「範子と文子の驚異の高校生活(ギャグ掌編小説シリーズ・完結)」
    範子と文子の三十分的日常(ギャグ掌編小説・完結)

    範子と文子の三十分的日常/三月・別れの日

     ←選択バサミ →自炊日記・その2
     空港。

     航空機の離発着する轟音とともにあるそこは、人と人とが、最後の別れを行なう場所でもあった。

    「お別れね」

     範子はいった。涙をこらえている様子がありありとわかった。

    「わたし……わたし……」

     文子は泣きじゃくっていた。

    「範ちゃん、範ちゃんは一度も尋ねなかったね、どうしてわたしが範ちゃんと一緒の大学に進もうとしなかったのか」

     涙の中から文子は、一語一語、言葉を押し出していった。

    「こう考えたんだ、わたし、これまで、範ちゃんに甘えていた。わたしがいると……範ちゃんがだめになる。わたしが甘えてぶら下がっている限り、範ちゃんはひとりで生きていけなくなる……」

    「そんな……甘えていたのはわたしで」

     範子の返答に、文子は首を何度も左右に振った。

    「違うよ、違うよ、ほんとうに甘えていたのはわたしだよ。わたしは、範ちゃんの生活にくっついて、小、中、高と、ずうっとその手の中で遊ばせてもらっていたんだよ。でも、範ちゃん、疲れきっちゃうよ。このままじゃ」

    「文子……」

     文子は涙を拭いた。

    「これが最後の別れじゃないよ、範ちゃん。五年……いや、十年たったら、この日にまたこの空港へやってきて、お互いの顔を見て、びっくりしようよ。どれだけ変わったか、どれだけ成長したか、それをお互いの顔に見てさ。別々の国で、別々の言葉で学んだ知識や学問を、お互いの顔に見て、びっくりしようよ。わたし、範ちゃんの思ってもいないような国の大学で、政治哲学を学ぶんだ」

     範子は涙を押さえて、わずかに笑った。

    「わたしは、経営学と経済学を、文子の思ってもいないような国の、思ってもいないような大学で学ぶつもりよ」

    「じゃあ、いっせいのせ、で、教えっこしようよ。それくらいは、知っていてもいいと思うよ」

    「それじゃあ、いっせいのせ、で……」



     同日同刻。中国へ武術を学びに行くため、船上の人となった忍子と駒子は、甲板で「足の運びかた」の基礎を練習しながらたわいもない話をしていた。

    「師匠。範子ちゃんと文子ちゃんは、大丈夫でしょうか? 確かに別々の大学ですが……」

     忍子はため息をついた。

    「文子がベルリン自由大学の政治学部。姉がフンボルト大学ベルリンの経営学部。わたしがこういうのもなんだが、ふたりとも、どこか馬鹿だからなあ」

     駒子が空を見た。

    「あっ師匠、あの飛行機雲は、ベルリンへ飛ぶ機でしょうか」

    「変なもの見てないで、もっと自然に歩けるようにならないか。このままじゃ恥ずかしくて老師に顔を見せられない」

    「はい、師匠!」

     駒子の返事に、忍子は人形のボタンを押した。

    『飛行機だけはカンベンな』

     どこまでも続く空と波の中に、その声は溶けるように消えていった。



     範子と文子の三十分的日常・完
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【選択バサミ】へ  【自炊日記・その2】へ

    ~ Comment ~

    お疲れ様でありました!
    これからは大学編でございますね?
    え、ベルリン行ったことない? いやいや、これから取材旅行行かれるんですよね!
    お疲れ様です!←

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: limeさん

    いえ、このシリーズはここで終わりです。

    なぜならわたしはベルリンへ行ったことはおろかドイツ語さえ話せないからです。

    これで続きが書けたらウソです(^^;)

    銀英伝ではありませんが、「勝負は終わって、生活が始まる」のであります。

    シリーズ全体のあとがきはいつか書きます。

    これからも、お嬢たちの奮闘記(バトル)が見れそうですね。
    それはベルリンの空の下?

    久々に彼女たちに会うと、ホッとします^^
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【選択バサミ】へ
    • 【自炊日記・その2】へ