FC2ブログ

    「ショートショート」
    その他

    キレンジャー

     ←魔女はたしかに →生食厳禁!
     ぼくたちはその子を、「キレンジャー」と呼んでいた。最初のきっかけは、ケーブルテレビが、「秘密戦隊ゴレンジャー」の再放送を始めたからだった。太っていて、カレーが好きで、のんびりしているやつが、あのテレビのキレンジャーにぴったりのイメージだったのだ。ぼくたちじゃなくても、キレンジャーっていうあだ名をつけたと思う。

     ゴレンジャーは面白かった。今のスーパー戦隊みたいにロボットも出てこなければ特撮もちゃちだけど、見ているとなんかこう、すかっとするのだ。

     そして、毎回、ぼくたちを笑わせてくれるのが、キレンジャーだった。笑わせてくれるとはいえ、実はキレンジャーって有能なやつで、ゴレンジャーになくてはならない存在であることが、だんだんぼくたちにもわかってきた。

     クラスの友達であるキレンジャーも、そんなやつだった。たまには、いや、そこそこ、まあ三日に一度くらいかな、つまらないことからケンカもしたけど、それでも、キレンジャーがいないと、遊んでいてもつまらないのだ。

     まあ、そんな具合でぼくたちは毎日をいろいろ冒険(笑うな!)していたわけだが、ある日、いつものようにテレビをつけると、びっくりさせる出来事が待っていた。

     キレンジャーが交代したのだ。

     代わりに出てきたキレンジャーは、カレーも好きじゃなければ、これまでのようにぼくたちが親しみを持てる相手でもなかった。ぼくたちは、今のスーパー戦隊も見たし、ゴレンジャーの再放送もいつものように見たけれど、なんとなくつまらないように思えてしかたなかった。

     つまらないのは、クラスのキレンジャーまでもが、人が変わったように、みんなと遊ばなくなったこともあった。むっつりと黙り込み、クラスの誰からも距離を置いていた。

     どうしてそんなことになったのか、噂は聞いていた。キレンジャーの母さんが、重い病気にかかって、入院中だそうなのだ。それはわかったけれど、ぼくたちにどうしろというんだ。ぼくたちは、キレンジャーを、爆発しそうな爆弾を、遠巻きにするかのようにするしかできなかった。

     そんな毎日が続いたある日、集団下校が行われることになった。交通安全キャンペーンだとかいう話だった。キレンジャーと家が近いぼくは、一緒に低学年の生徒を先導して歩いた。キレンジャーは、いつものようにむっつりしていた。

     風が強い日だった。一年生の男の子の頭から、帽子が舞い上がって、車道に転がり出た。

     あっと驚く間もなく、その一年生はいちばんやってはいけないことをした。ガードレールの隙間から、帽子を拾うために、車道に飛び出したのだ。

     歩道から見ていると、車が迫るまでの時間で帽子を拾って歩道に戻ることくらい簡単なように思えるが、走ってくる自動車は思うよりも遥かに早い。一年生は、帽子を手にしてちらっと車道を見た。それで十分だった。走ってくる自動車の迫力に、一年生は身をすくませたのだ。

     こういうと、長い時間のようにも思えるが、実際は、一秒あるかないかのことだった。

     そのとき、キレンジャーが、太った身体からは想像もつかない電光のような素早さで動いた。一年生を、自動車の進路から突き飛ばしたのだ。車が次々と急停車をかける中、一年生は無事だった。

     だけど、キレンジャーは……。ぼくたちが車にひっかけられたキレンジャーに駆け寄ると、やつは血を流して笑いながら、たしかにこういった。

    「これで、かあちゃん、なおるかな……」

     ぼくは叫んだ。

    「バカやろう!」

     キレンジャーは、救急車で病院に運ばれていった。

     家に帰ったぼくは、気が動転したままテレビをつけ、今週の「ゴレンジャー」を見た。ぼくはびっくりした。なんと、今回の話で、キレンジャーは、死んでしまうのだ。ぼくは最後まで見ていられなくて、途中でテレビを消した。

     その日がキレンジャーの母さんの手術の日だった、と知ったのは、夜、母さんの長電話を横で聞いていたときだった。

     次の日、ぼくが学校に行くと、キレンジャーは、入院中だという話だった。なにか、神経のどこかを痛めた可能性があるとかで、入院しての検査が必要なんだそうだ。下手をすると、半身不随だとかいう恐ろしいことになりかねないそうだ。ぼくは心から、キレンジャーの無事を祈った。

