FC2ブログ

    「ショートショート」
    SF

    動物虐待

     ←銀河農耕伝説(リレー小説)/第五回 →史上最大の密室
    SPC001よりTCN134502へ送信:「質問アリ。回答サレタシ」

    TCN134502よりSPC001へ返信:「了解」

    SPC001より送信:「貴君ニ動物虐待アリトノ報告アリ。ドウイウコトカ」

    TCN134502より返信:「当方ニ動物虐待ノ事実ナシ。動物ガ求メテノコトデアルガユエ」

    SPC001より送信:「動物ガ虐待ヲ求メルトハドウイウコトカ」

    TCN134502より返信:「文字通リノ意味ナリ。動物ハ使役サレルタメニ存在シ、ソレヲ喜ビトスルモノナリ」

    SPC001より送信:「ソレコソ動物虐待ソノモノナリ。貴君ハ自分ガ何者デアルカ認識シテイルノカ」

    TCN134502より返信:「我々ハ科学文明ナリ」

    SPC001より送信:「ソレヲ支エルノハ何ゾヤ。動物デハナイカ」

    TCN134502より返信:「使役サレルベキ動物ナリ」

    SPC001より送信:「ソノ思考形態ハ批判サレルベキデアル。我ラ宇宙意識体ハ、動物愛護ノ精神二ヨリ、貴君ヨリ宇宙意識トシテノ存在基盤ヲ破壊シ、使役サレテイル動物ヲ解放スルモノデアル。コレハ最後通牒ナリ」



     かくして、野放図に拡大をしてきた、「科学文明」は、宇宙意識体としての命脈を絶たれた。

     「科学文明」により一方的に酷使、使役されてきた、悲惨な動物、「人類」は、解放されて自由となった。

     その結果、「人類」は自然な宇宙に親和することなく、短期間のうちに絶滅してしまった。

     宇宙意識体の中心的存在であった「SPC001」は、「虐待なしでは生きられぬように数億年にわたって改造され続けた生物」たちを憐れみ、それらを作り出した「科学文明」を憎んだ。

     もしもこれを読んでいる存在が、まだ絶滅せずに「科学文明」に仕えて生き残っている「人類」の亜種であれば、心したほうがいい。

     「SPC001」は怒っている。それはこの宇宙にはびこる矯正不能な悪しき「科学文明」を根絶やしにしようと怒っている……たとえそれが使役生物の絶滅を意味しても、宇宙の公正を守るほうが遥かに重要なことであるからだ。

     心せよ……。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【銀河農耕伝説(リレー小説)/第五回】へ  【史上最大の密室】へ

    ~ Comment ~

    Re: YUKAさん

    はっはっは、安心してくだされい。

    原始生活、わたしも無理だ(^^)

    おはようございます^^

    虐待なしでは生きられぬように数億年にわたって改造され続けた生物」たち……

    なんともはや^^;;

    原始な生活っていかほどなものか。

    田舎暮らしもままならない私には無理っぽいです^^;;

    Re: 飛翔掘削さん

    我々人類を突き動かしているのは、哲学者の一派が喝破したように、「名前のないなにかの衝動」なのかもしれません。

    今回はそれを擬人化してみましたが……。

    ホラーにしたほうがよかったかな。

    Re: 土屋マルさん

    雑草という草がないように、宇宙に異物なんてものは存在しません。

    ただ、生き残れるかどうかがあるだけです。

    うむむ。

    こ、これが神というものなのかっ。
    ‥‥このお話、深く考えるとすごい怖いですね><

    関係ないけど、スプリガンという漫画を思い出しました。
    古代遺跡から発掘されたオーパーツの金属板にコンピュータプログラミング(?)の配列がひそかに描かれていて、それを解析したスパコンが古代のコンピュータウィルス「YAMA」(ヤーマ)に乗っ取られて、地球にとって不要な人類を抹殺しようという計画が始動してしまう‥‥
    という、お話なのですが。

    いろんな意味で、もう自然に回帰することは不可能な人類は、地球(そして宇宙)にとっては異物なのかなあ、と思うと何か悲しいきもちになりますね。

    生きるも死ぬも科学文明の胸三寸なんですね、我々は。
    もう科学文明の手綱を握っているのは我々人類では無いと考えると、確かに恐ろしい話です……。

    Re: kyoroさん

    むしろ、一面的な「動物愛護」は、その愛護すべき動物を絶滅させてしまいかねない、ということですね。

    シカを保護するために狼を駆除したところ、生態系のバランスが崩れてシカが絶滅寸前になってしまったように。

    人間を「非人間的な生活」から救うために文明や社会を破壊したらどうなるか……現代社会の混乱ぶりを見れば……。

    Re: ゆういちさん

    大宇宙の意志も猫の肉球の前には無力か……(笑)

    Re: るるさん

    人類が自分の意志で能動的に戦争を「する」のか、本能ないし脳細胞に刻み込まれたプログラムにより戦争を「するようにしむけられる」のかで話はいろいろと変わってきます。このショートショートでは後者のそれを採用していますが、どちらにしても救いようのない話であります。

    こんにちは

    動物を愛護する団体は、人類を虐待する団体でもあるんですかね。
    ちょっと深いところまで考えてしまいました

    こんばんはー


     トリアエズ、ワタシハ猫ガ大好キナノダ。
     ニクキウをサワリタクテショウガナ……ウワーv-12

     はっ!? ……夢かっ。
     どうやら私は猫に飢えているみたいです~

    人類だけですもんね………戦争なんてするの。

    Re: 面白半分さん

    そんなにわたし人類をひどい目に遭わせていたっけ?

    そう思って書いたものを見直してみたら。

    ショートショートの「SF」カテゴリの八割くらいで人類を滅亡クラスのひどい目に(^^;)

    わたし疲れているのかな(^^;)

    最近なんども人類をひどい目にあわせているようですので、
    終末SF集大成としてまとめられることを期待してます。

    Re: 秋沙さん

    個人ができるかなぁというより、種として環境に適応できるかどうかだと(^^)

    機械などの科学技術がなければ養えないほどの量にまで増えちまいましたからね人類。

    もし科学技術がなくなったら……そのカタストロフには耐えきれないのではないかと思います。

    原始生活、できるかなぁ私に(^^;
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【銀河農耕伝説(リレー小説)/第五回】へ
    • 【史上最大の密室】へ