FC2ブログ

    「ショートショート」
    ユーモア

    往生

     ←サイボーグ →不正経理
     おれは、「狼閻怒狼」の仲間と、バイクを飛ばして、ボロっちい寺へやってきた。

    「リーダー! 全員そろってます!」

    「よし、行くぜ! 失礼がないようにしろよ!」

     おれたちはぞろぞろと、寺の階段を登って行った。

     カンジが、登るのにも疲れたのか、息を切らしておれにいった。

    「リーダー、ケンゴのやつは、どうしてるでしょうねえ」

    「バカ野郎。やつは、あの世でもバイクに乗ってるに決まってるだろ。そして、おれたちを待っているんだ。この寺になんのために来ているのか、思い出したら口を閉じとけ」

    「お、押忍」

     ケンゴはどうなっているかわからなかった。それも当然だ。崖っぷちの道をおれたちが暴走(はし)っているとき、カーブを曲がりきれずに、ガードレールの裂け目から、はるか下に落っこちてしまったのだ。

     話じゃ、即死だったそうだが、そんなこと、頭の悪いおれだってわかる。

     しかし、ケンゴが死んだことは、おれたちにとってすげえショックだった。

     誰からともなく、チームを解散して、まともになろう、といいだして、とうとう今日の、解散式となったわけだ。おれが立ち上げたチームなので、先輩だ後輩だののうざったいことがなかったのは、ある意味ラッキーだった。

     その前にやっておくべきことがあった。

     ケンゴとおれたちを救うのだ。

     なんでも、この寺には、昔から長いこと伝わる、漢字じゃなんと書くのか知らないが、「オケチミャクノイン」というハンコみたいなのがあって、それを頭に捺すと、誰でも死んでから極楽へいける、というのだ。

     おれたちは、みんなして、このハンコを捺してもらい、ついでにケンゴの写真にも捺してもらって、死んだあとで、あの世で誰にも迷惑かけずに暴走(はし)ろう、と誓い合ったのだ。

     それにしてもボロい寺だった。こんな寺にほんとにそんなご利益のあるものがあるのだろうか。

     おれたちは、半信半疑ながらも、坊主に会い、礼拝のしかたを教えてもらい、バイトした金のなかからお布施を出して、それぞれ額にそのハンコを捺してもらった。もちろん、ケンゴの写真にもだ。

     捺してもらうと、なんとなく自分が救われた気になるから不思議だ。おれたちはぞろぞろと、打って変った明るい気持ちで石段を降りた。

    「よし、解散式はいつものあの店でやるぞ。ケンゴのぶんまで、食おうぜ!」

     おれたちはそれぞれバイクにまたがり、国道に出て……。

     暴走トラックと正面からぶっつかった。

    × × × × ×

     おれは身を切るような寒さに目を覚ました。身体を見ると、素っ裸だ。

    「ようこそゴクラクへ」

     ポリの声を千倍くらい陰険にしたような声が俺の頭に響き渡った。おれが首を上げると、でかい椅子に座った、偉そうな大男が見下ろしていた。

     見渡す限り荒涼と広がる氷の原野を見て、おれは叫んだ。

    「ふざけるな! これのどこが極楽だ!」

    「極楽? なにを馬鹿なことを。ここは、『獄裸苦』だ。裸で苦しむ獄、と書く」

     な、なんだって?

    「そ、そんなバカな。おれたちは、オケチミャクノインとかいうのを捺してもらって……」

    「そう。オケチミャクノインとは、汚れたものを魑魅と化す災厄、『汚化魑魅厄』の印と書いて、捺されたものを、この獄裸苦へと連れてくる特急券みたいなものなのだ」

    「そ、そんな、スジが通らねえ、スジが通らねえよう! なんで、そんなものをこしらえたんだ!」

    「そうだな……」

     大男は、おれを見て、笑った。

    「裁判の迅速化というやつだ。死人の裁判を、いちいち、閻魔大王の手をわずらわせて行っていたんでは非能率極まるし、閻魔大王にも負担が大きい。それに対して、この印を使えば、無裁判で直接地獄へ送れるので、手間が省けるというものだ」

    「そ、そんな……」

    「これはお前たちのようなやつから教わったのだ。誰が始めたのだか知らんが、まっとうな言葉に、変な字を当て字して、めちゃくちゃな意味にする遊びを恨むことだな」

     おれのそばには、いつの間にか鬼たちがやってきていた。鬼たちは、おれの腕を引っつかむと、氷の原野へと引きずって行った。

     大男はイヤらしい笑みを浮かべた。

    「往生せいや」

     そしておれの果てしない苦しみは始まったのだ。

     いいか。

     手軽で簡単に救われる方法があるなんて、信じるな……信じるな……信じるな……。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【サイボーグ】へ  【不正経理】へ

    ~ Comment ~

    Re: 矢端想さん

    ほかになにがあるんですか(^^)

    いかにも珍走団のような名前で、まず絶対に珍走団が使いそうもないチーム名を考えたらこうなってしまったんです(^^)

    野坂昭如先生、まだご存命でしたっけ?

    > ♪男と女の間には(古い)

    えええーっ!「狼閻怒狼」って元ネタそれ!?

    と言いながら、私はそれしか連想しませんでしたが・・・。

    Re: limeさん

    ええと、わたしが信じている哲学者スピノザの説でいいますとねえ……(以下、興味がない人にはつまらない話が3時間続くので削除)

    当て字、言葉遊びみたいで楽しいですよ。

    特に、実際のそういう人たちに使われていないかグーグルにかけるときがスリリングで(爆)

    Re: 西幻響子さん

    いかん裸が続いてしまった(笑)。

    ♪男と女の間には(古い)

    なんか、怖い~^^;
    あの世って、やっぱりあるんですかねえ。
    この世でちゃんとしなかったら、苦行がまってるんですかねえ。
    ・・・・自信無いなあ。(いったい、何をしたんだって、訊かないで・笑)

    しかし、一番面倒くさそうな「当て字」を考えるのが楽しいというポールさんも、またおそろしや^^

    うわ~っ、寒そう…ていうか、また「裸」!!(笑)
    裸の王様、裸のサラリーマンときて、今度は裸の地獄ですか。
    意表をつかれました。
    しかし、「狼閻怒狼」ってのも凄いな… ^^;

    Re: 矢端想さん

    落語はネタの宝庫ですね。(^^)

    談志師匠もおっしゃってますが、「人間の業の肯定」そのものであります(^^)

    当て字を考えているときが一番楽しかった(笑)。

    ここは地獄の最下層、氷の世界コキートス。

    これは面白いwwww。「漢字じゃなんと書くのか知らないが」ってのがうまいなあ。

    ウラ「お血脈」ですな。
    ・・・また落語ネタっすか、先生!
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【サイボーグ】へ
    • 【不正経理】へ