     そして一週間。キレンジャーは、入院先の病院から元気に戻ってきた。いや、前よりも元気になって戻ってきた。

     自分の神経の無事より、母さんの手術の成功のほうが嬉しいようだった。

     家に帰ってきたぼくは、上機嫌でテレビをつけた。ゴレンジャーを見たぼくは、驚いた。あの戦死したキレンジャーの代わりに、懐かしい、カレーが大好きで親しみの持てる、ぼくの大好きなキレンジャーが帰って来ていたのだった。

     ぼくは、どちらのキレンジャーも、大好きだ!
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【魔女はたしかに】へ  【生食厳禁!】へ

    ~ Comment ~

    Re: タッケムさん

    お褒めいただいてありがとうございます。

    ほかにもいろいろ書いてますので、どうぞごひいきに(^_^)

    いい話!最後にケツメイシの曲がエンドロールになりそうな。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: ぴゆうさん

    よく考えたらそうだよなあ。

    息子はまだ小学生だもんなあ。

    しかもよその一年生をかばって負傷。

    でも、この一家の教育方針は素晴らしいと思います。書いた人間がいうのもなんですが。

    お父さんはたまらなかったろうな。
    妻は手術
    息子も入院
    考えるだけでゾッとする。
    無事で何よりでございます。

    お詫び

    二代目キレンジャーのファンのかた皆様、もし読まれていたとしたら、二代目キレンジャーの描き方がフェアじゃなかったことをお詫びいたします。

    わたしも嫌いじゃないですよ、二代目キレンジャー。

    物語の必要性というやつですすみません。
    • #8256 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.06/07 20:46 
    •  ▲EntryTop 

    Re: レバニラさん

    カレー屋に行ったのは単なる偶然です。意図してのことなら神です。(笑)

    キレンジャー、というお題が出されたときはどうしよう、と思いましたが、そういえば、あんなタイプの子供、クラスに一人はいたなあ、というとっかかりができれば後は一気でした。

    今度の30000ヒットのときも楽しみです。

    って、どこまで自分の首を絞めるつもりだわたし!(^^;)
    • #8244 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.06/07 16:43 
    •  ▲EntryTop 

    Re: 山西 左紀さん

    楽しんでもらえたようで良かったです。

    キレンジャー、いいキャラクターでしたなあ。
    • #8243 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.06/07 16:35 
    •  ▲EntryTop 

    いや、驚きましたよ・・・まさか「キレンジャー」なんてお題を出されたのに、一切動じる事も無くその場で冒頭の文章が出来あがっていく様を目撃したのですから自分は。

    そして今、完成したSSを見て二度びっくり・・・
    「キレンジャー」をお題にこんなハートフルストーリーが出来あがるなんて・・・

    帰りの新幹線の中でふと考えたのですが、もしや私が「キレンジャー」というお題を出す事を初めから見越してカレー屋「ガンディー」に誘ってくださったのでしょうか・・・(自分のブログでも以前に「キレンジャーが好き」って書いたし)

    だとすれば、即興で話を作る能力も去ることながら、人の心理を読む事が出来るポール・ブリッツ恐るべし・・・ですよ(^^;
    (あ、私が分かりやすい人間だったってだけですか?)

    追伸
    二代目キレンジャー編もゴレンジャーらしさが薄まったとはいえ「あれが戦隊シリーズのスタンダードスタイル」だと思えばそれなりに面白かったと思います

    グスン、よかったです。

    Re: 鍵コメさん

    えー、わたしの時代の子供にとっては、戦隊の黄色というものは、カレーが好きでドンくさくて九州弁でしゃべるもの、と相場が決まっていたんですが(笑)。

    時代かなあ(^^;)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: レルバルさん

    なんでいきなりゴレンジャーなのかについての説明が抜けていました。

    昨日、レバニラさんといっしょに特撮の話をしながらカレー屋で飯を食ったとき、「どうやって話を考えるんですか」と聞かれ、「えー、このスマートホンでぷちぷちと」と答えたものの、ちょっとレバニラさんの求めている答えはこれじゃないな、とさすがの鈍いわたしも気がつき、「なにかお題を出してくれませんか」「え? じゃあ、キレンジャーで」とのやりとりの後に即興でこしらえた話に肉付けをしたものです。

    レバニラさんはさらに混乱したらしいですが、実例を示すほかにどう説明しろと(^^;)

    だから皆さんも30000ヒットの暁にはよろしくお願いします……って、自分の首絞めてるなわたし(^^;)
    • #8231 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.06/06 07:37 
    •  ▲EntryTop 

    ごれんじゃーみたことないんですよ……。
    でもレンジャーものは何かと考えさせられますよね。
    面白いです。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【魔女はたしかに】へ
    • 【生食厳禁!】へ