趣喜堂茶事奇譚(うんちく小説シリーズ)

    趣喜堂茶事奇譚/十四分の海難(その1)

     ←エドさんと緑の森の家・5月20日 →趣喜堂茶事奇譚/十四分の海難(その2)
     この店に来るのもひさしぶりだな、ぼくはそう思いつつ、漫画喫茶『趣喜堂』の立てつけの悪い扉をがらんがらんがらんと音を立てて開けた。

    「いらっしゃいませ」

     舞ちゃんがぼくに向かってほほ笑んだ。その前の椅子には、いつものように井森のやつが陣取っているのだった。

    「井森、お前、就活してるのか。四年になってからすればよかったのは、二十年も前の話だぞ」

     平服の井森に、呆れたような声でぼくが声をかけると、井森はぼくに空のグラスを振って見せた。

    「してるさ。だから、こうしてたまに戦士の休息を取っているんじゃないか。お前こそ……お前は、今もしてるみたいだな」

     井森はぼくの身体を頭の上から足の先まで眺めた。

    「それにしてもお前、スーツが似合わんやつだなあ。哲学なんかやっているから、そんなところで変人の地が出るんだ」

    「ぼくのどこが変人なんだ。……ツイスト博士、なんとかいってやってください」

     この店の店主であるツイスト博士こと捻原さんが口を開く前に、舞ちゃんがいった。

    「お客さんが変人だったら、このわたしも変人ですね」

     井森は狼狽したようだった。

    「い、いえ、舞ちゃんは、その、あの」

     言葉に窮した井森は、真っ赤になってひとこといった。

    「コーラおかわり」

     ぼくは井森の前にコーラのグラスが置かれるさまをにやにやして眺めた。

     それにしても暑い日だ。いつから日本というものはこんな妙な気候になってしまったのだ。

    「ゲームでもするかね?」

     ツイスト博士がいった。

    「いや、今日はなにか面白い本を読みに来たんです。この暑さを吹き飛ばすような本で、それほど厚くもなく薄くもない本を一冊」

    「そうだねえ」

     ツイスト博士は考え込んだ。

    「一冊、学生さんの好みにぴったりな本があるのだが、うーん」

    「どうかしたのですか?」

    「いや、タイミング的にどうかと。話の内容が話の内容なので」

    「どんな話なんですか?」

     ぼくは好奇心をそそられた。

    「船が沈む話」

    「へえ。それで?」

    「いや、だから、十四分かけて船が沈むだけの話」

    「…………」

    「…………」

    「……それだけ?」

    「それだけ」

    「短編ですか?」

    「いや、立派な長編小説だよ」

    「面白いですね。ぼくは哲学の徒として、ゲンはかつがないことにしているんです。それを読むことにします。作者名とタイトルは?」

    「ブライアン・キャリスン『十四分の海難』。それほど厚い本ではない。学生さんの読むスピードだと、だいたい三時間もあれば……」

    「決まりですね。舞ちゃん。ぼくにも何か飲み物を」

     舞ちゃんは冷蔵庫に向かった。

    「その本を読まれるのでしたら、これなんかいかがですか? 氷のように冷やした、ドライなうえにもドライなジンジャーエール。冬の北海が舞台の、男たちの物語ですから、ぴったりかと」

    「おれもそれ」

     井森も乗っかってきた。

     ぼくはツイスト博士が持ってきた本のページを開いた。なじみ深い早川文庫NVである。

    (この項つづく)
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【エドさんと緑の森の家・5月20日】へ  【趣喜堂茶事奇譚/十四分の海難(その2)】へ

    ~ Comment ~

    Re: ぴゆうさん

    お久しぶりです。お元気なようでなによりです。

    じゃあ、なにかお祝いを考えないと(^^)

    どうしようかな~(^^)
    • #8075 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.05/21 10:42 
    •  ▲EntryTop 

    お久しぶりぶり、ブロッコリーー
    やっと活動を始めましたぁ~ー
    今から挨拶回りじゃーー
    また交流してな、宜しくニャン
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【エドさんと緑の森の家・5月20日】へ
    • 【趣喜堂茶事奇譚/十四分の海難(その2)】へ