「ショートショート」
    ファンタジー

    シャボン玉

     ←おれをころすきか? →エドさんと緑の森の家・3月18日
     どこかの公園で、ジャングルジムのてっぺんに腰かけた男の子が、シャボン玉を吹いていました。

     その向かいでは、女の子がぶらんこでゆらゆらと揺れながら、シャボン玉を吹いていました。

     ふたりがひと吹きするたびに、無数のシャボン玉が、そのストローの端から虹色の煙のようにこぼれ出してくるのでした。

     シャボン玉は宙をふわふわと漂いました。

     不思議なことに、男の子の吹いたシャボン玉と、女の子の吹いたシャボン玉は、互いに魅かれあってでもいるかのようでした。

     風に流されていったふたりのシャボン玉は、ゆっくりと混じり合い、どちらがどちらのものともわからなくなってしまいました。

     やがて、いくつものシャボン玉が、もうひとつのシャボン玉とくっつき、そしてひとつになりました。

     そのひとつになったシャボン玉は、それぞれ、ハートの形をしているのでした。

     風が吹き……。

     ハート形の美しいシャボン玉は、ひとつ、またひとつと、ぱちんぱちんとはじけては消えていきました。

     男の子は無心にシャボン玉を吹いています。

     女の子も無心にシャボン玉を吹いています。

     しかし、このふたりが、いつからシャボン玉を吹き始めたのかは、誰ひとりとして知らないのでありました。

     そして、今日も、またいくつものシャボン玉が、生まれ、結びつき、消えていくのでした。

     それが運命であるかのように。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【おれをころすきか?】へ  【エドさんと緑の森の家・3月18日】へ

    ~ Comment ~

    Re: ダメ子さん

    そういうのあります。

    最近の日本ではわたしを含めむしろそういうものが多くてしくしく(T_T)
    • #8092 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.05/22 13:00 
    •  ▲EntryTop 

    くっつかないままに割れてしまうのもあるのかな…

    Re: 土屋マルさん

    ほんとにこの話を書いたときの私は普通のわたしじゃなかったんでしょうな。

    決して合同ペンネームのファンタジー係が書いているわけではないぞ(笑)

    ポールさん、こんばんは(*´∀`*)ノ

    このお話、とっても素敵ですね~♪
    みなさんのコメントの「どうしたの、何があったの、ポールさん」「相当寂しかったのか」という言い回しが、ツボすぎて思わず吹きました(笑)
    あと、何気にスパイダーマッ!にも吹いた(*´艸`*)

    このおとこのことおんなのこが、シャボンをハートにするから、世知辛い世の中に小さな愛が芽生えて‥‥(そして消えてゆく←オイッw)なんて思ったら、ほわ~んと幸せな気分になれました。
    こういうのを、童話と呼ぶんですね(||´・ω・)遠い目w

    Re: ぴゆうさん

    たまにはファンタジーが書きたくなりまして……。

    というかブログに上げるネタがなくなりまして、無から必死に話を作ってUP。

    綱渡り生活からぜんぜん解放されてない~っ!(^^;)

    Re: ゆういちさん

    シャボン玉の中に入ったら何が見えるんだろう、と思ったことはあります。

    ただの石鹸水の膜と同じじゃないか、というのが結論かとも思いますが……。

    Re: limeさん

    ファンタジックな話を書くと健康状態を心配される男、スパイダーマッ!

    http://www5c.biglobe.ne.jp/spa-girl/24936324/

    たまにはわたしもこういう話を書くんです(^^;)

    シニカルで残酷で救いがない話が読みたければまたなにか考えますけど(^^;)

    でもこの話はこの話で救いが……(^^;)

    ウッヒョーーー

    なんてファンタジーなの。

    ジャングルジムの上って別世界なのかもねぇ。

    いい気持ちになりました。

    こんばんはー

     風邪が長引きましたが……やっと一段落。

     シャボン玉、それは遠い日の思い出。
     中に入って飛べたらな~と思った事はあります。今も風邪気味なので妄想的に思ったりします。

     

    どうしちゃったんですか!
    と、訊きたいくらい、柔らかでファンタジックで、可愛らしいお話ですね。
    そうとう人恋しかったのでしょう^^;

    どこかでこうやって、せっせとハートを生みだしてくれる女の子と男の子が居たらいいですね。
    端から、消えて行く運命では、あったとしても・・・。

    って、こっちまでセンチになっちゃいました。

    Re: 才条 蓮さん

    これを書いたときにはたぶんいろいろと人恋しかったんでしょうなわたし(^^;)

    ハードでシニカルが身上なのに(そうか?)

    ショボン玉の歌も結構哀しい歌だなあ・・・と思うときがありますね。
    最後は消えますからね。
    最後には消えゆく運命にあるのが自然の摂理ではありますが・・・と。書いてある文章とは捉え方が違う才条 蓮であります。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【おれをころすきか?】へ
    • 【エドさんと緑の森の家・3月18日】へ