FC2ブログ

    「紅蓮の街(長編ファンタジー・完結)」
    紅蓮の街・外伝「彼らなりの詩(うた)」(掌編シリーズ・完結)

    紅蓮の街・外伝/二十六番目の男

     ←PC戻りました →コメ返っ!
    二十六番目の男



     これ以上なにを話せというのじゃ……。

     お前たちによって歯を一本残らず抜かれ、しゃべることもままならんわしに……。

     なぜ、エリカ・バルテノーズを裏切ったのか?

     金? 違うな。教会の財産は莫大なものじゃったし、この街の大司教であることだけで、使いきれんほどの金が入ってくる。

     権力? 確かにガレーリョス家と組むことにより、世俗権力は増えるじゃろうが、そうでなくともわしは宗教の面ではこの街の最大の権力者じゃ。

     エリカを裏切ったのは、金のせいでも権力のせいでもない。

     わからんのか。

     わしが、あの小娘の力とその弱点を知っておったからよ。その事実が、わしを叛逆に向かわせたのよ。

     エリカの力の源泉は、話をすることではなく、あの小娘を見ることだということを、わしは早くから気づいておった。なにせ、あの娘をしつけられるのは、わしと、そして同様に目の見えぬ女中だけじゃったからな。

     あの女中は、愚かにもエリカを溺愛していたから、気づくことがなかったのじゃろうが、わしは違った。すぐに思い至ったものよ。じゃから、わしはエリカのしつけにはほとんど口を挟まず、バター飴で飼いならしたのじゃ。

     もし、先代の公爵夫妻に子が産まれなければ、あの娘が後を継ぐことになるのだからな。言動には細心の注意を払ったわい。

     ところで、お前たち、カード賭博をしたことがあるかな。

     わしは生まれつき目が見えぬので、将棋くらいしかできぬが、妙手を思いついたら、それを試さずにはいられんもんじゃ。

     お前らもそうであろう?

     カード賭博で、その場をひっくり返すような、強力なカードが、誰にも気づかれずに手札にあったとき、素直に二位で、そこそこ儲けて賭博を終えるだけの自制心があるかな?

     そういうカードは、ここぞ、というときに使いたくなるのではないかな?

     それと同じよ。

     わしは、エリカを憎んでいたわけではない。これ以上の富や権力を求めていたわけでもない。ましてやヴァリアーナに好意を抱いていたわけではまったくない。

     ただ、わしのもとに来た『切り札』を、ここぞとばかりに使ってみせたかったのじゃ。これ以上老いてなにもできなくなる前にな。

     結局、痛み分けということだったのかのう。

     『死よりも苦しい罰』を与えよ、と、いまわのきわにあの娘はいったそうじゃが、なに、わしゃ、悔いとりはせんよ。わしが神々のように長命であろうと、あと十年もすれば、死ぬことができるのじゃからな。そうすれば、わしの肉体的な苦しみも終わるというわけじゃ。

     死後の地獄? お前ら、そんなものを信じていたのかね?



      破戒僧ガムロスの、最期の言葉の速記録より抜粋。



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【PC戻りました】へ  【コメ返っ!】へ

    ~ Comment ~

    Re: limeさん

    まあ、この坊主も、終末港の人間だった、ということですね。

    勝負の決め手を自分が持っているとなれば、どうしても使いたくなる、という。

    ヴェルク二世もサシェル・イルミールもそれで破滅したんですけれど、わたしはそういう人間たちの心がわかるような気がするのです(^^;)

    だって配牌で一九字牌が7枚あったら国士狙うでしょう、国士!(マージャンの話なんかしてどうするのだ(笑))

    NoTitle

    いいですねえ。
    このひねくれ具合。いや、正直すぎるんですね、自分に。

    方法を知っていたから、やった。
    なんか、ちょっと美学すら感じます。
    (ぜったい良い子のみんなはやっちゃダメだぞ)
    最後はほくそ笑みながら死んでいったことでしょう。
    あの世でも閻魔さま相手に大博打でもやってるかと。
    あ、閻魔さまって宗教がちがうか。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【PC戻りました】へ
    • 【コメ返っ!】へ