: 花音 (hanane)さん

    ふっふっふ。まだ「緑の森の家」と「君のための冒険」がありますからね。

    たっぷり楽しんでいってください!

    完読♪

    今晩は。ポールさん。

    エドさん2、3ヶ月かかってしまい…(笑)
    最後はハッピーエンドで嬉しかったです♪

    子供たちも喜ぶでしょうね♪
    キラキラさせた眼が思い浮かびます。(笑)

    楽しんで読ませて頂きました。
    有り難うございます♪

    次は…(笑)

    花音

    Re: けいさん

    エドさんの新しい生活についてですが、そりゃあもうラブラブで(^^)

    緑の森の家でのラブラブ生活をお楽しみください。

    でもあっちも53話265枚あるんだよな。読むのはちょっとたいへんかなあ(^^;)

    さて、連載の続きを書くか。あと半分、がんばらないとなあ。

    エドさん^^ ご結婚おめでとうございます。
    いやあ、エドさん、良い方ですねぇ。

    探偵? いやいや、当初から何でも屋さんじみていたような(?)
    かたつむりさんのところで、人用でない入り口を、のくだりにうんうんと頷いていました。

    用事がなくてもなんかエドさんにはお願い事をしてみたくなってしまうような・・・そんなのが一番迷惑ですよね。

    というわけで、新婚エドさんのお邪魔に行くかも。ふふ^^

    Re: 鍵コメさん

    はじめまして。

    訪れてくれてありがとうございます。

    コメントが猛烈に遅れて申し訳ありません。

    うちのブログは、ほんとに、「どれから読んでもいい」ブログですから、お好みのショートショートあたりから読んでみられてはいかがでしょうか。

    Re: ダメ子さん

    これで第二シリーズのタイトルが「エドさんとリア充生活」だったら、テロの対象になってしまうかもしれん(笑)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    エドさんは探偵より便利屋の方が似合ってそうです
    お幸せに
    ヒューヒュー(中学生風)

    Re: YUKAさん

    うーん……ショートショートの「その他」欄かな?

    「範子と文子の三十分一本勝負」もバカバカしくて気に入ってますけど。

    「エドさん」は、新シリーズを始めたので、週一で読んでいただければなんとかなるかも……。

    もうほろっと来る話から残酷な話からバカバカしい話から、混沌状態ですからねわたしのショートショート(^^;)

    最終話♪

    とうとう最終話~

    しかもエドさん、探偵やめたの~~!?と思いましたが
    なるほど「便利屋」^^
    って言うか、便利屋でしたね~~今までも^^

    人助けが性にあっている。。。エドさん、私もそう思います^^

    素敵な物語でした^^

    あとがきなども読みますが、
    「昔話」と「エドさん」の次は、どこへ進むのがいいですか?^^

    Re: 土屋マルさん

    すみません終わってしまいまして(^^;)

    これ以上続けていても、同じような話が続くばかりだと思ったのです。

    でも、いつか続編は書きたいですね。どんな結末を迎えるかのビジョンが見えていないので、書きはじめられないのでありますが……(^^;)

    それとも早めに始めちまうかいっそのこと(笑)。

    エ、エドさん終わっとったΣ(゚д゚lll)ガーン

    私がお休みしている間に、エドさんはシリーズ完結していたのですねorz
    少しずつ追いかけていたので気付きませんでした‥‥そういえば近頃エドさんの新作見かけないなあ、と思ってはいたのですが。
    うわーん、遅ればせながら、完結おめでとうございます&連載お疲れ様でしたっ!

    やわらかな余韻が胸に響くラストで、とっても素敵でした。
    これで、探偵のエドさんは終わってしまったのだと思うと何だか無性に寂しいです。
    いつか、次は便利屋さんになったエドさんとお子さんのご活躍を期待しています(*´ω`*)

    う~ん、本当にいいお話だ、探偵エドさん!

    Re: 有村司さん

    裏話満載の「あとがき」と「作品解題」もどうぞ(^^)

    あと2話ほど、ボーナストラックとして「番外編」が埋もれているので、「ささげもの」欄も探してみてください(^^)

    エドさんフォーエバー!

    ああ…新連載「便利屋エドさん」の予告は入らずに、素敵に完結しましたね…(ため息)

    原稿用紙5枚50編!!という難行は、「かつてエドさんに関わった(助けられた)人たち(ものたち)に見守られて、祝福されて終わる」という素敵なエピソードに結実しました…。

    なんと清々しい、素晴らしいラストでしょうか。

    エドさん末永くお幸せに!
    そして、この素晴らしく素敵な物語をこの世に生み出して下さったポールブリッツさまに最大の讃辞と感謝を…!

    ありがとうございました!
    …あー今度何を読ませて頂こうかな…?

