ささげもの

    30000ヒット記念三題噺!

     ←師匠と馬鹿弟子・その3 →そろそろキリ番でございます
     お題「ゲマインシャフト」「カートリッジ」「無人島」による三題噺ショートショートでございます。うまく話に筋道が立ちましたらごかっさい。

     それでは以下どーん。



    ※ ※ ※ ※ ※




    書記長閣下に対する簡潔なる報告書



     親愛なる書記長閣下。ご命令の件についての報告書を提出することのできる光栄に浴することができて欣快の念にうち震えております。

     書記長閣下のご命令は、いわゆるゲマインシャフト、社会学でいうところの感情で結びついた共同体は、ゲゼルシャフト、理性と利害関係にのみその基礎をおく共同体に自然に変化するものか、それともそのまま安定するか自壊するかを問うものでありました。

     われわれ科学研究チームが革命的精神のもとに開発した、自活する一種の生体感情シミュレータを使った実験により、その結果は明らかでした。

     ここで結果をご報告する前に、実験の概要を説明させていただくことをお許し願いたいと思います。

     実験は、わが領海に存在する、戦略的価値のない無人島にて行われました。

     ゲマインシャフト的な傾向をあらかじめ生体細胞にプログラミングしておいたシミュレータ二体をカートリッジから解放し、その、不完全ながら知性を持ち、子孫を残せる小型人造疑似生命の様子を、三か月に渡って観察したのであります。(更なる詳細は別紙)

     結果は驚くべきものでした。書記長閣下のご洞察は、まさに正鵠を射ていたのであります。

     感情や愛情に基づいた部分が大きい共同体は、困難に直面しても合理的な行動がとれず、また、共同体を整然と活動させることも難しく、二か月と経たずに自壊してしまったのであります。念のため、同様の実験をもう一度繰り返しましたが、結果は同様でありました。

     これは、人類は本質的にゲゼルシャフトを求めるものであり、究極のゲゼルシャフトである超高度管理国家としてのわれわれの国家体制こそ、来るべき最終戦争に勝利するものであることは明らかでありましょう。

     書記長閣下がお望みになるのであれば、小官はさらに実験と観察を続けるものであります。しかし、わが国の兵器開発チームにより浸透兵器が開発された今、必要なのは一刻も早い開戦であろうと思われます。



     そこまで書いてわたしはキーを叩く手を止めた。まったく、なんて世の中だ。世界は構成する市民を、書記長含めて「モノ」としか扱わない超高度管理国家二つが、互いに相手を飲み込もうとしている。どちらの国家も、主役は人ではなく、顔の見えない統治システムだ。

     しかも、どんな防御壁でも浸透し、人間の命だけを奪い去っていく「浸透兵器」を両勢力ともに開発したと思われる現在、両勢力が戦争をしないでいる理由が存在しないのも確かだ。わたしも半年としないうちに生命反応を止めているはずだ。

     わたしは、指先くらいの大きさしかない疑似生命、いや、正真正銘の、「生命」が、力を合わせてコロニーを拡大させていく様子を満足して眺めた。

     がんばれよ、「新人類」諸君! あれだけ説得力のある嘘八百の報告書を書けば、誰もこんな無人島にはやって来るまい。

     それに、人間ではない君たちには、浸透兵器はいかなる効果も及ぼさないのだ。

     わたしは期待しているんだぞ。何千年後か何万年後かの君たちが、このできが悪すぎた先輩に代わって、真の意味でのゲマインシャフトを、この地球いっぱいに広げるそのときを……。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【師匠と馬鹿弟子・その3】へ  【そろそろキリ番でございます】へ

    ~ Comment ~

    Re: ゆういちさん

    カートリッジについて調べたら、「取り外し可能な交換部品」のことだそうで、ちょっと使いかたを間違ったみたいです。失礼をば(汗)

    SFっていいですよね~(^^)

