FC2ブログ

    「エドさんとふしぎな毎日(童話)」
    エドさんと緑の森の家(童話掌編シリーズ・完結)

    エドさんと緑の森の家・1月1日

     ←エドさんと緑の森の家 →パニックをふせぐためにやむなく
    「おーっ、寒い」

     年の初めの日、降り積もった雪を前に、エドさんは、手袋越しに息を吐きかけ、かじかんだ手を温めました。愛用の自転車のハンドルを握り、ヘルメットをかぶると、見送りにきていた奥さんのクロエさんがいいました。

    「行ってらっしゃい、あなた。帰ってくるまでに、スープを作っておくわ」

    「ありがとう。じゃ、行ってくる!」

     エドさんは、結婚して一年にもならない栗色の髪をした新妻のほほに軽く口をつけると、ペダルを漕ぎ出しました。

     お金をはたいて買った、森の中にある小さな家には、「エド・マクファースン」「クロエ・マクファースン」と控えめに書かれた小さな表札の上に、『なんでもやります』という大きな看板がかけられていました。ここに移り住んで二ヶ月、最初はなかなか人の輪の中に入っていけなかったエドさんも、いつの間にか、この小さな村の一部になっていました。

     いや、たったひとりだけ、エドさんを頑として認めない人がいました。犬を相手にひとり暮らしをしている、アリントン夫人です。

    「何でも屋なんかの手を借りなくても、ひとりでなんだってできるさ」

     というのが、アリントン夫人のいつもの口癖でした。

    「それに、エド、といったね。探偵くずれなんて、おおいやだ。人様の秘密をこっそりかぎまわってお金にするなんて、人間のやることじゃない。あっちへお行き。しっしっ!」

     ほうきを槍のように構えてそういわれては、さすがのエドさんも退散せざるを得ません。それにこんな田舎の村でも、やらねばならない仕事はありますし。

     今日は、ハドリーさんのところで、インターネットにつながらなくなったパソコンを直してくれ、という依頼がありました。エドさんは、工具一式をたずさえて、雪道を自転車で走りました。エドさんが信頼できる自転車屋から中古で買ったこの自転車は、悪路走行にめっぽう強く、雪道だろうが泥道だろうが、すいすいと走ってしまうのです。

     今日も雪道を走っていると、何か黒いものが動き回っているのを見つけました。アリントン夫人です。夫人が、真っ黒なコートを着て、雪の積もった庭でなにかを懸命に探しているのです。

     エドさんは自転車を停めました。

    「なにかお探しですか、アリントン夫人」

     アリントン夫人は、憎々しげな顔をしてエドさんの……立っているのとは少々角度が違う方向を見つめました。

    「ふん、探偵くずれの便利屋なんかに、頼むことなんかあるもんか!」

     とはいうものの、アリントン夫人がなにを探しているのかは明白でした。いつもかけている度の強い眼鏡が、顔から見当たらなかったのです。

    「眼鏡でしたら、もしわたしを雇っていただけたら、探すのをお手伝いいたしますよ」

     エドさんは、とぼけた口調でアリントン夫人にいいました。アリントン夫人は、まなじりを吊り上げました。

    「けっ、どうせ金を取るんだろう?」

    「もちろん、お代は当然、いただきます」

     エドさんは口調を変えずにいいました。

    「こ、この、探偵く……はっくしょーん!」

     アリントン夫人は、それはそれは大きなくしゃみをしました。

    「法外な値段はつけませんけれど」

     エドさんは、怒りのあまり顔を真っ赤にしている夫人に、いたわるようにいいました。

    「このままここにいても、寒くありませんか? なんとなく、雪も舞ってきたような気がするんですが」

     その通りでした。空からは雪が、ひとひら、ひとひら、ひらひらと舞い落ちてきます。とうとう夫人も観念したようでした。

    「いいとも、便利屋、このあたしに払える額なら、喜んで払ってやるわ!」

    「約束しましたよ」

     エドさんは、自転車を降りると、夫人の足元から、眼鏡を取り上げ、渡しました。

    「踏みつけなくてよかったですね」

    「ふん、それで、いくら払えばいいんだい」

    「わたしと妻の友達になっていただきたく。報酬はそれだけでけっこうです」

     アリントン夫人は一瞬、びっくりしたような表情を浮かべると、笑い出しました。

    「手持ちにはそれだけの余裕もないよ! まけてほしいね、探偵くずれ!」

     エドさんはにこにこしながら、自転車でハドリーさんの家に向かいました。

    「半分に値切られたけど、がまんするか」

     こうして、栗色の髪のクロエさんは、アリントン夫人の友人になったのでした。


    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【エドさんと緑の森の家】へ  【パニックをふせぐためにやむなく】へ

    ~ Comment ~

    Re: YUKAさん

    ある意味、自分の首を絞めてしまったかな、と(^^;)

    しかしそれでも原稿用紙五枚はストイックに守る(笑)

    こんばんは♪

    エドさんシリーズを始めたとお聞きして
    やはりまずここから^^

    いや~~エドさん新シリーズも楽しみです^^

    Re: みなさん

    昼間寝ていたら、コメント返しがこんな時間になってしまった(^^;)

    エドさんを愛してくださってありがとうございます。

    それと同時に、今年もよろしくお願いします~♪

    遅ればせながら。
    あけましておめでとうございます。
    ほっこりエドさん楽しみにしてます。

    今年もよろしくお願いします。

    明けましておめでとうございます。
    新シリーズ、今後がとても楽しみです。
    今年もよろしくお願いいたします。

    あけましておめでとうございます。
    エドさんだー。
    新春、ほっこりしました。
    今年も、いろいろな物語、楽しみにしています。

    ご挨拶

    謹んで、新春のお慶びを申し上げます。
    昨年は、からくり童子 風のジードをご訪問頂き、誠に有難う御座いました。
    本年も、変わらぬご愛顧を宜しくお願いいたします。

    からくりオム

    あけましておめでとうございます!

    新年明けてすぐにエドさんに会えて、感激です♪
    これから、更新楽しみにしています。

    今年もどうぞよろしくお願いいたします(*´ω`*)

    あけましておめでとうございます!

    あけましておめでとうございます!
    昨年は大変お世話になりました。もしよろしければ、どうぞ今年もよろしくお願い致します(>_<)

    おお、新シリーズは児童文学風、なのですね~。クロエさんににこにこしてしまいました。

    おめでとうございます

    あけましておめでとうございます。今年もよろしくです。

    年末年始はエドさんから!

    「栗子ちゃん(仮)」は「黒恵さん」さんだったか!

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願い致しますm(__)m
    ……というか、昨日は失礼致しました^^;

    ま、まあ、なにはともあれ、今年最初にエドさんに会えて幸せです(*^.^*)

    ^^

    あけましておめでとうございます。
    今年も創作の神様に愛されますように。
    よろしくお願いします。

    賀状スタンプ・ポン!^^)/

    明けましておめでとうございます。

    エドさんの探偵シリーズは楽しかったです。
    又よろしくお願いします。

    お帰りなさい、エドさん。
    私も、新年明けてすぐ、エドさんに会えて嬉しいです。
    とってもあったかいエドさんでした^^

    あけましておめでとうございます!

    新春一番に大好きなエドさんに逢えて嬉しいです^^

    今年は日曜日が楽しみになりそうです^^
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【エドさんと緑の森の家】へ
    • 【パニックをふせぐためにやむなく】へ