「ショートショート」
    SF

    魔女はたしかに

     ←手帳 →キレンジャー
    「ううっ、ぐおおおおっ、ぬぐああああっ」

    「叫ぶと、ネタでも出てくるの?」

     麻女、と書いてあさめと読む、この同居人は、なにやら分厚い古ぼけた本から視線を上げて、バカバカしいにもほどがあるスラップスティックコメディ映画のシナリオに取り組むおれを、本物のバカであるかのように見た。

    「出て来るわけないだろう。それでも、なにかの形で努力していることをアピールしなくちゃ、芸術の神様に怒られてしまう」

     麻女はおれのパソコンを覗き込んだ。

    「たいちょう、ちていかいじゅうぱらのごんは、ほんとうに、このどうくつにいるのでありますかっ、ぜったいにいるっ、ふらんけんしゅたいんみたいなやつが、たこといっしょうびんをもってはいったから、まちがいないっ……確かに、新人賞を勝ち取るには、芸術の神様の加護が必要みたいね」

    「読むな」

    「で、これからどうなるの?」

    「それを悩んでいるんじゃないか。おれの目指しているのは、徹底的にドライで笑えるスラップスティックコメディなんだから」

     麻女は、冷蔵庫から缶ビールを取り出してプルトップを開けた。しゅわっ、と炭酸のはじける音がした。

     大学生活で部屋を探していたおれが、同様に部屋を探していたこいつと出会ったとき、運命の女神が鐘を鳴らしてくれたのを感じた。それほどに麻女は、おれの好みにぴったりの女だった。

     しかし、こいつは批評家としてはシビアなやつだった。ベンヤミンの粉砕批評とはこれなんじゃないか、と思うくらいに、的確でしかもプライドをロードローラーで挽き潰すような言葉ばかり選んできやがる。おかげで、おれは担当教官になにをいわれようが、一次選考に名前が載っていなかろうが平気な身体になったが、この毒舌が介在すれば、ロマンチックな関係が芽生えるはずもないのだった。

    「スラップスティックねえ」

     麻女はビールをぐいっと飲むと、おれに顔を近づけてきた。

    「芸術の神様は無理でも、魔術に頼ってみる?」

     すがれるものなら藁にもすがりたいところだが、おれにもプライドの残滓みたいなやつはあるのだ。

    「魔女め、おれを惑わして遊ぶのはやめろよ。しかも、お前、酔ってるだろ」

    「酔ってないわよ、ちょっとアルコールが入っているだけよ」

     やつは、おれの唇に、軽くキスをくれると、さっきまで本を読んでいた椅子に戻り、大笑いしてビールの続きに入った。

    「どう? 正真正銘の、魔女の魔法は」

     おれは頭にきた。頭にきて、そのとき浮かんだネタをまくしたてていた。

    「ああ、魔術の力は偉大だね。さっき思いついたんだが、魔女の能力というのは、他人の身体を触媒にして、ノイズの中からその触媒の人間が未だ知らない有意味な情報を引き出す力なんだ。とはいえ、ノイズからじかに情報を組み立てるわけだから、エネルギー保存の法則に従い、かなりのエネルギーを消耗するし、どんな情報が引き出されるかは、とうの魔女にもわからな……おい?」

     目の前の麻女の顔色は真っ青に変わっていた。

    「お、おい、これは、ついさっき思いついたネタで……」

     麻女は部屋を飛び出した。

     おれはパソコンを放り出すと、麻女の後を追いかけた。



     結論から書く。おれの渾身の作品は新人賞にかすりもしなかった。

     しかし麻女は、おれの腕の中にいる。

     勝者がいるとすれば、それは自ずから明らかなはずだ。

     違うかい?
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【手帳】へ  【キレンジャー】へ

    ~ Comment ~

    Re: ぴゆうさん

    ほんとうは恋愛カテに入れるつもりだったのですが、もろもろの理由で(^^;)

    行き当たりばったりで書いているのでこういうことはしょっちゅうです(^^;)
    • #8258 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.06/08 16:56 
    •  ▲EntryTop 

    終わりが洒落てますにゃーー
    余韻がある。
    含みがあるもんねぇ。
    読者をそそりますなぁ〜

    Re: 山西 左紀さん

    これを書いたときは、「エスパー魔美」についてネット検索をした直後で、そういえば魔美の先祖が魔女狩りでたくさん殺されたとかいう設定があったな、もし、そうした一族がほんとうに存在したら、どんな能力だろう、しかも熱力学の法則に従う形で、と、「出だしの部分を書きはじめてから(笑)」考えはじめ、それに従ってカテゴリを恋愛からSFに変えました。

    いいかげんなやつであります。(^^;)
    • #8230 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.06/06 07:20 
    •  ▲EntryTop 

    これは好いです。
    麻女?いいキャラですね。
    ロードローラーで挽き潰すような言葉…最高です。
    軽くキス?ドキドキしますね。
    魔女はたしかに……ですか。
    上手いなぁ。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【手帳】へ
    • 【キレンジャー】へ