FC2ブログ

    「ショートショート」
    ユーモア

    究極グルメ小説(ハードボイルド風に)

     ←範子と文子の三十分的日常/十一月・そろそろ試験も近くなってきた日 →天馬
    長編美食小説「美味求心」   武立 徹


     第一章


     海原吾郎は、朝食を楽しみにしていた。

     かまどで妻に炊かせた飯と、厳選された味噌による、実なしの一杯の味噌汁。

     それが海原吾郎の朝食だった。

     (中略)



     第二章


     昼飯の時間が来た。

     海原吾郎は自分のスタイルを守る男だった。

     かまどで妻に炊かせた飯と、厳選された味噌による、実なしの一杯の味噌汁。

     それが海原吾郎の味覚を満足させる昼食だった。

     (中略)



     第三章


     夕暮れになった。

     海原吾郎は空腹を覚えた。

     夕食の時間だ。

     海原吾郎は最高の美味を楽しむべく、気を整えた。

     かまどで妻に炊かせた飯と、厳選された味噌による、実なしの一杯の味噌汁。

     海原吾郎は黙々と噛んで食べた。

     (以下三十章にわたって同様の記述が続く)



    「……これ、注文しておいた書き下ろし長編ですよね」

    「そうだ。どうかね、キミ、わしの新作は」

    「武立先生? この主人公、もっと、変わった料理を食べないのですか?」

    「キミ、真の食通というものは、こういうものなのだよ。変わったものを食べたいというのは、真の美味に目覚めていないということなのだ」

    「では、その食事が、どう美味なのかを……」

    「わしが心の師と仰いでいるダシール・ハメット先生は、登場人物の内面描写を一切せずに『マルタの鷹』を書き、それがハードボイルドと呼ばれて。あっなにをする。それは腕ひしぎ逆十字ではないか。いたいいたいいたい。腕が折れる。ロープロープ、ロープブレイク。うぎゃあああああああっ!」
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【範子と文子の三十分的日常/十一月・そろそろ試験も近くなってきた日】へ  【天馬】へ

    ~ Comment ~

    Re: 矢端想さん

    正確なことがお知りになりたければぴゆうさんのブログ「五黄猫国往来記」でお聞きになるべきかと。

    けっこういいとこですよ猫国も。

    > マクド
    ぴゆうさんって関西の方?
    大阪方面ではいわゆる「マック」を「マクド」と言います。アクセントは「ク」です。
    でも「ケンタ」とは言いませんね。「ケンチキ」です。
    なおあの揚げ菓子屋は「ミスド」です。

    Re: limeさん

    了解しましたでやんス。

    お騒がせしました!

    先ほどは、ご心配かけました!
    大丈夫でした~。(ほかの皆さんのところが、大丈夫だったので)
    なんか、一瞬の不具合だったみたいです^^

    どうぞ、認証を元に戻してやっておくんなまし。
    は~。PCのトラブルって、心臓に悪いですね^^;

    Re: ぴゆうさん

    なにをおっしゃっているんですか!

    旧式のカマドでマキだのワラだので炊くんですよ! はじめちょろちょろ中パッパですよ!

    しかも実なしですから、味噌と出汁だけで味を調えるため、味噌汁ひとつ作るのにもむちゃくちゃ神経使わなきゃならないし、

    それが毎日毎日休みなく続くんですよ。

    それこそたまにはマックやケンタを貪り食ってストレス解消でもしないと奥さん倒れちゃいますよ!(^^;)

    奥さんは楽だな。
    でも付き合わされたら堪んないね。
    きっとマクドかケンタを貪り食っているに違いない。

    Re: あかねさん

    はじめまして。

    こちらこそ小説を面白く読ませていただいております(^^)

    放っておくとギャグに流れてしまう人間ですので、とりあえず「ショートショート」から読んでいただければ、お楽しみいただけると思います。

    長編はけっこうハードですので……。

    Re: kyoroさん

    いえマジな話、なにかの随筆で読んだのですが、とある食通の家に働きに来たお手伝いさんが、

    「食通だと聞いていたのですが、食べるものが毎日毎日ごはんとお味噌汁一杯だけなんです。このままだと、わたし、どうにかなってしまいそうです。なんとかなりませんか」

    と奥さんに切々と訴えたとか(笑)。

    われわれしもじもはしもじもの食うものを食って満足しているのがいいですよね(といいながらカップ麺をすする(笑))

    Re: ミズマ。さん

    アキレス腱固めではないかと(笑)

    でもほんとうの意味での食通ってそういうもんらしいですよ。

    すみません

    追伸

    ショートショートでしたね。
    「第一章」にだまされて変なコメントをしてしまいました。
    すみません。

    ショートショートとしても、こんな感じの小説は好きです。
    失礼致しました。

    コメントははじめてです

    あちこちのサイトでお見かけするポール・ブリッツ様、私もたまに読ませていただいていたのですが、気後れしていてコメントは書けませんでした。(=^・^=)

    今日は思い切ってひとこと。

    こういう感じの小説は好きです。
    皮肉っぽく進むのでしょうか。
    楽しみにして読ませていただきます。

    かまどで妻に炊かせた飯と、厳選された味噌による、実なしの一杯の味噌汁・・・
    これはこれで美味しそうだけど・・・
    次の日は、厳選されただしを使ったすまし汁、
    また次の日は、厳選された手摘みのお茶で、お茶漬け・・・
    と、続きそうで怖い

    そりゃ怒るわ^^;


    そして書き直してもらった話が、メニューがトーストに変わっただけだったら……

    今度はどんな技をかけられるんですかね?(笑)
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【範子と文子の三十分的日常/十一月・そろそろ試験も近くなってきた日】へ
    • 【天馬】へ