    Re: LandMさん

    この八月の一ヶ月は、ある意味範子文子を書いているとき以上につらかった(笑)。

    範子文子は、いざとなったら「三十分経ったからオチなしで終わります」でもなんとかなるけれど、こっちは「原稿用紙五枚」というフォーマットが決まってますからねえ。

    月産百五十枚って、趣味の域を逸脱しておりますないやまったく(^^;)

    Re: ねみさん

    あくまでもこれは「ファンタジー」ですから(笑)。

    生々しくはなりません。

    作者にとってのメインターゲットは中学生以下なので……。

    Re: ミズマ。さん

    「エドさん」ばかり書いていると、頭が「エドさん」で固まってしまうような気がしまして。

    「紅蓮の街」を半年かけて書いた後も、自分をあの世界からひきはがすのにたいへんでしたから……。

    また気分が乗ってきたら続きを書きます。そのとき、作中でも年月が経っているか、どうかはわかりませんが。

    Re: semicolon?さん

    自分の中で、物語には「結末」をつけなければならないというどうしようもない感情がありまして(^^;)

    小説を書くときでも、「頭」と「終わり」があって、「終わり」に向けての航海、みたいな形で書いているから、目的地についてほっとする、という。失敗すれば難破ですからねえ。

    次の目的地がはっきりするまで、ちょっと「エドさん」はお休みですな。

    NoTitle

    連載お疲れ様です。奇想天外なネタを毎回考えるのは大変なんだろうな~~と思いながら見ておりました。なかなか難しいですよね。こういうことを連載するのは。私みたいに長期シリーズでやっているわけではない・・・って言う話は前もしましたね。
    なんにしてもポールさんのネタの多さには脱帽です。

    NoTitle

    次は探偵じゃないエドさんがはじまるわけですねっ。
    新婚エドさんと恐怖の妻 なんてどうでしょうか?
    ぜひ生々しく結婚生活を描いて欲しいものです。

    NoTitle

    私も、
    「あー、次からは『便利屋エドさん』が始まるんだなぁ」
    と思っていたクチです^^;

    50回、お疲れサマありがとうございました!
    エドさんのお話(も)毎回楽しかったです。童話なのでメルヘン風味でしたし。
    エドさんが「探偵やめる」と言い出したときは、私も
    「な、なんだってーッ!?」
    と本気で驚いてしまいました。もうエドさんのお話を読めないのかなぁ、と思ったのですが、便利屋さんにジョブチェンジということで安心しました。
    これなら月一ぐらいでエドさん新婚・便利屋編が読める……かな?

    さあて、私もボチボチ書かないとなぁ! ポールさんの制作力を分けて欲しい!←

    終わってしまったー。

    私の中で唯一読んでるメルヘンだったのにな。
    ふんわりやさしい綿菓子小説を堪能しました。

    エドさんが現実にいれば良いのに。

    Re: 矢端想さん

    さすがにそれをやるとオーバーヒートで身体が壊れる(^^;)

    9月は別な形で脳細胞を酷使しないといかんのであります(意味深)

    NoTitle

    「長い間エドさんを応援くださりありがとうございました。明日からは『エドさん便利屋物語』が始まります」
    じゃなかったんだ・・・。

    Re: 矢端想さん

    いつかは続きを書きたいものですねえ。

    一年先か三年先か十年先かわかりませんが……。

    Re: limeさん

    いや、ああ見えてけっこうエドさんって自己主張が強くて、「もっとわたしの話を書いてくれ」っていうタイプの人であることがこの一ヶ月ではっきりしました。

    でも、これ以上このペースで書いていたらこっちが倒れてしまう(笑)。

    というわけで、メルヘン脳は充電です。

    9月は、まる一ヶ月つぶしていろいろと悪だくみを……(^^;)

    Re: √†そのちー†Σさん

    殺伐とした話がお読みになりたければ「紅蓮の街」をどうぞ(笑)。

    ふっふっふっ(笑)。

    エドさんをお読みくださってありがとうございました。明日は「あとがき」、明後日は「作品解題」です。

    NoTitle

    えっ?最終回…?

    とりあえず、終了おめでとうございます。ハッピーエンドでよかったよかった。
    そして、「エドさん便利屋物語」からさらに数十年続くロングシリーズになるのですね、わかります。

    結婚で終わるのは西洋の童話的。日本の民話では、結婚(異種婚)から物語が始まります。・・・本当の闘いはこれからだ。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    NoTitle

    最終話なんですか?本当に?やっぱり?

    エドさん、結婚しちゃったんですね~(^-^)
    そして、探偵をやめてしまうとは・・・。 (;゜○゜)
    でも、散々苦労してきたので、これからはのんびり行くのもいいかもしれませんね。

    温かい、夢のあるラストでした。
    でも、やっぱりさびしいですね。もっとずーーっと続くと思ってましたから。
    もう探偵エドさんには会えないんでしょうか。

    次回作、「子沢山、便利屋エドさん」を、楽しみにしています。e-267

    NoTitle

    ぬぁぁぁあああああ!!
    すっごい心がポカポカするぅぅーー!!!

    そのちーには絶対かけないですこんなの!!

    なんだこの胸の幸せ感はァ!!!!←苦手な感情wwww


    やばいなぁ、ポカポカするなぁ。
    たしかに、エドさんはそっちの方が向いてるかもしれませんね。
    すっごくいい人なんですもの。

    いいキャラクターだなぁ。
    • #4987 √†そのちー†Σ 
    • URL 
    • 2011.08/28 00:13 
    •  ▲EntryTop 
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【エドさん探偵物語:49 決断の日】へ
    • 【あとがき】へ