ささげもの

    limeさん小説完結記念ショートショート!

     ←エドさんと緑の森の家・5月27日 →亜利亜がいない
    駄菓子屋にて


    「あら、かわいいお嬢ちゃんねえ」

     この小さな町で駄菓子屋をやって四十年になる「おばはん」は、幼稚園に上がる少し前とおぼしき少女の頭を撫でようとした。しかし、その手が触れる前に、少女は父親らしい壮年の男の後ろに隠れてしまった。

    「人見知りなんですよ」

     男は苦笑いしながらそういって、「おばはん」に十円玉を手渡した。

    「そのオレンジガムを一個ください」

     「おばはん」は瓶の中からガムを取り出すと、少女に差し出した。

    「とっても、甘くておいしいわよ」

     少女はなおもためらっていたが、男は、少女の手を支えるようにして、「おばはん」の手からガムを受け取らせた。

     少女は、頭を小さく動かした。礼をしたつもりらしい。

    「ありがとございましゅ」

     少女は、男に向かって口を大きく開けた。男は、万事心得た様子で、その口にガムを含ませた。

     少女の目が、輝いたように見えた。

    「お父さんなんですか?」

     「おばはん」は男に尋ねた。男は、頭をかいた。

    「の、ようなもんです。甘いものなんか買って、父親失格ですかねえ」

     仲良く手をつないで去っていくふたりを、「おばはん」は、駄菓子屋の奥からずっと見ていた。

     感じのいい親子だ。それにしても、以心伝心というものはあるのだろうか。

     あの親子、ひとことも言葉を交わさなかったにもかかわらず、あんなに仲がよさそうに見えるのだから……。



    ※ ※ ※ ※ ※



     解説なんかすると野暮だからやめます。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【エドさんと緑の森の家・5月27日】へ  【亜利亜がいない】へ

    ~ Comment ~

    Re: limeさん

    考えたときには、解は一つに決まる、と思ってましたが、解は複数解になることが判明、そのいずれでも読み応えあるドラマが書ける。

    うーんどうしよう。(^^;)
    • #8171 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.05/29 20:48 
    •  ▲EntryTop 

    ええ?誤解してるのかな、私。(汗

    こそっと、おしえて。女の子は、だあれ??

    もしかしたら事態は明白も明白だ、と思っているのは作者のわたしひとりだけかもしれん(^^;)

    limeさんまで誤解してたらどうしよう(^^;)
    • #8157 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.05/28 21:12 
    •  ▲EntryTop 

    limeさんの作品を終わりまで読んでいないから、謎である。
    だけど、読んでから読むと謎も解けて気分がイイのだろうなぁ〜
    楽しみであ~~る。

    Re: Happy Flower Popさん

    コメ欄でははじめまして。

    まあ、二次創作の同人誌を作るみたいなものですから、それほど難しく考えるようなものではないです。(^-^)

    一度チャレンジして見られては?(^_^)/
    • #8155 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.05/28 15:41 
    •  ▲EntryTop 

    初めてコメントいたします

    ちょくちょくお邪魔させていただいます。
    コメントは初めてかな?よろしくお願いします。

    >登場人物の後日談を妄想するのは大好き

    そうそう、それって作品やキャラへの愛ですよね、愛!
    私もよくします。
    でも作品に仕上げることはできないので
    作家さんはすごいな~ってほんと思います。

    Re: fateさん

    「話というものは完結しなければならない」というモットーのくせに登場人物の後日談を妄想するのは大好きというよくわからん奴です(^^;)

    いいのかなこんなことで(^^;)
    • #8153 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.05/28 11:06 
    •  ▲EntryTop 

    Re: limeさん

    えー、この親子(?)が誰なのかはご想像にお任せします。

    いやあほんとにだれなんでしょうかねえ(棒読み)

    また小説の世界に戻ってこられることをお待ちしております(^_^)/
    • #8152 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.05/28 11:00 
    •  ▲EntryTop 

    limeさん、風邪、まだ治ってないんですね!

    ↑何故、ここで言うか(ー"ー*
    でも、お大事にしてくださいませ~

    そして。さすがポールさん。
    その後storyはいつでもお手のもの~
    良い世界でした(^^)

    ポールさんって、きっとその世界に入り込んで、いや、文字通り本気で入ってしまって、ふと周囲を見回し、更に、奥深くを探求した挙句、作者自身が作り上げていない未来を勝手に垣間見て、それを写し取りたくなるんだろうなぁ、なんて。

    fateは他作家さまの世界にはそういう入り込みかたはあんまりしないので(自身の世界だけでぜいぜい云ってるので(ーー;)、その意欲というか体力というか、スタミナ、想像力には感心させられます。

    でも、ポールさんの手にかかると、やはり、ポールさん色が出てしまいますね~
    フフフフフ・・・

    おお、ありがとうございます!

    ふふふふ。
    なんか・・・私の世界の匂いがします^^

    そう、説明なんて野暮ですよね。
    想像、妄想をいっぱい余韻に残しましょう。

    (この二人でドラマが書けそうな、良い雰囲気が、ちょっとくやしい^^)

    ポールさん、完結記念SS、ありがとうございました!!
    こういう粋な贈り物ができるポールさんが羨ましいです。
    風邪がなかなか治らないのですが、ちょっと元気が出ました!
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【エドさんと緑の森の家・5月27日】へ
    • 【亜利亜がいない】へ