    だからメタルうぐぐぐ。


     遅くなりましたが、読ませていただきました!
     カートリッジにも、そう言う使い方があるんですね。思い付きで出してみましたが、私のイメージは、差し込み型のゲームソフトとか、弾薬が入っている箱くらいでしたので、意外なものに感じました。

     こういったSF色の強い短編を書けるのはすごいなぁと思います。30000ヒットは1つの節目ですが、この先も是非とも、続けていってくださいねv-290

    Re: ダメ子さん

    間に合うと信じたいのですが、こればかりはどんな哲学者も宗教家もわからない問題ですからねえ……。

    ちなみに元ネタの一部にしたのはオーウェルの「1984年」の未来世界。世界設定からして読むと暗澹としてきます(^^;)

    また出遅れた^^;
    もう戦争回避には間に合わない?

    Re: 面白半分さん

    打ち合わせしてたらこんな作品書けないです。(^_^)

    「ゲマインシャフト」なんて出て来ませんよ(^_^;)

    公民の授業でそんなことやったなあ、と思うと懐かしかったであります。

    もうちょっと難しいお題でも良かったかな(40000アクセスまではなんとでもいえる(笑))

    また次回の企画時にはお待ちしております!

    Re: YUKAさん

    面白く思っていただいてありがとうございます!

    もうほんと、書くよりほかに自己表現のしかたを知らない男で(^_^;)

    40000ヒット達成のおりはぜひ企画にご参加くださいね~! 待ってますよ!

    お題についてあらかじめ打ち合わせしていたのでは、
    と思われかねないくらい素晴らしい作品ですね。
    しかもこんなにはやく。
    希望が残るラストもいいですね。

    お題提出者冥利につきます(へんな言葉)

    30000HITおめでとうございます!

    読みました~~

    よかったです^^

    ポール・ブリッツさんらしい作品だと思いました^^

    記念用作品に救いがあったのも満足でした~^^

    お疲れさまでした。これからも頑張ってください^^

    作品楽しみにしてます^^


    Re: limeさん

    これでヤフーだのヤプーだのになったらぶち壊しですよ(^_^;)

    この世界の人類よりは、まともな共同体を作るのではないでしょうか。

    ちなみに三題噺ですが、意味を忘れた言葉を調べたり、いろいろと発見があったりするのも面白いですが、

    「どんな恐ろしいキャッチ不可能なボールが飛んでくるか」とか、「それをどうキャッチして話を即興でこしらえられるか」を待つ間のぞくぞく感はくせになりますね。

    だから皆さんも遠慮しないでどんどん……って40000ヒットまでおあずけですが(^_^;)

    すごっ

    うわ~、いいお話じゃないですか。
    素直に感動しました。
    やっぱり、救いの無いお話より、こっちの方が好きだなあ。
    一見救いが無さそうで、わずかに希望を残すって、いいですよ。
    小さい新人類が平和な小人の国を作るのが楽しみ。(ヤフーにならないよね^^;)

    それにしても、早い!
    3つめが出てから、すぐじゃないですか。
    恐るべし・・・。

    お題小説って書いたことないんですが、実際、無限のテーマから構築するより、挑みやすいとか、あります?
    いや、でも、哲学や社会学的なお題が出たら、怖いし、やめときます^^;

    今回も、お見事でした!

    Re: 矢端想さん

    あれからロマンチックな話にすると、「またこんな話か」などといわれかねないですから(笑)

    ……冗談です(^_^;)
    • #8320 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2012.06/15 08:32 
    •  ▲EntryTop 

    Re: レルバルさん

    そりゃ、宣言した以上はやりますって(^_^)

    どうですレルバルさんも(^_^)

    さすがです!このスピード。
    やはり「三題噺」は即興芸であるべきですよね。
    期待していた「ロマンチックな話」にはなりませんでしたが。
    やはり頭の構造が僕とは違う・・・。

    さすがですぽーるさん!
    さすがですっ!!!

    まさかこなしてしまうとはw
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【師匠と馬鹿弟子・その3】へ
    • 【そろそろキリ番でございます】へ