FC2ブログ

    「ナイトメアハンター桐野(二次創作長編小説シリーズ)」
    2 闇は千の目をもつ(完結)

    闇は千の目をもつ 5-4

     ←闇は千の目をもつ 5-3 →闇は千の目をもつ 6-1
     飛びずさった。そう思ったのはわたしの思い込みで、本当はよろよろと二、三歩後退しただけに過ぎないのかもしれない。
     とにかく、わたしは男との間に距離を取った。
     男が立ち上がるのが見えた。
     そのときには、わたしはすでに銃を構えていた。
     男はわたしに向けて突進してきた。
     引き金を引いた。
     ちょっとでも銃器についてかじったことがある人なら、こうした至近距離で散弾銃をぶっ放されたらどういうことが起きるかわかると思う。そう。至近距離で爆弾が破裂したと同然となり、グリュエルチーズみたいに穴だらけになるどころか、死体を片づけるのにホウキとチリトリが必要となるような状態になるのだ。
     今回も例外ではなかった。
     大量の散弾を浴びた男の身体は、見るも無惨な血の池地獄を作って倒れていた。
     わたしは深く息をついた。
     こういうことになるのは嫌だったが、しかたもあるまい。わたしだって身を守らなければならないのだ。
     散弾銃を抱え直すと、銃口を男の身体に向けたまま、わたしはゆっくりと男に近づいた。倒したからといって、不用意に近づくのは危険だ。現実世界でも、名うてのハンターや兵士がそこでの油断から死んでいるし、ここが一瞬先はなにが起こるかわからない夢の中だとしたらなおさらだ。
     まず、死んだことの確認を……。
     男のひじが、がくりと持ち上がった。
     反射的にわたしは引き金を引いていた。
     それにしても、自分の目の前にあるものは異様のひとことに尽きた。
     撃ったそばから、肉片が集まり、傷口がふさがっていく!
     パニックになってもおかしくなかった。
     わたしは次から次へと引き金を引いた。装填の必要がない以上、弾丸切れの心配もない。あるのは、精神的な疲れだけだ。
     疲れは腕に来た。狙いが逸れたのだ。だが、それが功を奏した。わたしの一撃は男の頭を粉々にし、ようやく相手は動きを止めた
     わたしは呼吸を整えた。
     いや……待て!
     なにかが、男の身体に起ころうとしている。よくわからないが、決してありがたいものではない、なにかが!
     わたしは銃を構えた。
     視界が真っ白になり……。
     はっと気がつくと、わたしは真っ暗な診察室のパイプ椅子に腰掛けていた。
     夢からはじき出されてしまったのだ。
     高宮秋子が、うっすらと目を開けるのが弱いランプの明かりで見えた。
    「どうなりました?」
     高宮秋子の第一声はそれだった。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【闇は千の目をもつ 5-3】へ  【闇は千の目をもつ 6-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: 有村司さん

    桐野くんの奇妙な戦いはこれからです。

    ふっふっふっ。

    今回の敵も手ごわいですからねえ……(^^)

    今まで拝読した中で、一番不思議な…というか奇妙な戦いですね。
    夢から弾き飛ばされたのは、ある意味よかったのではないでしょうか…。

    >佐槻勇斗さん

    気持ち悪いものズキですか。
    すみませんぐろぐろ描写力がなくて(汗)。
    今後もお好みに合うかなあ(汗汗)。

    うっわぁぁぁぁあvヽ(●´∀`)ノ
    傷がふさがっていくとか、男の体になにかが起こっていくとか、もう気持ち悪いものズキの佐槻にはたまらんのですがっ!!←

    夢の中で一体何が起こったんだー!!!

    ああ気になるぅぅうふふ(爆
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【闇は千の目をもつ 5-3】へ
    • 【闇は千の目をもつ 6-1】へ