FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    紅蓮の街・外伝「彼らなりの詩(うた)」(掌編シリーズ・完結)

    紅蓮の街・外伝/十七番目の男

     ←紅蓮の街・外伝/十六番目の女 →紅蓮の街・外伝/十八番目の男
    十七番目の男



     父は、あの冬の年に死にました。身体がついていかなかったのです。

     わたし、セズム・ウラズがウラズ子爵家を継げたのも、あの冬のせいでしょう。父と前後するように、兄ふたりが斃れたのですから。

     毒を盛った、という噂が流れましたが、そんな馬鹿なことはしません。あの時期に子爵家などを継いだら、どこまで責任がかぶさってくるものか、噂をするものは知らないのです。

     終末港の統治のために人を出し、それを指揮せねばならず、空っぽの食糧庫を管理して、市民たちに乏しい食料を割り当てねばならず……食糧がなんとか、市民に満足に行き渡ったのは、夏になってからだといったら、その苦労はわかるでしょう。

     それに重なるようにして、バルテノーズ家とガレーリョス家とイルミール家があんなことになってしまったんですから……まったく、陰謀家などというものは、ろくなことをしませんなあ。

     わたしは三男坊として陰謀とは無縁の生活をしてきましたが、子爵家を継いでからは、とにかく、毎日が、背中にナイフを突き立てられるのではないか、という恐れでいっぱいでした。もう、非常事態のど真ん中でしたからね。

     兄と父をそりゃあ恨みましたよ。少なくとも、ちっぽけな子爵家のちっぽけな権力よりは、安心して眠れる毎日のほうが絶対に貴重ですからね。

     うーん、わたしが変わったとしたら、あの冬の来る一年ほど前、なにかの宴会で、エリカ・バルテノーズ公爵閣下とお会いしたときからですかねえ。

     そのこげ茶色の瞳を見て、言葉を二、三かわしただけで、わたしはエリカ公爵閣下の役に立ちたい、と思うようになったのですから。

     ええ、なにを犠牲にしても、エリカ様の下で働き、エリカ様のお役に立つ、それだけがわたしの夢であり、生きがいでしたからねえ。

     今となっては、全てが夢のようです。

     エリカ様をはじめ、幾人もの人々が、今はわれわれの手の届かないところに行ってしまったわけですから。

     今でも、エリカ様のことを思い出しますよ。

     もし、あのとき、わたしがもっとしっかりしていたらこんなことには……と、苦い思いを感じますね。

     エリカ様のお役に立つためならば、わたしはどんなものでも犠牲にしたでしょう。

     父だろうと、兄だろうと、平穏な生活だろうと……。

     もちろん、偶然というか、天命がわたしに子爵家を継がせました。

     ええそうですとも。

     わたしが、毒だのなんだのを使う陰謀家に見えますか?

     見えないでしょう?

     あれ? せっかくお出しした蜜酒には手をおつけにならないんですか?

     安心してお飲みくださいよ。ええ、毒なんか一切入っておりませんから……。



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【紅蓮の街・外伝/十六番目の女】へ  【紅蓮の街・外伝/十八番目の男】へ

    ~ Comment ~

    NoTitle

    ポールさん、今度こそ本当に旅に??

    いや、またまたPCの不具合かな??

    NoTitle

    おーーーーーい
    どうしたーーーーー
    ポールを見かけないドーーーー
    v-16
    応答せよーーーー

    NoTitle

    このウラズは毒殺魔なの?
    蜜酒の一口も頂きたくないやね。

    Re: ミズマ。さん

    魔女と呼んでしまってはエリカちゃんが気の毒だと思いますが、エリカちゃんの力がこうした話を生む可能性があるというのも事実です。

    少なくとも、「エリカ様のために義勇軍を募る」なんていう話が出てこなかったのは幸いでありました。

    じわじわと怖い話ですね、これは。


    エリカはやっぱり魔女だったんだなぁ。

    Re: limeさん

    私人よりも公人とか政治家としての資質が問われる『帝国』貴族の人生に、『ほんとうの恋』などといったものが介在する余裕などありません。

    結婚は全て政略結婚ですし、言い寄ってくる男の99パーセントは権力か金か家柄を求める下心があるものだと考えねばなりません。

    毎日がパワーゲームというかババ抜き大会というか、貴族もたいへんであります。

    NoTitle

    ここにもエリカ様の術にかかった、哀れな男が・・・。
    いや、それはそれで、幸せなのかも。

    不幸なのはやっぱりエリカ様でしたね。
    きっと、本当の恋なんてできないから。
    目隠しでのお付き合い以外には・・・。
    ・・・へんなプレイみたいになるな・・・。

    Re: 矢端想さん

    ある意味あの教会での出来事は、彼女にとっての救いだったのかもしれませんね。

    淋しい女性であります。

    NoTitle

    終末港では、彼以外にも無自覚にこんなことしでかしちゃってる人たちが多数いたものと思われます。

    エリカちゃんは罪つくりだなあ。やはり、魔女。
    物語中もっとも恐ろしい忌避すべき人物である。
    そして、彼女もそれを自覚していた。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【紅蓮の街・外伝/十六番目の女】へ
    • 【紅蓮の街・外伝/十八番目の男】へ