FC2ブログ

    「ナイトメアハンター桐野(二次創作長編小説シリーズ)」
    2 闇は千の目をもつ(完結)

    闇は千の目をもつ 1-4

     ←闇は千の目をもつ 1-3 →闇は千の目をもつ 2-1
    「死んだ」
     わたしはつぶやいた。
    「このかた、ナイトメア・ハンターといってましたわね」
     電話を終えたバーテンダーが、カウンターを回ってこちらへやってきた。
    「そうだ」
     額の汗をぬぐう。
    「君」
     いいかけて、わたしはこのバーテンダーの名前を知らないことに気づいた。
    「君、名前はなんていうんだい」
    「ユミコです。ツヅキ・ユミコ」
    「ツヅキさんか」
    「ユミコと呼んでください」
    「じゃ、ユミコさん。君がいっていた、わたしに取り憑きかねない危険というのは、この人のことか?」
     ユミコは首を振った。
    「わかりません。ただ……」
    「ただ?」
    「このかたが来られたときに、なにかが一歩動いたような感じがしました」
    「一歩?」
    「一歩というか、歯車のひと回りというか」
     なんと答えればいいかわからない。
    「後戻りができなくなった、というような感じ?」
    「そうです。その通りです」
     ユミコはうなずいた。
    「幕は上がってしまったわけか」
     わたしはため息をついた。
     観念してしゃがみこみ、床に落ちた本を拾い上げる。
    「これを、わたしにか」
     革で装丁された重みのある本だった。表紙にはインクでタイトルとおぼしきものが殴り書きされている。
    『闇は千の目をもつ』
     そう読めた。
    「なんだい、こりゃあ」
     ユミコに見せた。
    「ミステリとかホラー小説とかのタイトルにありそうな名前ですね」
    「覚えは?」
    「ありません」
     わたしもなかった。ページを繰ってみる。
    「なにが書かれてありました?」
    「読むかい?」
     ユミコに手渡す。ユミコもページをめくったが、数ページでわたしのほうを向いた。口がOの字を描く。
    「なにも書いてないじゃありませんか」
    「そういうことだ」
     わたしはうなずいた。
    「この誰とも知らない男は、このバーにわたしを訪ねてきた。それも、なにも書いていない本を手渡すという、そのためだけに」
     わたしはカウンターのグラスを取り上げ、すすった。酒は酒だった。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【闇は千の目をもつ 1-3】へ  【闇は千の目をもつ 2-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: 有村司さん

    ユミコさんは最終シリーズで活躍するはずなのですが、未だに手を付けておりません(^^;)

    本人は書け書けとうるさいんですが(笑)

    おおお…とうとう幕が上がりましたね…最も不吉な形で…!!しかしバーテン・ユミコさんも不思議な人です…。

    >佐槻勇斗さん

    このバーテンダーさんは、重要人物として設定した割りになかなか活躍しない人です(^^) シリーズ5で活躍するはずなのですが、5を書けるのは早くても7年先なもので……。

    この本については、あとからゆるゆると。ふふふ。

    どうか本作もお楽しみくださいであります。

    初っぱなから桐野先生すごい事件に巻き込まれてしまいましたねー
    バーテンダーさんやるなァwww

    にしても、なにも書かれていない本、闇は千の目を持つ……
    うーん、一体なんなのでしょう?
    本の中に入れってことなのかな??うーん。。

    読むのが遅い佐槻ですので、じっくりお付き合いさせていただきたいと思います(^ω^;)
    それでは失礼します。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【闇は千の目をもつ 1-3】へ
    • 【闇は千の目をもつ 2-1】へ