「ショートショート」
    SF

    手帳

     ←エドさんと緑の森の家・6月3日 →魔女はたしかに
     わたしは、所属しているゲームサークルの合宿から、ようやくアパートまで帰ってきた。

     それにしても今回、夜を徹してプレイしたゲームは、わかりにくいルールだった。いや、なんとなくゲームの手順はわかるのだが、勝利ポイントの稼ぎ方と、それによってどうすれば勝利条件を達成できるかのルールが、いくらルールブックを読んでもよくわからないのだ。

     結局、わたしはわけもわからないまま、最下位に終わった。

     いったい、どうすれば勝てたのだろう、とプレイを反芻したものの、やっぱりよくわからない。

     まあ、いいさ。とりあえず今日はこれから寝れば……ぼんやりとしつつ、郵便受けを探った。

     なにかが突っ込まれていた。封筒に入っていたが、手帳のようだ。

     わたしは封筒を引き抜くと、アパートの自分の部屋に入り、窓を開け、ついでに封筒も開けた。国の……なんだかよくわからない政府機関からだった。

     入っていたのは、『勝利得点表』という手帳だった。最初のページの最初の欄には、「四弐参五ポイント」と書かれていた。

     手帳の最後のほうのページには、細かい字でなにか、ルールのようなものが書かれていたが、いくら読んでもよくわからない。とにかく、現時点でのポイントを書け、ということらしかった。

     わたしは、まあ適当に、その次の欄、すなわち今日の欄に、「四弐参五ポイント」と書いた。

     冷蔵庫から取り出したトマトをかじり、布団をしいて、さて、と思った時に、窓の外からパトカーのサイレンが聞こえてきた。

     最近多いんだよな、そう思っていると、扉がノックされた。

     へ? うち?

     わたしが玄関へ行って扉を開くと、問答無用でわたしに手錠がかけられた。

    「あの……これ……」

    「ポイントの不正取得罪で逮捕する」

    「は?」

     わたしは、自分が書き込んだポイントを思い出した。あれか? あれのせいか?

     わけもわからないまま警察官に引っ張られ、パトカーに乗せられた。

     わたしは、窓越しに、これから引きはがされる自由の世界を眺めた。

     まあいいや……だって、あの手帳が来なくてもどのみち、社会生活というゲームのルールも、よくわからないままここまで生きてきたんだし……。

     パトカーは走り出した。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【エドさんと緑の森の家・6月3日】へ  【魔女はたしかに】へ

    ~ Comment ~

    Re: ぴゆうさん

    あれを読んだときはマジですごくびっくりしました(^^;)

    心臓に悪い(^^;)
    • #8253 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.06/07 20:27 
    •  ▲EntryTop 

    キャハハハ
    それがさぁ、
    ここんとこやたらと迷惑メールが来るのよ。
    腹たってさぁ〜
    許せん馬鹿野郎と怒りまくっているの。
    だから迷惑メールにしか見えなかったミタイナ・・・
    へへ

    Re: ぴゆうさん

    わ、わたし、なにかそこまで変なメールかなにか、送りましたっけ?

    この小説で書いたのは、リアルな郵便物で、迷惑メールというよりはむしろ「赤紙」みたいなものなんですけど。

    ちょっとおろおろしてます(汗)
    • #8227 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.06/05 20:24 
    •  ▲EntryTop 

    まさに迷惑メール!

    許せん!
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【エドさんと緑の森の家・6月3日】へ
    • 【魔女はたしかに】へ