FC2ブログ

    「ショートショート」
    SF

    絶筆

     ←留守電 →エドさんと緑の森の家・4月22日
    『……人類も絶滅のときを迎えるときがやってきた。地球最後の男かどうかはわからないものの、地球最後の詩人のひとりであるわたしは、今こそ人類史の総括たる叙事詩を……いかん。コンピュータのバッテリーの残量が。これでは、わたしの叙事詩は。地球を訪れるかもしれない知的生物に残す遺産は。待て、止まるなコンピュー』

     詩人の絶筆である。

     紙に書くとか石に刻むとかいう発想はなくなっていたのかこの怠け者の種族は……。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【留守電】へ  【エドさんと緑の森の家・4月22日】へ

    ~ Comment ~

    Re: 土屋マルさん

    まだ「エドさん」の結末や、桐野くんのその後も書いていないのに絶筆できるかっ(笑)

    ……あれ? よけいなこといった、わたし?(^^;)
    • #7830 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.04/25 19:02 
    •  ▲EntryTop 

    ポールさん、少しご無沙汰していました~><
    まだまだリアルで忙しくて嫌になっちゃいますね、春って‥‥orz

    こちら、タイトルに惹かれて手にとったのですが、詩人の間抜けっぷりがいいですね(笑)
    新世代丸出し?
    手書きという発想はもはやなかったのか^^;(嫌な時代だw)
    お願い、待って、もう少しだけコンピュー‥‥ゲフンゲフン

    クスッと出来るこういうお話、ポールさんは本当ピカ一だと思います♪
    ごちそうさまです(*´ω`*)

    ところで。
    絶筆、という単語に私もちょっとドキッとしました(笑)
    え、まさかポールさん‥‥コレ小説のタイトルだよね?アワワ
    とか思っちゃいました(笑)

    Re: ウゾさん

    小説だろうが叙事詩だろうが、コンピュータなしではなにもできないようでは、文章書くなんてとても……えっわたし? わたしはその。げふげふ(^^;)
    • #7802 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.04/22 09:20 
    •  ▲EntryTop 

     おはよう御座います。
    此の人物 詩人 向いてない…
    普通に 小説書いたほうがいいよ 君は。
    何でか 池澤夏樹が 蚊と取引して 戦っている詩を思い出した。
    此の人物 そーゆー感じの詩を書きそうだなと。

    Re: ECMさん

    このことを考えると星新一先生のショートショートを思い出します。

    「ホン」という、すばらしいものがあると聞いて、山奥の集落から出てきた男が、放浪の果てに……というやつ。

    星先生の先見性はすごいであります。

    不揮発性の記憶媒体

     昔やっていたマックスヘッドルームというSFで「これは本といって大昔の不揮発性の記憶媒体だというネタがありました。
     本が売れなくなってきているそうですね。いいのか悪いのか?

    Re: 面白半分さん

    いや、こーいうやつに限ってやたらと長いんです。

    そーいうもんなんです(笑)。

    Re: 山西 左紀さん

    どきっとさせちゃいましたか。(^^;)

    そんなつもりじゃなかったんだけど。「ある詩人の絶筆」とかしておくべきでしたかねえ。それはそれでナルシズムに満ちたやつが書きそうですし。どうしたらよかったのかなうむむ。

    この詩人では叙事詩も
    2行程度でおわりそう

    可笑しいです。相当間抜けですね。
    でも「絶筆」というタイトルにドキッとしたのは山西だけでしょうか?

    Re: LandMさん

    すみません奈須きのこ氏の作品、ほとんど知りません(汗)

    Fateはアニメ版を見ていたけれど途中でやんなっちゃったからなあ……。

    時代の流れと体質が合わない男、スパイダーマッ!(謎)

    終末は避けられない。
    それ故にその為の記憶媒体を残す。
    それをする為には地球の全体の血が必要。
    それ故に滅ぼす。地球の叙事詩を残すために。
    ・・・という那須きのこ氏のラスボスがいましたね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【留守電】へ
    • 【エドさんと緑の森の家・4月22日】へ