FC2ブログ

    「エドさんとふしぎな毎日(童話)」
    エドさんと緑の森の家(童話掌編シリーズ・完結)

    エドさんと緑の森の家・7月1日

     ←アンケート →絶対に安全じゃ
    「夏ですね、便利屋」

    「はあ」

     エドさんはアリントン夫人がなにをしに自分を呼んだのかわかりませんでした。

    「頼みがあります。海へ連れて行きなさい」

    「え?」

     エドさんは、ちょっと拍子抜けしました。

    「どこの海ですか?」

    「地中海の小さな島です。詳しくはこれを」

     アリントン夫人は『アリントン様へ 伯爵』と書かれた封筒を取り出しました。中には、簡単な地図が一枚と、航空便と船の切符が五枚ずつ入っていました。日付を見ると、来週、7月8日と書かれています。往復ではありません。片道の、往きだけです。

    「あの?」

    「わたくしにはともに行く人がいません。ですから犬も連れて行くのですが、便利屋、あなたの妻とあの醜い小妖精もいっしょに来てもらいます。わたくしだけでは、旅に支障が出かねません。なにしろこのところ、旅などとんとやっていないのですから」

    「は、はあ」

    「きちんと代金は払います。従僕のような扱いもしません。ですから、あなたがたも、正装の用意を忘れないで下さい。伯爵様は、新しいものがお嫌いです」

     だったら、現代芸術家である妻はどうなるんだろう、とエドさんは思わずにいられませんでした。

    「ところで、うちのグレンなんかもお邪魔してしまってよろしいんですか? なにせ、お世辞にも美しいという顔はしていませんよ」

    「伯爵様は、古いものが好きなのです。この現代に、妖精などとは、実におもむきぶかいではありませんか。便利屋、来るのですか来ないのですか!」

    「は、はい、行きます」

     エドさんは、アリントン夫人の強い言葉に、反射的にそう答えていました。

    「それでは、パスポートを用意しておいてください」

    「はい」

     エドさんは、なにものかに一杯食わされたかのような顔をしてアリントン夫人の家を辞去しました。

     自分と妻の分は、去年新婚旅行に行ったときにも使ったパスポートがあるけれど、グレンは……グレンのパスポートなんて、なんて申請したらいいんだ?

     頭を抱えるエドさんでした。



     子供たちにチェスを教えてから、エドさんが家へ帰り着くと、クロエさんは、グレンに「発音」を教えようとしている最中でした。

    「あら、あなた、お帰りなさい」

    「やってるみたいだね。将来のきみが見えるようだよ。絶対きみ、ものすごく教育熱心な母親になるぞ。ところで、そのグレンのことなんだけれど」

     エドさんは、アリントン夫人のところで受けてきた仕事について話しました。

    「あなた、それ、なにか変よ。切符が片道だけっていうのが、怪しいわ」

    「夫人にいわせると、何日滞在してもいいようにするため、だそうだ。『伯爵様はいつもこうなされます』だとさ」

     クロエさんは、眉根を寄せました。

    「グレンを連れて来いっていうのも、なにか悪だくみの予感がするわ。あなた、前に話してくれたわよね、あの、妖精の歌のCDを出して大儲けした悪党のこと。今では幻の歌になってしまっているけど」

    「ああ、あれか。結局、なにかの原因で、全ての曲の録音が消えてしまったって、あれだろう? わたしは、妖精の女王の魔術かなにかの力が働いたのだと思うけど」

    「それよそれ! きっと、グレンを見世物かなにかとして、お金のために利用するつもりなのよ。そうよ、そうに違いないわ」

    「あのね、クロエ」

     エドさんは、考えてから、いいました。

    「わたしは、そういうふうに人を疑ったり、調べたりするのが嫌になったから探偵をやめたんだ。これまでのつきあいで、アリントン夫人はわたしたちの隣人で、善良な人間なことはわかっている。である以上、そんな隣人を犬つきではるばる招くような伯爵も、信頼していいだろう。わたしは、『疑う』という仕事を全部したうえで、もっと困難な『信頼する』という仕事に挑戦しているんだ。それに、もし……」

    「もし?」

    「妙な事態になったら、わたしが必ずなんとかしてみせるさ。これでも、ベテランの私立探偵、タフな私立探偵だったんだからね、わたしも」

     エドさんはそういって笑いました。


    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【アンケート】へ  【絶対に安全じゃ】へ

    ~ Comment ~

    Re: 土屋マルさん

    この裏ではいろいろと作者としても考えております(^^)

    まあ、誰でも気づくわなレベルのびっくりですが(^^;)

    今日は久しぶりにエドさんにも‥‥(*´ω`*)テレ

    7月8日分のエドさんにお邪魔したら、どうも続きものだったようで、そのままこちらに来ました♪
    アリントン夫人を招いた「伯爵」さまって、一体どんな方なのでしょう。
    それにしても、国家の賓客って‥‥???
    続き、楽しみにしています^^;

    Re: YUKAさん

    無人島じゃなくて伯爵領なんですけど(^_^;)

    伯爵領でのドラマについては、また今度……(^_^)

    こんばんは。

    夏ですね。旅行ですね^^楽しみ~~♪


    エドさんって素敵だなぁ^^

    波乱の船旅で、是非とも某無人島を見つけてください(笑)

    Re: limeさん

    どんな状況になっても、エドさんはエドさんです。クロエさんはクロエさんです。アリントン夫人はアリントン夫人です。グレンはグレンです。犬は犬です。

    これでまだ心配ですか?(^^)

    今回は続きものですね?

    なるほど、怪しげな招待状です。
    …といったら、エドさんに叱られるか。
    人を疑いたくないというエドさんの言葉がいいですね。
    (それをポールさんが言わせるとはw)

    さあ、次回は、「グレンのパスポートはどうする!」の巻きですね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【アンケート】へ
    • 【絶対に安全じゃ】へ