FC2ブログ

    「ショートショート」
    SF

    ネタがない

     ←手続きを簡素化しました →一行のボオドレエル
     その日、彼は悩んでいた。指がまったく動かない。いや、動くことは動く。鼻毛を抜いたり、頭をかきむしったり。

     問題なのは、そんな自由に動く指が、キーボードの上に来ると、ぴたっと動きを止めてしまうことだった。

     彼にはそれがなぜであるかわかっていた。わかりすぎるくらい、わかっていたのだ。

     ネタがないのである。

     いらいらと爪を噛みながら、彼はモニターをにらんでいた。むろん、モニターに映る原稿は真っ白のままである。

     ブログを毎日更新なんて、するんじゃなかった……。

     彼は、ごろりと横になり、手近にある水を飲んだ。水は山ほどあった。

     だからといって何も解決するわけがない。彼は絶望的な気分で起き上がり、キーボードとモニタに向かい、ひとこと叫んだ。

    「ネタよ出ろ!」

     すると、光があった。

     彼は七日七晩ぶっ通しで原稿を書き……そしてわれわれのこの宇宙が、われわれの物語が始まる。

     物語がどこへ行くかなんてことは、原稿を完成させて休んでしまった彼の知ったことではない。



     はじめにネタありき。ネタは言葉とともにありき。ネタは神なりき。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【手続きを簡素化しました】へ  【一行のボオドレエル】へ

    ~ Comment ~

    Re: YUKAさん

    始動できますか!

    続きが楽しみですよ、小説……。

    どきどき。

    こんばんは♪

    ネタが無いと言いつつ、それさえもネタにする

    もう脱帽です(笑)

    ただでは起きないというヤツですね!

    体調不良でしたが、そろそろ始動出来そうです。

    また読みに来ます^^

    Re: けいさん

    どうぞどうぞいらしてください。自信作を取りそろえてお待ちしております(^^)

    ショートショートに飽きたら長編もありますよ(^^)

    どうもです。
    ブログ内をふらふらしちゃいまして・・・

    いやー、楽しいショートショートが満載で、ネタがないなどとは。そしてそれさえもネタに、とは。

    ここにネタは神様が宿っているようです。。。

    また遊びに来させてください^^

    Re: LandMさん

    これまでいくつのネタをお蔵入りにしてきたことか(^^;)

    頭で思っている「ネタ」を結晶化してくれる装置はないかなあ。

    藤子F先生も「アイデア考え機」なんてギャグを描いておられるしなあ。

    まあ見果てぬ夢だけど(^^;)

    なかなかこの苦悩は書いている人しか分からないものもありますよね。ネタはあるのに書けない苦悩というのもありますしね。ネタがない!!と言う苦悩もひしひしと伝わってきますね。

    Re: limeさん

    絶交されたらどうしよう、と思っていましたが、喜んでいただいて幸いです。

    実はこれの原型になるものを他のかたにも読んでもらったのですが、激励してもらって(^^)

    とりあえず、明後日の更新でUPしたいと思います。

    よろしく~♪

    Re: レオ・ライオネルさん

    相互リンクしている複数の方も同様のことをいっておられましたが、やっぱり、「きっかけ」というか、「核となる一文」がないと、書きだすことができないのであります。それはわたしも同様でして(^^)

    この場合、空気中からつかみ出した、その「きっかけ」であり、「核となる一文」は、『ネタがない』であったということで。これをつかみ出したところで、作者のわたしとしては、「やった!」であります。

    そこにたどり着くまでには、飯を食いながら「アンテナ」という言葉だけで延々考え続けるというような作業が必要だったりもするのですが。結局ボツにしたとはいえ、それはそれで必要なのです。

    こう見えて、ショートショートもたいへんだ(^^;)

    すげ~~~!

    って、つい男言葉に・・・。

    陰謀の論文、読みました!
    もう、凄すぎる!

    ぐうの音も出ません。ぜひ、UPしてやってください!!

    また来ます!

    全然ダメな時に、意識してもがいても先は見えないのに、不意にひょんな事から未来が開ける事もある。

    思いつき(ネタ)は少しで良い
    自分の生きてきた証が有れば世界は広がり、自然と指は動き出す。

    それが才能であり、自然と評価されるものだと思います。
    • #5430 レオ・ライオネル 
    • URL 
    • 2011.10/23 19:41 
    •  ▲EntryTop 

    Re: ぴゆうさん

    「一粒の麦もし死なずば」という聖書の章句を思い出しました。

    奥深いコメントありがとうございます(^^)

    疲れきった旅人が歩いている。

    「やっとネタが見つかった」

    バッタン。

    旅人は一粒の種を握りしめて死んでいた。


    読んでいたら思いついた。

    Re: limeさん

    このショートショートは、ひとことでいうと、

    「苦しい時の神頼み」

    というやつで(笑)



    赤江先生、気に入っていただけましたか! 嬉しいです!

    図書館から、長編「オイディプスの刃」借りてきたけどこれがまた面白いのなんの。「第一回角川小説賞」も納得の一冊です。

    アマゾンで、ハルキ文庫版には3000円近くのバカみたいなプレミアがついているので、1円で買える角川文庫版を買いませう。

    今はまた別な赤江先生のアンソロジー読んでます。

    いやーカルトな作家と呼ばれるのもわかるなあ(^^)

    本を読了されたらぜひ感想記事を読ませてくださいね(^^)

    確かにSFですね。
    追いこまれて組み合わせた言葉が、爆発的にドラマになり、一人で膨らんで行く・・・。

    で、ポールさんは、もう書き終えたんですか?これから?

    「ニジンスキーの手」、とても良かったです。とても芸術的で、深くて、危なげで。
    なんだか、読みながら、ポールさんの波動を感じました。
    もったいないと思ったのは、あれが短編であると言う事です。もっといくらでも壮大に、深く、描けるのに。味のある人物たちを、もっと長く堪能したかったです。
    それにしても、最後の余韻は良かった・・・。読者の中で続く物語ですね。
    (じゃあ、やっぱり短編でよかったのか?)
    長編も読みたいなあ。ポールさん、いっぱい読んで、どれがいいか、また教えてくださいね^^
    残りの短編も、じっくり読みます。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【手続きを簡素化しました】へ
    • 【一行のボオドレエル】へ