FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    紅蓮の街・外伝「彼らなりの詩(うた)」(掌編シリーズ・完結)

    紅蓮の街・外伝/七番目の女

     ←紅蓮の街・外伝/六番目の女 →紅蓮の街・外伝/八番目の男
    七番目の女



     わかる?

     友達がさ、目の前で苦しみながら死んでいくのを見るっていうことが、どういうことか。

     病気じゃないわよ。病気だったら、こっちもなんとか心の準備があるわよ。

     その友達は、ミリっていうんだけど、とてもいい娘だったわ。

     イルミール家にも女中がいっぱいいたけど、その中でも、あたしとウマがあってね。親友、みたいなものだったんだ。

     そしてミリは死んじゃった。

     あたしには、誰を恨めばいいのかわからない。

     だって、ひとつ間違えれば、あたしが死ぬところだったんだから。

     もしかしたら、ミリは、あたしの身代わりになってくれたのかもしれない。そう考えると、夜中にうなされるわね。

     ミリ?

     そうよ。ミリは、殺されたのよ。ゆっくりと効く、毒薬でね。

     殺したのが、なんと、あたしのもとの雇い主だってんだから、やりきれないでしょ。サシェル・イルミール男爵閣下よ。

     まあ、直接に毒を飲ませたのは、ナミとかいういけすかない女だったけどね。

     あの女、ミリを椅子に縛りつけると、自分の食事の毒見をさせたのよ。ひどいと思わない?

     それを知りながら、ゆっくりと効く毒薬なら、ばれやしないと思った男爵も男爵ね。

     まあ、ナミは、いけすかない女であることは確かだったけど、「良心」はあったみたいよ。自分なりの方法で、ミリを助けようとしたんだから。

     医者みたいに、ミリの顔色と舌をちょっと見ただけで、毒が入っていることを見抜いちゃったのね。

     ナミに大声で呼ばれて、あたしは吐かせるための塩と水と、なんとかいう吐剤、それから桶と毛布と……とにかく役に立ちそうなものは全部ひっかかえて走って行ったわ。

     それが、あの馬鹿男爵!

    「毒など入っていない」の一点張りで、あたしを部屋に入れなかったのよ。

     ミリがどうなったかはわかるわよね。

     部屋に入ろうとするあたし。それを邪魔する衛兵。開いた扉の向こうでは、ミリが苦しんでいるのがわかる。

     そのミリの苦悶の表情と、顔色の変わりかたを見て、あたしは、自殺するときでも毒薬だけはいやだ、と思ったわね。

     じりっじりっと時間だけが過ぎたわ。

     結局、男爵が毒を入れたことを認めて、あたしを部屋に入れてくれたときには、沸かしておいたお湯が完全に冷めてしまうくらいの時間が経っていたわね。

     あたしは、ナミの指示のもと、いわれるままにミリの毒を吐かせようとしたけれど、手遅れだった。それは、ナミもわかっていたみたい。

     ミリは、苦しんで苦しんで、苦しみぬいて死んだわ。

     あたしにはどうすることもできなかった。

     ただ、雇い主への恨みばかりが、こう、どろどろと身体の中を駆け巡るのはわかった。

     ミリはまだ幸せだった、だなんて、あたしはこれっぽっちも思わない。

     あの冬を体験しなかったら、幸せなの? あたしは、そうは思えない。

     なぜって、あたしはこうしてぴんぴんして生きているからよ。

     イルミール家から、いえ正確にはイルミール家を乗っ取ったガレーリョス家から暇を出されたあたしだけど、やもめの男をひっかけて、今では小さな酒場のおかみさんなんだから。

     子供も二人ばかりいるわ。まだ小さいけどね。

     そのうち、妹に当たる女の子につける名前は、あたしが亭主に直訴させてもらったわ。

     なんてつけたかって?

     『ミリ』?

     馬鹿いうんじゃないわよ。頼まれてもそんな名前つけないわ。

     あんなつらい最期なんか、母親のあたしが自分の娘に味わわせるわけにはいかないものね……。



    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【紅蓮の街・外伝/六番目の女】へ  【紅蓮の街・外伝/八番目の男】へ

    ~ Comment ~

    Re: ぴゆうさん

    かわいいですよね自分が作った登場人物って(^^)

    桐野くんみたいに獄中に七年ぶちこんでいてもかわいい(笑)

    NoTitle

    なーーる。
    よーーーーーくわかる。
    ものすごーーーーーーくわかる。
    そうなんよね、みんな可愛いのよね。

    しかし、おもろいことを考えるね。
    楽しそう。
    ほのぼのしているね。

    Re: ぴゆうさん

    そうした「許せる、許せない」をさらに鳥瞰するようなところから小説が描ければよかったのですがなにせ力不足で。

    とはいえ、この作品、生者も死者も、善玉も悪役も、主役からチョイ役、果てはそこらを歩くエキストラまで、作者のわたしとしては全員かわいいんですけどね。みんなで打ち上げパーティーをさせるほど(^^)

    NoTitle

    やっぱ骸骨は許せない奴だわ。
    ナミもねぇ。
    そう云う処があるからいい人とも言えないし、
    このページのお陰で女中さんも少しは浮かばれただろう。

    Re: LandMさん

    わたしのところの登場人物たちはみな出たがりですから(^^;)

    書くこっちのほうはあと19人もどうするかたいへんで。(^^;)

    端役まで首を突っ込んでくる始末。

    主要メンバー描けないかなこりゃ(笑)。

    NoTitle

    それぞれのキャラクターでドラマがあるから面白いですよね。こうやって、あとがきみたいなキャラクターの回想をすると。私も物語が全部終わったらやってみたい・・・ですけど、いつ終わるのか。という話になりますね。

    Re: limeさん

    悪女というか。

    どこか思考にメカニカルなところがありますね、ナミには。

    それと同等の「欲望」があるからバランスをとっていられるわけですが。

    そのメカニカルな思考だけだったらゴルゴ13みたいなやつになっていたと思います。

    NoTitle

    私も最初の方は、「この女中、勘違いしてるな。ナミは口ではあんなこと言ってるけど、本当はやさしいんだ」と思ってたのに。
    やっぱりナミは悪女だったのですね。
    まあ、目的の為には手段を選ばないという、一本気な女・・・なんですもんね。

    でも、最後の方は、やさしかったのになあ~。
    あ、・・・エリカ嬢にだけ??

    恐るべし、非情なポールさんのファンタジー。

    Re: ミズマ。さん

    この終末港で、人に気を許すと後ろからナイフで刺されるのであります。

    ……ファンタジーとしては嫌な世界ですね(汗)。

    だ、騙されたッ(@ ̄□ ̄@;)!!

    Re: ミズマ。さん

    だまされてはいけません(^^;)

    女中を縛って毒見させようと考えついたのはナミです(^^;)

    なにせ損得計算だけで動いているような女ですからねえ(^^;)

    ここでミリが死んでも自分のふところは膨らまないから助けることにした、というまでの話です。まったく血も涙もないやつで(^^;)

    色んなエピソードの枝葉が読めて面白いなぁ。

    言われてみればナミは(無害な)女子供には優しいイメージがあります。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街・外伝/六番目の女】へ
    • 【紅蓮の街・外伝/八番目の男】へ